JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の母、84歳で現在は私の兄と2人暮らしですが、認知症の初期と思われます。今年の5月と10月に近くの開業医の物忘れ外

解決済みの質問:

私の母、84歳で現在は私の兄と2人暮らしですが、認知症の初期と思われます。今年の5月と10月に近くの開業医の物忘れ外来で診察を受けました。長谷川式テストでは、認知症かどうかギリギリの線で、MRIを5月に受けた時には、脳も萎縮は見られないと言われました。夏を過ぎたあたりから、やはり認知症の初期だろうという発言(盗まれた等)も多々あり、冷蔵庫の中身も同じものが4,5個あり、10月からアリセプトを処方してもらいましたが、風邪もあるのかどうか・・・気持ち悪くなり嘔吐を数回、入院となりました。2日で退院しました。入院先で原因はアリセプトは胃腸を荒らす のでアリセプトを中止ということになり、体調が回復してから再び近所の医院にて今度はレニールOD錠4mmgを処方してもらいました。その日の夕方に1錠、次の日の朝に1錠を服用し、その日の夕方に、「なんか気持ち悪い」という電話を母からもらいました。どことなく、気持ちも沈んだ様子。薬剤師さんからはアリセプトは胃を荒らす作用がある、今度の薬もそういう作用はあるけれど、アリセプトよりは少ないという意見をもらっています。ただ、母は以前より風邪をひくと胃腸にくるし、今は季節の変わり目だから、ただの風邪かしら?という可能性もあります。かかった物忘れ外来の医師は、「アリセプトが原因かなぁ?そんなこと聞いたことないけどなぁ?」という発言もあり、この医師で本当に大丈夫かな?という気もしています。
再び嘔吐したら、この薬も中止した方が良いでしょうか?又、東京と板橋区坂下で通いやすい病院はないでしょうか?認知症初期に対応するには私たちはどうしたら良いでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

現在、日本で使用可能なアルツハイマー型認知症のお薬は全部で4種類ですが、メマリーというお薬を除いては、すべて同じ原理で認知症症状に作用します。よって副作用も非常に似通っています。
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2011-06-09

アリセプトの副作用で一番多いのは消化器症状です。吐き気や嘔吐、食欲不振、下痢、腹痛などを起こすことがあります(http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1190012.html より引用)。
アリセプトと同じ作用機序を有するレミニール(レニールではないと思います)でも同様です。

これらの副作用はある種の胃腸薬を使用することで緩和することができますし、時間が経てば慣れが生じて、だんだん楽になってもきます。
現在、初期の認知症に使用可能なお薬は全て胃腸系の副作用を有しますし(メマリーは重症例のみ使用可能です)、認知症を根本的に治療するお薬は現在のところ存在しませんので、これらのお薬で症状を緩和していくしかありません。

もっとも有名なアリセプトの副作用である胃腸症状を知らない主治医に適切な治療を行えるとは思われませんので、専門医がいる医療機関に転院されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

認知症を初期でとどめておくために、生活面で気を付けた方が良いことはありますか?家族ができることはありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
これより移動しますので、回答は19:00以降になります。よろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
アルツハイマー型認知症は慢性進行性の疾患ですので、「認知症を初期でとどめておく」ことは残ねながら出来ません。

カリフォルニア大学の研究グループが行った大規模研究で、「低学歴」、「喫煙」、「運動不足」、「うつ病」、「中年期の高血圧」、「中年期の肥満」、「糖尿病」の7つの因子がアルツハイマーの発症に関与していることが示されています。

お母様はまだ発症初期ですので、上記の因子のうち、今からでも変えられる部分、例えば定期的に運動を行うといった努力によって、進行を遅れさせることができるかもしれません。
また、一般的には、デイサービスへの参加など、積極的に他者と関わりコミュニケーションをとることが進行を抑制するとされていますから、介護認定を受けられ、利用できるサービスは利用されることが肝要でしょう。

医療 についての関連する質問