JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

私の妻が2011年子宮頸がん術前検査で、8月肺年齢24歳と診断され禁煙を勧められて同年9月から禁煙を始めました。

解決済みの質問:

私の妻が2011年子宮頸がん術前検査で、8月肺年齢24歳と診断され禁煙を勧められて同年9月から禁煙を始めました。
体も順調に回復 し、2012年8月中旬健康診断で、肺のレントゲンに異常なし、と診断される。
2012年11月、咳が2週間ほど続くので、近くの内科受診、肺のレントゲンを撮ったら、肺気腫・慢性気管支炎と診断。肺が大きくなりすぎて、肋骨を圧迫し、肋骨が変形していると診断される。
とりあえず、気管支拡張剤、吸引ステロイド等処方され、治療開始となりましたが、3か月の間でそんなに進行する病気なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

奥様はおいくつでいらっしゃいますか。
喫煙歴は何年でどれくらいの喫煙量だったんでしょう。

他に喘息などの既往はありましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


42歳です。喫煙歴は25年で若いときは1日40~60本でここ数年では40本位でした。


1~2歳に小児ぜんそくだったという事で完治しているとは聞いています。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。

お返事をありがとうございます。

両方の胸部レントゲンが添付できれば私は胸部レントゲンを一日に何枚も読んでいますのでいったいどうなっているのか詳しく説明ができるのですが、この場合、3ヶ月でそのように病気が進行するわけはないので、8月のレントゲンで読み方が不十分でミスがあったか、今回の読み方が行き過ぎであるかどちらかか両方かでしょう。
一番いいのは両方のレントゲンをお借りして放射線科医に読んでもらう事です。
お近くの内科では不十分ですから呼吸器内科にもかかられて下さい。

http://www.jrs.or.jp/home/modules/myaddress/viewcat.php?mode=1&cid=1


このサイトのリンクがうまく貼れていない可能性がありますので、その場合はURLをコピーされて検索願います。
治療法はそれで今のところはいいと思います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


再度質問なんですが、排気ガスの多いい所に住んでなく、比較的に空気が汚れてない環境だと思うのですが、たばこをやめて1年以上たってるにもかかわらず、1年たってから発病するものですか?


肺気腫と慢性気管支炎はどう違うのですか?


歌手の和田アキ子さんは、肺気腫と診断されても完治が出来たとお聞きしましたこ肺気腫だと治るのですか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
慢性気管支炎も肺気腫も慢性閉塞性肺疾患に属します。
定義的には完全には可逆性ではない気流制限を特徴とする疾患となっていますので、原則的には完治はできないと思います。
和田さんの場合はどうだったのかはほんとうのところはわからないです。

それで、奥様はずいぶんヘビースモーカーであられたために止める前にもうすでに肺にはダメージが進んでいたと考えられますので禁煙されたからと言ってそのダメージが元に戻るということはなく、原則的には可逆性ではないわけなんですね。
ですからちょっとしたカゼなどがきっかけにどんどん病気が進んで症状が出てくるということなんです。

肺気腫は治らないと思います。

http://www.kcw.co.jp/fujitaiin/i1.html

リンクがうまく貼れていなかったらURLをコピーされて検索されてください。
いったん破壊された肺胞は元に戻らないこと、そして禁煙によって進行は遅くなるなど、書かれていますよね。
参考にされて下さいね。
いずれにしても禁煙はとてもいい決断であったと思います。


docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問