JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

63歳男性、10年くらいの糖尿生活と今年5月に軽い心筋梗塞をおこしました。一週間前の6ヶ月検査では以上は見られません

解決済みの質問:

63歳男性、10年くらいの糖尿生活と今年5月に軽い心筋梗塞をおこしました。一週間前の6ヶ月検査では以上は見られませんでしたが、咳風を引いてしまいました。いつも風邪を引いたら熱いお風呂で長風呂し一時間から二時間厚着をし汗をかいてなおす習慣があります、妻からみたらとても信じられないことですが、本人はそれがとても良いことだとおもっています。お医者様のご意見教えていただけたら、幸いです。宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

ご主人流の風邪の治し方は非常に危険です。
よく、風邪を引いている人に厚着をさせて汗をかかせるのは、体を温めることが目的なのではなく、汗が乾く気化熱で体を冷やすためです。西洋では、風邪で熱が出ている人を水風呂に入れて冷やす国が少なくありませんし、日本でも、入院患者様が高熱を出したら、暖めたりはせず、保冷剤で全身を冷やします。

長風呂→ 厚着はその意味で不適切ですし、何よりその方法では脱水を起こしてしまうことが、ご主人にとっては何よりも危険です。

糖尿病があり、心筋梗塞の既往症があるということは、全身の血管が動脈硬化を起こしており、硬く、狭く、詰まりやすくなっていることを意味します。
その状態で自ら脱水状態を起こして血液をどろどろにしては、自ら心筋梗塞の再発や脳梗塞の発症を促しているようなものです。

効果が期待できず、大きな危険を伴うご主人の行為を、直ちにお止めいただくべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

迅速な対応ありがとうございました。家族の言うことは聞かないので、専門家の先生におすがりして正解でした。本人も納得しました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問