JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

抗不安薬(ソラナックス、デパス)を20年以上服用していますが・・症状が安定しているので、薬の量を減らしたいのですが、

解決済みの質問:

抗不安薬(ソラナックス、デパス)を20年以上服用していますが・・症状が安定しているので、薬の量を減らしたいのですが、どうしたらよいですか?メイラックスに変えて、もし症状が悪化したらどうしたらよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

デパスとソラナックスそれぞれの1日服用量を教えて下さい。

どのような疾患に対して両剤を服用されているのでしょう?

主治医は、減薬・断薬に対してどのような見解をお持ちでしょうか。

メイラックスに置換して減量する方法は主治医から提案されたのですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返答ありがとうございます。


 


ソラナックは2錠、デパスは1錠を1日3回です。


 


パニック障害で服用されました。


 


主治医は減薬に肯定的です。


 


メイラックスは、主治医からの提案です。


(薬の作用が長いから・・・と言われたとおもいます)

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ソラナックスとデパスはそれぞれ何mg錠でしょうか?

パニック発作なのにSSRIは使用されていないのですか?

現在、パニック発作は完全に抑制されていると理解してよろしいですか?

ソラナックスとデパスは同種同効薬で併用意義はありませんが、なぜ併用されているのでしょう?

主治医は減薬に積極的であると理解してよろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ソラナックスは0,4mg


デパスではありませんでした


ドグマチール50mgです


 


SSRIは服用したら、吐き気がしたので服用していません。


 


主治医は減薬に積極的です

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
「現在、パニック発作は完全に抑制されていると理解してよろしいですか?」という確認に対するご返信がありませんが、「主治医は減薬に積極的」とのことですから、相談者様のパニック障害の症状は長期間に渡って消失しているという前提で回答させていただきます。

まず、ドグマチールはパニック障害に対する効果はありませんからそもそも服用している意味がありません。依存性もありませんから、すぐに止めてしまってもかまいません。

問題はソラナックスです。ソラナックスを含むベンゾジアゼピン作動薬は強い依存性があり、それを20年以上服用していたとなりますと、減薬・断薬は極めて困難だとお考えください。不可能かもしれません。それほどベンゾジアゼピン依存は深刻な「医原病」なのです。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

「ベンゾジアゼピン依存が生じたら、離脱するには、ベンゾジアゼピンを服用していたのと同じ期間を要する」というのが私の持論です。
相談者様の場合、さすがに20年間かけてソラナックスを止めるというわけにはいきませんが、それでも中止までに年単位の期間をかけるつもりでおられた方がよいでしょう。
言い方は悪いですが、20年間「ソラナックス漬け」になった脳には、かなりの変化が生じていると思われます。
ゆっくりと、ゆっくりと、時間をかけてその変化を元に戻していく必要があります。

相談者様がソラナックスを止めるにはソラナックスそのものをゆっくり減量していくか、ソラナックスをまずはもっと止めやすい長時間作用型のベンゾジアゼピン系抗不安薬に置換してから減量するという方法をとる必要があります。

残念ながらソラナックスの剤形には細粒がありませんから、0.1mg刻み、あるいは0.05mg刻みといった減量を行うためには、主治医にソラナックスを粉砕して粉薬にしてするよう処方箋上の指示を出してもらう必要があります。少し減らして、離脱症状が起こらないことを確かめ、も しも離脱症状が起きたら一段階戻ってその量に脳を慣らしてまた減らし……という方法を続けることで、ソラナックスを減らしていくことが可能です。

また、ソラナックスを他の抗不安薬に置換する場合、広く用いられているのはジアゼパム(セルシン、ホリゾン)ですが、最近ではメイラックスもしばしば用いられます。
1日量0.8mg のソラナックスと等価(同じだけの抗不安作用を有している量)のメイラックスは1.67mgになります。これもまた細粒を用いて、ソラナックスを0.1mg刻み くらいでゆっ くりとメイラックスに置き換え、然る後にメイラックスを0.1mg単位で減量していくくらいが適切な減量幅かと存じます。

これらの方法をとるためには、ソラナックスを粉砕して細粒にしたり、ソラナックスを他の精神安定剤に置き換えるなど、主治医が処方箋上の操作を行う必要があります。
つまり、主治医に適切な知識があって、協力を得られなければ安全な減量は不可能なのです。主治医にそれが可能な実力があることを確認された上で、減薬を開始された方が無難でしょう。もっとも、その実力がある精神科医は、初めからソラナックスを20年以上も漫然投与したり、パニック障害に対してドグマチールを処方したりはしませんが。

「もし症状が悪化したらどうしたらよいでしょうか? 」というご質問についてですが、その場合は減薬をひとまず中止して、ソラナックスを元の量に戻す必要があるでしょう。
そして、本来の標準治療であるSSRIによるパニック発作の抑制を達成したうえで(吐き気は対処が可能な副作用ですし、以前に使用したのと異なるSSRIを使用することで吐き気が出ないこともあります)、ソラナックスの減量に再挑戦されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。


ソラナックは、これからも飲んで行っても大丈夫なのでしょうか?


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「大丈夫」とは言いかねます。
回答の引用記事(読売新聞)にもあるように、ベンゾジアゼピンの長期投与によって様々な副作用が起こりえますし、ご高齢になるとさらに副作用が強まっていったり、新たな副作用が出てくるようになります(代謝能力が落ちて体にお薬が残りやすくなるからです)。

そもそもベンゾジアゼピンは年余に渡って飲むべきお薬ではありません。
従いまして、環境が整っているのであれば、減薬は試みられるべきであると考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

薬をやめるのに、専門の病院があれば教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
医療用医薬品であるベンゾジアゼピンを止めるための専門の医療機関はありません。

また読売新聞の記事の引用になってしまいますが、違法薬物の治療を行っている医療機関でベンゾジアゼピン依存の治療が行われる場合がございます。
通院可能範囲内にそのような病院がございましたら、相談されてみるのがよろしいかと存じます。

【抗不安・睡眠薬依存(10) 窃盗や当て逃げ誘発も】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=64735&from=popin
質問者: 返答済み 4 年 前.

そうなると、主治医と相談して、薬を減らしていくしか方法はないのですね!

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ベンゾジアゼピン依存で困られている多くの患者様において、結局は「主治医と相談して、薬を減らしていくしか方法はない」ことになります。

幸い、相談者様の主治医は減薬・断薬には積極的とのことですから、主治医が、私が提示した方法をとることを受け入れて下さるのであれば、減薬は多かれ少なかれ成功裡に進むのではないかと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問