JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

腕のしびれ、足にも痺れ麻痺が起きてきました

解決済みの質問:

お伺いさせてください。部活動中にしたケガ(娘)で、1年前に右肩の観血的関節制動術の手術を受け ました。


受傷から手術までの約4ヶ月間、右腕のしびれがあり、受傷時に神経が伸びたところがあるのだろうと言われました。


特に神経についての治療はなく現在に至りますが、今も日常的な動作の中でもたびたび右腕(指先まで)のしびれがあり、最近は右足(指を含め外側部分)の麻痺も起きてきました。


 


このような場合の根本的な治療や、治癒の見込みはあるのでしょうか。


運動ができなくなったことは受け入れていますが、今後の生活に支障が残るのが心配です。よろしくお願いいたします。


 


・傷病名・態様:右肩関節唇損傷、右外傷性肩関節前方不安定症、腕神経叢損傷

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
右足もけがをしたのでしょうか。頭を打ちましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご対応ありがとうございます。


右足は怪我をしていません。頭も打ってはいません。


右肩から首、肩甲骨にかけて衝撃が加わった(人が落下してきた)怪我でした。


 


よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
右腕のどこの部分に痺れがありますか。右足がしびれるというのはその怪我によるとは考えにくいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


現在の右腕の痺れと麻痺は、主に肘から指先にかけてです。体育の後などで日常生活よりも右腕を動かす機会があった時などは、状態が悪化して上腕部もなります。重い痛みも伴っています。


ちなみに、受傷時から手術までの期間(4ヶ月)は、上腕から指先まで全体が痺れ麻痺していました。


 


右足の麻痺は、やはり体育で動くことが多かったあとから起こっていますので、怪我に起因しているのではないかと考えました。それ以外に思い当たることがないのですが・・・。


 


首に集中している神経のうち、右手のほかに右足に繋がる神経も何かしらの問題があったとは考えられませんでしょうか。


ご意見を伺えますと幸いです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
受傷 時に神経が伸びたならば段々と治ってきます。上腕から指先まで全体が痺れが肘から指先だけとなっているから段々と治ってきているのかもしれません。改善が認められないようなら治る過程で神経の周りに瘢痕ができているのかもしれません。その場合にその瘢痕を除く手術が必要です。しかし、腕や指を動かせないようであればその手術が必要となりますが、単にしびれのみであればその手術は普通は行ないません。代わりに、抗うつ剤、抗痙攣剤がそのしびれに効くかもしれませんが1年たっていることから、しびれが治癒する可能性は少ないと思います。
その首に集中している神経は足には繋がりません。足に繋がる神経は腰椎(腰に集中している神経)から出ます。
神経内科を受診して検査をしてもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問