JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

当方32歳(女)です。昨日の夜中に非常に強いめまい、耳鳴り(右耳のみ)がありました。めまいがひどくて吐き気もあり、立

質問者の質問

当方32歳(女)です。昨日の夜中に非常に強いめまい、耳鳴り(右耳のみ)があり ました。めまいがひどくて吐き気もあり、立っていることも出来なかったので横になり、気がついたら寝ていました。起きたら症状は治まっていたものの、また発症したらと思うと怖くて外出もままなりません。少し前から右耳がくぐもった感じ?はあったのですが、昨日耳鳴りがでて、そのままめまい、となりました。
病院にいくことも考えたのですが、今は症状が出ていないので迷っています。
次に発症したときにいくべきでしょうか?また行く場合は何科にすべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

めまいは回転性(天井がぐるぐる回るように感じられる)でしたか? 浮動性(足元がふわふわになったように感じられる)だったでしょうか。

めまいは、寝るまでの間、どれくらいの時間持続したでしょう。

現在は、くぐもった感じも、耳鳴りも、めまいも、吐き気も、全ての症状が消失しているということでしょうか。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

めまいはグルグルしていました。視点が定まらない感じです。


横になってからも寝返りなどをうつとグルグルするので動けず、一時間くらい目を瞑ったままじっとしていました。そのうち寝てしまった感じです。


現在は多少の吐き気とほんの少しのめまいがありますが、歩いたり食べたりは出来ます。耳鳴りはもうありません。耳のくぐもった感じも出ていません。


 


持病は鼻炎と喘息ですが常用している薬はありません。


たまにアレルギー性鼻炎の薬を飲むくらいです。


よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

相談者様が経験されたのは回転性めまいということになります。

回転性めまいは、平衡感覚を司る三半規管を含む、内耳の障害によって起こることが大半です。
内耳と脳をつなぐ聴神経や、脳(脳幹~小脳)害で起こることもあります。

内耳の障害で回転性めまいが起こる場合、内耳の炎症を背景とする場合がほとんどですから、一過性にめまいが現れて、その後は再発が認められないことは稀です。炎症が続いている限り、まためまいが現れる可能性はございます。
右耳がくぐもった感じ⇒耳鳴り⇒めまいという経過からは、前庭神経炎や内耳炎が起きている可能性が高いと思われます。メニエール病の可能性も否定できないでしょう。

もう一つの可能性が一過性脳虚血発作(TIA)です。これは脳幹~小脳に血液を送り込む椎骨動脈が動脈硬化などのために狭窄することでめまいを起こす疾患です。椎骨脳底動脈循環不全と呼ばれ、脳梗塞の前駆症状である場合が少なくありませんので脳外科受診が必要ですが、相談者様の場合は、年齢的にこの可能性は無視してよいほど低いでしょう。

連休に入ってしまうこともありますし、相談者様の場合は本日中に耳鼻科を受診されておいた方がよろしいかと存じます。
鼻炎でかかられているのが耳鼻科であるならそちらを受診されるのがよいでしょう。もし違っている場合は、少し大きめの、出来ればクリニックではなく総合病院の耳鼻科を受診されるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問