JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

二年前、右親指が痛み出し、靴が履けなくなった。(左も時々軽いが痛む)外科に行ったところ巻き爪と診断され、一ヶ月消毒に

解決済みの質問:

二年前、右親指が痛み出し、靴が履けなくなった。(左も時々軽いが痛む)外科に行ったところ巻き爪と診断され、一ヶ月消毒に通ったがなんの変化もなく、たまたま腰の治療に通っていた整形外科の先生に相談した。そのうち指の裏がぽっこりと腫れだし、切開をしても らった。(2010年11月)その後、一ヶ月点滴をし、傷は塞がったが、刺すような痛みが続き、MRIをとったが原因不明。
足の腫れは前よりひどくなり、足の裏がおにぎりのようになった。
癌の可能性があるかもしれないと言われ、大学病院へ。医者にもはっきりしないということで、入院して腫れている部分を切除し細胞診をしてもらったが異常なしという結果だった。(一週間入院)昨年三月のことです。
その後も痛みが続き、靴は親指の下と上を当たらないように切り取り履いている。刺すような痛みは前よりは減ったが、歩いた後や刺激を与えたりすると痛み出す。
大学病院の医師は「着いているうちに痛みはひく」と言ったが、ほとんど変わらず、靴の履けない状態が続いている。(大学病院には2011年9月以降いっていない)
どこの病院の何科で診察を受けたらよいのかもわからず、歩くのにも支障が多くたいへん困っている。(足の裏の腫れは取ってもらったので今はない。歩いた後むくんだりする。親指以外は平気だが痛みが取れないのがとても困っています)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

親指の痛み、ずいぶん慢性的に痛んでいるんですね。
今までかかられたのは外科、整形外科の二つだけですか。
大学病院では何科だったんでしょう。

ペインクリニックにはかかられたことはありますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
大学病院は整形外科の腫瘍の担当医でした。

ペインクリニックはかかっていません。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうなんですか。
整形外科の先生だったんですね。

でも今一番問題があるのは慢性的にあるこの痛みの治療ですから整形外科の先生にできることはもうあまりないでしょう。

そうなれば慢性疼痛を管理してくれるペインクリニックに行かれることが一番いいと思います。

慢性疼痛となれば管理のしかたが違ってきます。
通常のロキソニンやアセトアミノフェンの世界ではなく、神経ブロックや抗痙攣剤のリリカやテグレトールなど、そしてノルアドレナリン再取り込み阻害薬の抗うつ剤、トリプタノールやサインバルタなどを使います。
ぜひペインクリニックを受診されていただきたいです。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

このリストを参考にされて下さいね。
そして

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve01.html

このサイトに慢性疼痛について書かれてありますのでどうか参考にされてください。
早くよくなるといいですね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問