JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

義父が胃がん第Ⅲステージで胃の全摘出の手術をしました。しかし胆石がある可能性があり、胃を全摘出してからでは胆石を取る

解決済みの質問:

義父が胃がん第Ⅲステージで胃の全摘出の手術をしました。しかし胆石がある可能性があり、胃を全摘出してからでは胆石を取る事が難しいと、胆石を取る手術を先に勧められました。胃がんの手術の10日ほど前に入院しましたが義父の胆管が思いの外曲がりくねっていたとかで、結局造影剤(?)が端まで流れなかった、なので石は取れなかったとの事でした。ですが、そのまま胃の全摘をしましょうと言うので「先に胆石を取った方が良いとおっしゃったのはそちらではないか」と言うと「あれはたぶん胆石ではなく血管が石灰化 したものでしょう」との説明でした。一旦退院し後日、胃の手術の為に入院しました。胃を全摘出とまわりのリンパに転移していたものもすべて取れたと思いますとのお話をいただき安心しておりました。数日たって点滴が栄養価の高いものに変わったが濃度が濃く、義父の血管が細いため、血管を流れずあふれてしまうとの事で、1回に点滴を15回も差し替えても無理だったりしたため、鎖骨静脈というところから点滴を打つこととなりました。術後1週間たって39度以上の高熱が出ました。病院からは炎症を起こし血糖値が上がっているのでインシュリンを打ちますとの説明を受けました。今まで血糖値が高かったことなど1度もなかったのですが。その後、膵臓が膿んでいる。腹部に穴をあけて膿を出します、膿がなくなるまで食事は止めますと説明を受け、少し始まっていた流動食もまたストップになってしまいました。まったく医学についてわからないのでインターネット等で調べるだけなのですが、急性膵炎ではないかと思っています。急性膵炎の場合、飲食は避けた方が良いと書かれているのですが、また食事が再開しました。義父は今現在も痛みがあり、食欲がなく、下がったと思ったら突発的に9度近い熱が出る事があります。膵臓の膿もなくなったワケではなく、まだ腹部から管を入れたままです。最初に発熱してから、15日経ちました。元気になる様子もなく、こんな熱が上がったり下がったり、いつまでも痛みがあったりするのは大丈夫なのでしょうか?食事は進めても大丈夫なのでしょうか?


膵臓に溜まってる膿は座っていたら取れるので、できるだけ長い時間座るようにしてくださいと言われているのですが、本当に座っていると出るのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

1から10まで、お義父様、ご家族にとって納得がいかないことだらけであろうと思われます。

初めの胆石の手術の経緯からしても、お義父様が入院されている病院、主治医には、現在の状態のお義父様を適切に治療するだけの実力が無いのではないかと考えます。

主治医に転院を申し入れ、責任をもって大学病院クラスの病院に渡りをつけさせた上で、紹介状の作成を依頼されるべきでしょう。
このまま今の病院に入院されていたら、お義父様の生命に関わる可能性も否定できないものと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


診察していただいているワケではないので回答が難しいとは思いますが、急性膵炎を起こしている可能性はありますでしょうか?また食事を進めても良いものでしょうか?座っていれば膿が取れるというのは事実でしょうか?ちなみに入院しているのは大学病院クラスの大学です。


可能性の話で結構ですので回答いただけませんか?


周りは心配なのですが、本人が体が痛いこともあり転院をイヤがるので、このまま入院してて大丈夫かどうか悩んでおります。

質問者: 返答済み 4 年 前.


診察していただいているワケではないので回答が難しいとは思いますが、急性膵炎を起こしている可能性はありますでしょうか?また食事を進めても良いものでしょうか?座っていれば膿が取れるというのは事実でしょうか?ちなみに入院しているのは大学病院クラスの大学です。


可能性の話で結構ですので回答いただけませんか?


周りは心配なのですが、本人が体が痛いこともあり転院をイヤがるので、このまま入院してて大丈夫かどうか悩んでおります。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

確かに一般論になってしまいますが、ご記載からすると、膵炎と膵液瘻(すいえきろう)を呈している可能性が高いと考えます。

お父様は胃全摘に加えてリンパ節郭清も行っていますが、この時に膵臓に沿ったリンパ節を郭清する必要があります。この時に膵臓に損傷を起こした場合、もしくは膵臓に損傷がない場合でも、手術後に膵炎や膵液瘻(消化液である膵液が膵臓の外に漏れること)を発症
することがあるのです。頻度は0.2%~5%程度と高く、通常は手術前の同意説明文書の「予想される合併症」に相当する項の筆頭に記載されます。
http://www.tokudai-ganrenkei.jp/standard.html (「手術に伴う合併症」参照)

膵液の漏出量が少ない場合は、自然治癒しますが、膿瘍が生じてしまった場合には、ドレーン(管)を挿入しての膿の洗浄や抗生物質の投与が必要です。お父様の場合、「膵臓が膿んでいる」という説明を受けられているとのことですから、この膵膿瘍まで病状が進行してしまっているのだと思われます。

これらの治療を行っても改善が見られない場合は、急性膵炎の治療に準じて、膵液の産生や活性を抑える薬剤の点滴投与が行われます。この間は絶食が保たれます。

「座っていれば膿が取れるというのは事実」ではありません。
おそらくは効果的な洗浄ができるようにドレーンを入れ直す再手術が検討されるべきケースではないかと考えます。

大学病院でこのような拙劣な対処が行われているとは驚かざるをえませんが、主治医に今一度説明を求め、治療方針について確認されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


評価させていただいたので、これでこの質問は終結してしまっているのでしたら、申し訳ありません。


前述しましたように膵臓に膿がたまった状態が続いております。発熱し始めて1か月が経ちますが、まだ現在も腹部に管を通し熱も続いている状態です。


本人は転院をイヤがっておりますが、家族で相談しましたところ、もし良い病院を紹介していただけるのでしたら、義父を説得して転院させようかと思っているのですが、そちらで、どこか良い病院を紹介していただけるようなシステムはないでしょうか?


ちなみに義父は大阪府堺市在住です。


ご無理な相談で申し訳ありません。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問