JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。中学生の野球少年を持つ父親です。子供が今年の7月に野球の練習(雨天練習場)をしていたら、突然発疹後にア

解決済みの質問:

はじめまして。中学生の野球少年を持つ父親です。子供が今年の7月に野球の練習(雨天練習場)をしていたら、突然発疹後にアナフィラキシーショックを起こしました。 5年間こんなことは一度もありませんでした。原因を見つけるために検査などしましたが、花粉(イネ科;カモガヤ類)2種類の数値が高かったので薬を頂いて練習を行ったところ再び発疹後、アナフィラキシーショックまでは至らずに少し息苦しくなりました。医者からは夏草なので夏の期間(6~10月)頃までが危険な時期との事でした。その後、発作を繰り返しながら薬を変えて野球を継続しましたが、11月入って風が強い日の練習中でした。鼻から息を大きく吸った時に”キンー”と言う感じがして(花粉が入って来た感じ)その後に胸が苦しくなり、動けなくなり一時危険な状況になりました。幸い救急車までには至らずに済みましたが、その後はいつもの体が重くなり動けない状況。現状、医者からは花粉だけではアナフィラキシーにはならないと言われ、それ以外の要素をこの3ヶ月間検査をしてきましたが決めてが見つからず今に至ります。食事についても小麦などのアレルギー数値が少し高い物も摂取しない様にしています。運動誘発性なので室内ですが運動検査もしました。後、脳、心臓と検査しましたが異常なしでした。お医者さんも困っていて、最近では室内の運動に変えた方が良いと言われました。しかし、本人は野球が自分の全てとしか考えていないので何とか危険を押してでも継続して来ましたが、さすがに親は怖いです。お医者さんは花粉が大小多岐にわたり反応があるので免疫療法では全部をカバー出来ない。今は合う薬を見つけるしかないと言わました。現状何が原因か良く分かりません。花粉・運動と何かで発作が起きているらしいのですが何かが不明!花粉もどれに反応しているのかよく分かりません。
子供も軽い運動では出ませんが少しハードになると発疹が起きて運動を止めていますが
花粉が多い日は突然に発疹は無く視界が狭くなったり、腕がしびれたりして苦しくなる場合もあります。花粉の種類によって症状が違うのでしょうか?この様な状況ですが野球を継続させてあげたいのですが?何か方法等あれば教えて下さい。また、原因究明の検査をしっかりやって頂ける所は無いのでしょうか?確かに検査にしても事情があって時間がかかるのは分かりますが発症から5ヶ月にして原因がよく分からないので患者側としては辛すぎます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

大変お困りなんですね。。。

最後の情報で喘息ということが書かれていますが、アナフィラキシーショックが起きたときの症状は、具体的に胸が苦しくなったということと、湿疹が出たんでしょうが、喘息の発作とはかなり違いましたか?
ぜいぜいや、咳は出ませんでしたか。
現在、短期作用型の気管支拡張剤は使用されていないのでしょうか。
発疹ですが具体的にどのようなものか教えてくださいね。

ご家族に喘息持ちはおられますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


発疹は最初に頭が痒いか、眉毛の上辺りが硬くなり痒い状態です。その後、もしくはほぼ同時に胸が苦しくなり呼吸が思うように出来なくなり、酸素を沢山取ろうとします。咳は出ますがぜいぜいとはなりません。喘息と診断書にありますが喘息持ちではないので症状はよく分かりません。拡張剤は朝(練習前)と昼に一回づつ行っています。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
その拡張剤というのは、シンビコートのことですよね?

それならこれは短期作用型の気管支拡張剤ではなく、長期作用型の気管支拡張剤とステロイドです。
確認させてくださいね。
発疹は目に見える発疹かそれとも痒みがメインの症状でしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


グランドで使っているのはサルタノールです。また、発疹は目で見ても分かりません。夏であれば多少赤くなっていましたが、最近では表面的に変化は見れません。ただ痒いのみです。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
アレルギーと、喘息とは切っても切れない関係にあり、アレルギー検査で陽性であっても実生活では大丈夫であったり、アレルギー検査で全ての項目が検査できるわけでないのでアレルギーの原因を探ることは時として非常に難しいものがあります。
5ヶ月も経過しているのになぜなのかよくわからないで困っておられるのも理解できますね。

そう言った理由から原因を探る努力を、治療に変えて、どのように予防、治療していったらいいかというふうに考えるべきだと思います。

まず、アレルギーの予防には抗ヒスタミン剤が必須ですが、私ならジルテックか、クラリチンか、ザイザルのような第二世代の抗ヒスタミン剤を使うと思います。
これらを毎日寝る前に服用することで、アレルギー反応によるヒスタミン放出を防ぐことができます。

また第一世代の抗ヒスタミン剤はアタラックスやジフェンヒドラミンですが、眠気を誘いますが、急性の痒みや、蕁麻疹にはよく効きます。つまり即効性があります。

ですから運動をされて痒くなった時にはすぐにアタラック スなどを頓服で服用されればいいと思います。

あと、こういうタイプの運動や汗によって痒みの発疹が出るコリン性蕁麻疹というものがありますので参考にされてくださいね。

http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=224780

治療法はやはり抗ヒスタミン剤です。

さて、アナフィラキシーの症状が出て息が苦しくなってあちこち腫れが出た時にはエピペンを自己注射すれば大丈夫です。エピペンは処方箋が必要です。
でも必ず持ち歩かなければいけませんね。
ただ、以前に起こった症状がほんとうのアナフィラキシーであったのかそれとも、喘息発作であったのかはちょっとわからないです。
運動していて痒みが出れば、抗ヒスタミン剤を服用、そして息苦しくなったらサルタノールをすぐに吸入するようにしていれば最後まで野球はできます。

これが私からの提案ですが、エピペンは必ず処方してもらってください。
そして検索してみてくださいね。
ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.


コリン性蕁麻疹でもアナフィラキシーショックは起こるのでしょうか?


また、花粉とはあまり関係が無いのでしょうか?


先日も呼吸困難になった際に、汗は出ていないが体が異常に熱いと


言っていました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
コリン性から、アナフィラキシーになることはないと思います。

コリン性は、アセチルコリンが媒介していますが、アナフィラキシーはIgEが媒介していますよ。

花粉は確かにアレルゲン、つまりアレルギーの元にはなりますから、これが元でアナフィラキシー になる可能性はあるかもしれませんが、これはどちらかというとアレルギー反応と喘息発作の方が近いかもしれませんよ。花粉はどこにでも飛んでいるわけでして、これがアナフィラキシーを起こしていてはたまりませんよね。お子さんの場合、運動に関連していますのでどちらかと言いますと5ヶ月前の症状も強いアレルギー反応ではあったかもしれませんがアナフィラキシーと呼べるかどうかはちょっとわからないです。
私はアナフィラキシーの患者を実際に取り扱っていますので印象がちょっとアナフィラキシーとしては弱いですね。
ですからアレルギーの予防に心がけられること、第二世代の抗ヒスタミン剤を毎晩、そして症状が出たら第一世代の抗ヒスタミン剤を頓服使用する、呼吸困難にはサルタノールで対処する、これでいいでしょう。
それで追いつかずあちこち腫れが出て特に喉や口に腫れが出たらそのときはエピペンの出番ですよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

最後です。現在使っている薬ですが、オノンカプセル・サジテンカプセル・キプレスチュアブル錠は第二世代の抗ヒスタミン剤でしょうか?


一週間前まではアレロック、キプレス、フルタイドの組み合わせでした。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
いいえ違います。
どちらかというと古い処方ですね。
在ザルは特にとても新しい第二世代の抗ヒスタミン剤です。
キプレスは抗ヒスタミン剤ではありませんが、アレルギーの予防薬です。これは続けてください。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問