JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして、よろしくお願いします 先日健康診断にて、胃に2.9ミリの石灰があると言われました。 再検査を受け

解決済みの質問:

初めまして、よろしくお願いします

先日健康診断にて、胃に2.9ミリの石灰があると言われました。
再検査を受けたほうがよろしいのでしょうか?

また同診断で「脾臓肥大110MM」とあったのですがこれはどうゆう事なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どのような検査で胃に2.9ミリの石灰があると認められたのでしょうか。レントゲンですがそれとも内視鏡検査ですか。
数々の原因が脾臓肥大を起こします。その原因としてはウイルス感染、細菌感染、寄生虫感染(まれ)、肝臓疾患、白血病、リンパ腫のような血液疾患、脾臓又は肝臓の静脈の圧迫や血栓などがあげられます。消化器内科を受診することを受診することをお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


こんばんは、よろしくお願いします。


 


胃の石灰は超音波検査と思います。


 


詳しい内容は、


胃透視検査上所見あり「肝内石灰化・胃ポリーブ」との事でした。


 


今回、内視鏡は行なわず、バリウムとエコーでの検査でした。


 


 


 


脾臓肥大は肝機能や血液一般、腎機能では「異常なし」との結果でした。


中性脂肪が高いぐらいです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その石灰化は肝臓の中のもので胃の石灰 化ではないと思います。肝臓の石灰化はまれで胃透視検査上所見とあることからむしろ肝臓の前方又は後方にある組織、肝臓の外の胆管、腎臓、副腎、腹膜、あばら骨の石灰化である可能性があります。超音波又はCTスキャンを受けてください。肝臓の石灰化を起こす原因は感染、肝臓の血管の疾患(動脈瘤、血栓)、良性又は悪性腫瘍等があげられます。
脾臓肥大110MMとありますが脾臓肥大は最も大きな部分で110から200MMを中等度の脾臓肥大を定義されています。あなたの脾臓肥大は軽度のものと考えられます。肝機能や血液一般、腎機能では「異常なし」とのことから脾臓又は肝臓の静脈の圧迫や血栓かも知れません。心臓のポンプの機能が悪くなると脾臓肥大を起こすことがありますが、検診で心臓について何も言われていないことからその可能性はないと思います。消化器内科を受診して検査を受けてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問