JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

51歳になる男性です。職業はSEです。 疲れ、不安、肩、首、腰の痛みに加えて、下痢などの症状で、メンタルクリニックを受信していますが、 元来、橋本病をもっているので、メンタ

解決済みの質問:

51歳になる男性です。職業はSEです。

疲れ、不安、肩、首、腰の痛みに加えて、下痢などの症状で、メンタルクリニックを受信していますが、
元来、橋本病をもっているので、メンタルクリニックの医師は、橋本病が原因ではないかと疑って
薬の減量を進めていますが、橋本病の病院では経過観察となっています。

両者の見解が一致せず、このまま治療を続けてよいものか迷っています。兄弟の知り合いの医師に
聞いて頂いたところ、慢性疲労症候群その他も疑われるため、一度、総合病院(順天堂大学病院)で
総合的に判断してもらったほうが良いのではないかとのアドバイスを受けました。

よろしければ、こちらのサイトでもアドバイスをいただけると嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。

病状の経緯を以下に示します。

2009年12月 人間ドックにて橋本病を指摘される。
2010年 4月 伊藤病院にて、結節性甲状腺炎+橋本病と診断されるが経過観察。
2010年12月 人間ドックにて左瞼が落ち気味なので、心療内科の受診を勧められる。
       25年勤務した会社を退職し、子会社に再就職
2011年 1月 メンタルクリニック受診。軽いうつ病と診断さ投薬を開始
2011年 2月 渋谷勤務から横浜勤務に移動(居住地はさいたま市)
       スキル不足と仲間不足から、仕事を完結できそうにないと思うようになり
       以前からあった、疲れやすい、下痢、肩、首のコリが酷くなり、出社不可に
       なりました。
2011年 3月 休職(1ヶ月近く毎日20時間くらい寝続ける)
2011年 8月  起きている時間が長くなったのでリワーク
2011年 9月 会社に9時から15時までのリハビリ出勤
2012年 3月 復職
2012年 8月 月に2〜5回の休みのため、有給休暇不足により退職。
2012年 9月  保険組合からの勧めでメンタルクリニックを変更。
       初回受信で、ジプレクサを処方され、頭痛、嘔吐、幻聴のようなものが
       現れ、元のクリニックに戻る。それ以降毎日、18時間位寝こむように
       なりました。
2012年10月 12日メンタルクニックの血液検査にて
       TSH : 4.17(若干高い)
       T3 : 3.3  
       T4 : 1.1
       の値でメンタルクリニックでは、橋本病の悪化を疑い、投薬を減らし始めて
       します。
2012年10月 17日伊藤病院の血液検査にて
       TSH : 2.43
       T3 : 2.7 
       T4 : 0.99
       で、経過観察となりました。
2012年11月 現在、日々12時間位の睡眠と2時間くらいの昼寝を取る状態です。全般的に
       何をするのも面倒くさく、日中が早く終わらないかと思う日々です。夕方に
       なると少し元気ですが、パソコンでの勉強などをすると直ぐに疲れます。
       首、肩が重くなり、若い頃ケームの画面を一日中見ていたような脳の疲労感
       が直ぐにやってきます。集中力、記憶力なども低下しているように思います。

以上
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

心療内科における現在の処方と、ご記憶であれば減量前の処方内容を教えて下さい(お薬の名前とそれぞれの1日量)。

「メンタルクリニックの医師は、橋本病が原因ではないかと疑って薬の減量を進めて」いるというのは、この医師が、相談者様の症状はうつ病によるものではなく甲状腺機能低下によるものなので、甲状腺の治療が優先的に行われるべきで、向精神薬は必要がないと考えているということでしょうか。

一方で、伊藤病院の主治医は、相談者様の甲状腺機能低下は、現在の症状を説明しうるほど悪くはないというお考えなのでしょうか(検査値を拝見する限り、私も、相談者様の甲状腺機能は、臨床症状が現れるほどには低下していないと考えます)。

「兄弟の知り合いの医師」とは、何科の医師でしょうか? 以下の慢性疲労症候群の診断基準を満たしそうですか?
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/guide/efforts/research/kuratsune/fatigue/fatigue03.html

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか? また、2点以上の点数がついた項目番号を控えておいて、そちらも教えていただけますと幸いです。
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山様


早速のご返信ありがとうございます。


 


1.診療科の薬について


時期によりいろいろですが、一番飲んでいた時期の状況をお知らせします。


2012年5〜8月頃


 ・サインバルタ20mg


 ・マイスリー5mg


 ・ジェイゾロフト25mg


 ・パキシル10mg


 ・デプロメール25mg


 ・リフレックス15mg


 


 現状は、ジェイゾロフト25mg、ハルシオン0.25mg


 


2.メンタルクリニックの医師の考え


 ・減薬は薬の有効性を見極めるためと説明を受けています。


 ・この処方のきっかけとなったのがクリニックの血液検査であったため、


  橋本病をうたがっているのだと思っていました。


 


3. 伊藤病院の主治医の見解


 ・良性腫瘍の大きさ、検査値ともに問題ないので、経過観察と


  診断されています。


 


4.兄弟の知り合いの医師について


 ・心理学の先生と伺っています。


  かかりつけのメンタルクリック医さんをご存知のようで以下の


  コメントを頂いております。


  「一度患者さんのやり取りをしたことがあります。

  癲癇の患者さんが地元で治療したいということでご紹介いたしました。  てんかんがご専門の先生ですが、私が身体表現性障害、うつ病の

  専門といえ統合失調症も拝見するように精神科では内科ほど分か

  れていませんので問題ないと思います。当時の印象ではむやみや

  たらなことはなさらない先生だと思います。いづれにしろ、まずは

  総合診療科で不定愁訴、とくに全身倦怠感のチェックをなさり、

  慢性疲労症候群などでないならば、うつ病として治療をされるのが

  よいだろうと思います。うつ病の専門家というより社会復帰のための

  ケースワークをしてくれる資源のあるところがよいと思います。」

 


5.慢性疲労症候群の診断基準について


 


 以下の通り、判断に迷うところがいくつかありますが、該当しないような


 気がします。


 


 ア)症状クライテリア(症状基準)


 A:大基準


 1.生活が著しく損なわれるような強い疲労を主症状とし、少なくとも


  6ヶ月以上の期間持続ないし再発を繰り返す


  (50%以上の期間認められること)。


  ⇒はい。


 


 2.病歴、身体所見.検査所見で表2に挙げられている疾患を除外する。


  ⇒申し訳ありませんが、意味がよくわかりません。


   (表2は、「疲労・倦怠の程度」で病歴でも身体所見とも思えない)


 


 B:小基準


 1. 微熱(腋窩温37.2~38.3℃)ないし悪寒


  ⇒いいえ


 


 2. 咽頭痛


  ⇒扁桃腺肥大なので比較的多い。


 


 3. 頚部あるいは腋窩リンパ節の腫張


  ⇒両顎の下が膨らんでいますが、歳のたるみか判別つきません。


 


 4. 原因不明の筋力低下


  ⇒いいえ


 


 5. 筋肉痛ないし不快感


  ⇒いいえ


 


 6. 軽い労作後に24時間以上続く全身倦怠感


  ⇒はい


 


 7. 頭痛


  ⇒頭痛というよりも、痺れるような感じも含まれるなら「はい」


 


 8. 腫脹や発赤を伴わない移動性関節痛


  ⇒いいえ


 


 9. 精神神経症状(いずれか1つ以上)


  ⇒物忘れ、思考力低下、集中力低下、抑うつ


   その他、初めての人にあったり、会議でミスを指摘されたりした


   場合、大量の汗がでるなどの症状があります。


 


 10. 睡眠障害(過眠、不眠)


  ⇒時期により、不眠になったり、過眠になったりします。


   主に会社言っているときは、不眠で、大量の汗を描くことが


   多かったが、休職、退職して移行は、過眠傾向が続いている。


 


 11. 発症時、主たる症状が数時間から数日の間に発現


  ⇒波はあるがここ数年は続いている。


 


 イ)身体所見クライテリア(身体所見基準)(2回以上、医師が確認)


 1. 微熱、2. 非浸出性咽頭炎、3. リンパ節の腫大(頚部、腋窩リンパ節)


  ⇒リンパ節炎とよく診断されますが、扁桃腺肥大との違いが


   よくわかっていません。


 


 表2の倦怠の程度


  ⇒勤務実績として、月2〜4日程度の休みに該当します。


   ただ、働いていない場合は日中50%以上睡眠に該当します。


 


6.うつ度チェック結果


 


 点数:19点


 


 


以上です。よろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

追加で質問させて下さい。

「2012年5〜8月頃」は、サインバルタとジェイゾロフトとパキシルとデプロメールとリフレックスを同時に服用(併用)されていたのでしょうか?

心理学と精神医学は異なる学問です。「心理学の先生」は、通常は臨床心理士であって医師ではなく、診断を下す資格も能力もありません。その方は医師免許をお持ちなのでしょうか?
その方の見解を信じ、それに従われようと思われていますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返信有難うございます。夜遅くまでお疲れ様です。


 


①朝、晩で分かれていたと思いますが、2012年5〜8月頃の薬は全て同時に服用しておりました。


 


②大学の心理学の先生なので医師免許はないと思います。


 


③最終的な判断は自分でするしかないと思いますが、1年半近く受診して改善がみられないので、総合病院で他の病気がないか調べて頂くのもよいかと思っています。そこで、今回これ迄の経緯をお知らせし、総合的な判断を仰ぐべきか、今のメンタルクリニックに継続して掛かっていても問題ないか、などのご意見をお伺いたく質問させて頂いています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、 QIDSにおける19点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、しかも重症で、早急に適切な治療を要すると判断される結果です。
この際、医学教育を受けていおられず、疾患知識も十分ではない心理の先生の「診断」は横に置いておかれてよいでしょう。うつ病としての治療を受けられるべきです。

その治療を受ける場所が現在通われているメンタルクリニックでよいかとなると、これは甚だ疑問です。
まず、抗うつ薬を5剤併用していたというのは尋常な処方ではありません。
うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。
抗うつ薬を併用すると、効いた場合もどれが効いたのかがわかりませんし、副作用が出た場合もどのお薬のせいかがわかりません。
抗うつ薬を併用すると効果が増強するということはありません。

そして、現在の処方が「ジェイゾロフト25㎎、ハルシオン0.25㎎」というのは、今度は逆に少なすぎます。お薬を整理したこと自体は良かったと思いますが、残したジェイゾロフトは承認最高用量まで用いるべきです。経験的にはジェイゾロフト25mgで改善するうつ病患者様はおられません。

率直に申し上げて、相談者様が通われているメンタルクリニックの主治医には、うつ病を適切に治療するだけの知識と技術が十分には備わっていないように思われます。
専門医で問題なしとされた甲状腺機能低下にこだわるのも、自らの治療技術の拙劣さを糊塗したいがためではないでしょうか。

うつ病としての治療を、他の心療内科・精神科に転院されて継続されることをお勧めいたします(JustAnwerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。ご了承下さい)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問