JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

金属音でモールス信号の様な耳鳴りがします。普段の生活に支障は有りません 気づいたのは1~2週間前からです。周りが静

解決済みの質問:

金属音でモールス信号の様な耳鳴りがします。普段の生活に支障は有りません
気づいたのは1~2週間前からです。周りが静かな寝るときや1人で仕事している時に右耳から聴こえます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

この件で、耳鼻科や、他の診療科は受診されましたか?

これまでに、例えば中耳炎のような、耳の病気を患われたことがあるでしょうか。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

この件で耳鼻咽喉科に行ったことはありません。以前2か月ほど前に耳の痛みで耳鼻咽喉科に行きました。その時は耳のヘルツ別の検査と触診を行いました。原因はは咽頭炎で他の異常はありませんでした。


持病は10年前に冠動脈の血栓を内視鏡による手術(コイルは入れてない)、十二指腸潰瘍完治、高血圧症と前立腺肥大です。血圧は大学病院で1回/月で血液検査、尿検査、触診、薬の処方を行ってもらってます。投薬はディオバン、タナトリウム、コリネール、カルデナリン、アロプリノールを服用してます。前立腺は2回/年程度の検査で血液検査は8前後の数値ですが変化がなくまた、直接検査もしましたが異常なく特に治療はありません。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。


耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます(1日平 均1件以上)。
大多数が、「あちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であるということでしょう。
相談者様の場合、まだ耳鳴りを主訴に耳鼻科を受診されていないとのことですから、受診はされてみるべきであろうと考えます。
ただし、耳鼻科的な診断がつく耳鳴りは半数に満たないという報告もあります。

さまざまな身体疾患や薬物の副作用で耳鳴りが起こることがございますが、相談者様の場合、それにも当てはまらないようです。
http://www.tokuyaku.or.jp/tokuyaku/okusuri/topics5.html

脳腫瘍等が耳鳴りの原因になる場合もありますから、耳鼻科で診断が付かなかった場合、脳外科や神経内科の受診はされてみてもいいか もしれませんが、CTやMRI検査で異常がみつからなかった場合は、脳外科的にも特別な治療方法はありません。
残念ながら耳鳴りに関しては、「どのような病院に行くといいのか、このような治療法によって改善が見込める」といった回答ができないのが現状です。

耳鳴りが良くなる場合は、「耳鳴りがありながらも普通の生活」というスタンスで過ごしていただくことで、患者様ご自身の自然 治癒力で良くなっていく印象があります。五官というのは非常にデリケートな器官で脳との連携も密なので、意識を向けてしまうとそれに縛られ、縛られると耳鳴りが気になり……という悪循環 が容易に成立してしまうためであろうと思われます。

耳鼻科、脳神経外科を受診されて原因がわからなかった場合でも、症状を受容された上で、できるだけ質の高い生活を目指されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

まず回答の中の


質の高い生活とは具体的にはどのような生活でしょうか?


 


治療は難しく、また耳鼻科でも、脳外科でも原因がハッキリしない場合は治療方法が明示できないとの事ですが、手始めにどの様な病院にまずは見てもらうことが必要でしょうか。個人病院?大学病院?いくつも病院を回るのは時間的に難しいです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず受診先ですが、インターネットで検索されれば「耳鳴り外来」をもっている総合病院がいくつもみつかります。そういった病院を受診されるのが、診療の質も、時間的にも、もっとも効率が良いでしょう(※JustAnswerでは個別の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承下さい)。
例:http://www.kawasaki-m.ac.jp/kawasakihp/dept/miminari.php
http://www.ear-buzzing.com/treatment/post-10.htmlhttp://www.takinoma.com/senmon.html

次に「症状を受容された上で、できるだけ質の高い生活を目指されるべきでしょう」の意味ですが、本来の生活の質が100%だとすると、耳鳴りがあることでそれが70%に低下してしまうかもしれません。耳鳴りは気にすれば気にするほど、また完全に治そうと思えば思うほど、症状が悪化してしまう性質がありますので、耳鳴りに固執すればするほど生活の質は下がり、たとえば50%にまで低くなってしまいます。
逆に、「耳鳴りはありながらも普通の生活」をこころがけていれば生活の質は70%を下回りませんし、上述の悪循環の逆の現象が生じ、75%や80%に達することもあるかもしれません。
「質の高い生活」とはそういう意味であって、何か特別な状態を指すわけではありません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問