JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

整形外科領域の質問です。35歳、女です。 右股関節痛、足をつくと痛い、より先週土曜に近隣の整形外科を受診しました。

質問者の質問

整形外科領域の質問です。35歳、女です。
右股関節痛、足をつくと痛い、より先週土曜に近隣の整形外科を受診しました。
臼蓋骨形成不全、一生持つからと言われ、NSAIDsを14日分処方され、痛みが止まらない場合に再来院するよう指示されました。
他に側弯症、脊柱分離もありました。ねじれ具合から見て、おそらくボールルームダンス、バレエを過去に激しくしていたからだと自分では思います。
20歳時より体重は約15㎏増、 現在75㎏ぐらいあります。身長は156㎝です。
仕事は続けたく、子づくりもこれからです。
今日は仕事を夕方まで休み、どこか整形外科を受診しようと考えています。
都内に出るには2時間ぐらいかかるため、専門医ではなく近隣の整形外科を探し、受診しようと思っています。
・受診に際し、NSAIDsは服薬したままで受診してもよいでしょうか。痛みの訴えも指標になるようでしたら、飲まずに受診しようかと考えています。
・臼蓋骨形成不全ですが、変形性股関節を専門にされている病院を受診すればよいでしょうか。
・自骨手術実績やリハビリが充実したところを通院場所としたいと考えています。近隣の整形外科を受診した際にお願いすればスムーズにいくでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。
今日の受診にあたりましてはお薬を飲んでからの受診でかまわないと思います。
発熱の有無を確認するというわけではないので。

お近くの整形外科にまずは行かれるのでしたら股関節専門医の紹介をぜひ願いしてください。リハビリや股関節専門医にはもちろんネットワークがあるはずです。
心配しますのはNSAIDでは追いつかない痛みなのでは?
それだけ痛むのであればペインクリニックも必要になると思います。
今は歩く際に杖などを使われてあまり体重をかけられないようにされてください。
股関節のMRIがまだならまずはそこから。

お役にたつようなサイトをあげておきますね。
ぜひ参考にされてください。

http://hip-society.jp/training.html

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

一応これを回答として提出させていただきますがこの回答の評価をされる前にご質問がございましたらぜひ書き入れて下さいね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

整形外科学会で調べていました。


股関節学会があるとは知らなかったです。とても助かりました。


股関節術にもいろいろあるのですね。関節鏡を使った手術では回復も早く、希望が出てきました。


追加でお願いしたいのですが、


・自骨手術の場合、入院日からリハビリを終え、帰宅可能となるまでどれだけの入院日数を要するものでしょうか。社会復帰まではどのくらいが一般的でしょうか。


 


 


痛みの程度は仕事に障りがあり、悩んでいたところです。


今のところロキソニン1日1錠で大丈夫です。体重も重いのでひとよりは早く痛みが増すことは否めないかなと思っています。通勤時間2時間もやっぱりオーバーなのかなとも。


仕事は臨床試験(治験)のメーカーからの下請けをしていて、今プロジェクトをひとつ任されています。症例登録の大事な時期が終焉にあり、休みたくないのですよね。


何分、からだが丈夫なのが取り柄で、自分がいざ痛いとか疾患をもつとなると、心細い限りで。人生の残り時間にも焦りが。


おかげさまで、新しい情報を得ることができて気が楽になりました。


ありがとうございます。


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
入院日数に関しましてはあなたの健康状態によりますね。
それははっきりとは言えませんが一月くらい見ておかれたらいいのでは?
社会復帰には半年単位で考えておかれたほうがいいでしょう。
大きな関節ですからね。

多めに予想していますから、あなた次第で短くなると思います。
頑張って下さいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
11月20日、他院受診しました。
人工股関節置換術をされる病院です。リハビリ科もあります。同年代の若い先生が担当でした。
11月17日受診した病院は単科でした。担当されたのは65歳の院長先生でした。


11月20日受診した整形外科では、股関節のレントゲンから角度を診られて臼蓋形成不全ではないと言われました。自分もみましたが左右差もなく、はみ出てもいませんでした。
レントゲンの撮り方で違う所見となってしまったのでしょうか。撮り方は双方とも正面で内股でした。

臼蓋形成不全でないため、痛みは捻挫のようなイベントではないか?、様子をみるように、痛みが引かないようであれば腰をみてみる、とのことでした。

今日日中は痛みも少なく過ごしました。会社をほぼ休み、運動量が少なかったのかもしれません。天気もよく気温が高かったからかもしれません。


11月17日に撮影してもらった写真をもらって、11月20日に撮影してもらった結果と比べていただくことが必要だと思うのですが、写真をいただくにはどうしたらよいでしょうか。理由を言わずに下さいと言っていただけるものでしょうか。

3つ目となる病院を受診すべきでしょうか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
診断が違うんですね。
何か混乱してしまいますね。。。

レントゲン写真は自分の記録として持っておきたいからと、コピーを作っていただいたらいいのではないでしょうか。
それなら、ダメだとは言われないですよ。お金はかかりますが。

写真を比べてもらって、それから三つ目の受診をされるかどうか決められては?

医療 についての関連する質問