JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

83歳の母の意識消失で相談いたします。2,3年前から認知症を発症。ここ1年顕著になり、1か月前に誤嚥性肺炎を起こして

解決済みの質問:

83歳の母の意識消失で相談いたします。2,3年前から認知症を発症。ここ1年顕著になり、1か月前に誤嚥性肺炎を起こしてから急速に進んだ感じがします。特に誤嚥性肺炎のときは腰痛がひどくなり、寝起きや歩行が困難になりました。高血圧のため血圧を下げる薬を常用しており、10日ほど前、食後にウトウトするうちに失神しました。救急車で病院に運ばれ(到着時は意識回復)、点滴を受け1日入院しました。本日も同様の症状で救急車を呼んだそうです。医師の話では水分補給不足によ る脱水症状が原因ではないかと言われました。数年前に葬式時にも失神、この時は、空腹時に血圧の薬を多少多く飲んだためと言われ、薬を減らしたり、空腹時の服用に注意したりしていました。以前から食後はウトウトする傾向があったのですが、失神までには至りませんでしたが、最近は失神が続いています。介護をする87歳の父も食後は特に、眠らないように気を付けています(30~40分で眠気はかなり少なくなるようです)。さらに、安静時に右手が少し震えていることに気が付きました。今度訪問診療の時に担当医師に相談するつもりです。妹たちは、ナルコレプシーだ、いや食後低血圧、パーキンソン病だなど、勝手に想像しています。いずれにしても早急に診てもらうつもりですが、判断できる範囲でお考えをお聞かせください。認知症のためのアリセプトや胃の薬も復党しています。来週から介護保険を利用して、訪問診療・看護、デイサービス、ヘルパー始まるところです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ナルコレプシーやパーキンソン病で食後の失神は起こりません。
高齢の方の場合、複数の疾患を有し、また、その治療のために複数のお薬を服用されていますので、何らかの症状が生じた際にはその原因をつきとめることがしばしば困難です。

ただ、食後にウトウトし、失神にまで至るのであれば、もっとも可能性が高いのは、食後低血圧か食後低血糖であろうと思われます。

【食後低血圧】
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec03/ch023/ch023d.html

【食後低血糖】
http://plaza.rakuten.co.jp/hirokohjiclinic/diary/200808250000/

経口血糖負荷試験を行い、同時に経時的な血圧測定も行えば鑑別は付けられると思います。
対処としては、食事を小分けにする、血糖の上昇を緩やかにするお薬を服用する、等が考えられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
周りの人が居ない時に本人が失神して、そのまま死に至る危険性はありますか? 本人は血圧を下げる薬を食後に常用しています。認知症で空腹でも食欲がなく余り食べない場合があり、この時に降圧剤を飲む場合があるようですが、大丈夫でしょうか。ご紹介のサイトにあるように急いで食べたり、大量に食べたりすることはありません。また、降圧剤と逆の作用があるクスリを直前に飲んでも大丈夫でしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
> 周りの人が居ない時に本人が失神して、そのまま死に至る危険性はありますか?
あると思います。転倒して頭部を打撲する可能性があるからです。

それ以降のご質問は、お母様を実際に診察できず、検査所見も把握していない私の立場ではお答えしかねます。
前述した可能性を主治医に検討していただいた上で、必要ならば薬物調整をおこなっていただくべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問