JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

7月に風邪を引いて以来、喉のつまり、咳、痰(粘り気があり透明)が続いています。 7月受診時の血液検査では白血球数9

解決済みの質問:

7月に風邪を引いて以来、喉の つまり、咳、痰(粘り気があり透明)が続いています。
7月受診時の血液検査では白血球数9700、炎症反応無しで、何かのアレルギーと言われました。
その後改善が見られず、10月に耳鼻科で鼻からカメラを入れて検査しましたが、鼻の粘膜が白いのでアレルギーと診断されましたが、血液検査でのアレルギー反応は、スギ、ヒノキのみでした。
鼻水は出ません。粘り気のある透明の痰が口から何度もでるのです。
その後、頭が重い、首のコリがひどい、耳の奥が痛いなど症状が重くなり、心配になって先日内科へ行きました。
血液検査で白血球が11000、炎症反応無しでした。
16日に白血球の精密検査の結果が出ますが、癌や脳腫瘍、悪性リンパ腫ではないかと不安でたまりません。
長年、抗ウツ剤を服用してきましたが、7月の咳以来、勝手に服用をやめてしまってます。
うつ病や自律神経失調症やアレルギー性鼻炎で白血球数はそんなに上がらないですよね。
癌の可能性が高いでしょうか・・・不安でたまりません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

おいくつでいらっしゃいますか。
4ヶ月間、咳は毎日出ているんですか。
喫煙や飲酒はされますか。
今回の問題で抗生物質は服用されましたか。
胸部レントゲンは撮られましたか。

どんなお薬を服用されているんでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

よろしくお願いします。


44歳女性です。


7月は左側の喉が痛く、咳き込んで苦しい程でしたが、


ムコダインと抗生物質と吸引するステロイドを2週間服用しました。


咳き込むことも喉の痛みも無くなりましたが、未だに毎日左側ののどに何かがひっかかったような違和感があり、時々咳がでます。


9月末に再びムコダインと抗生物質を3週間服用しましたが、改善されません。


咳き込むことはありませんが、喉に違和感があり、時々咳がでます。


透明で粘性の非常に強い痰がでます。


胸部レントゲンは7月に撮りました。異常なしでした。


今は3日前より不眠のため、デパスを飲み始めました。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

追伸


 


喫煙や飲酒はしません。


 


10年ほどうつ病を患っていて、トレドミン、セパゾンを服用していましたが、7月に咳の薬を飲むようになって、うつ病の薬は勝手にやめてしまいました。


それ以来、体調がすぐれません。


関係ありますか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をありがとうございます。

うつ病のお薬を止められてそのご 調子が悪いならやはり関係があると思います。
主治医にご相談の上再開された方がいいでしょうね。

抗生物質もステロイドもある程度は効果があったようですが、喉の違和感や不快感はどちらかといいますと感染症後しばらく続く反応的なものなのでしょう。
そこにうつ病もきっと症状が出ていると思いますので、不快感や違和感がますます取れないんだととも思います。

ただ、時々出る痰に関しましては、後鼻漏がないかどうか一応主治医とご相談下さいね。

http://www.47news.jp/feature/medical/2010/08/post-401.html

http://www.medical-certificate.net/097/102/post_376.html

http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/birou.html

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われ質問を書き入れられてくださいね。

ガン等の悪性腫瘍ではないと思いますよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。少し安心しました。


 


白血球数の増加、炎症反応無しの原因についてはうつ病や後鼻漏の影響があると思われますか?


 


それとも血液の病気の可能性が大きいですか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
あまり変化があるとは思えません。
白血球はすべて正常範囲内での変化です。

ご心配いになっていることとはあまり関連がないと思います。
血液の病気の可能性などはありません。
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問