JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 297
経験:  日本医師会認定産業医など資格多数
69030297
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

現在、父がケアハウスに薦められて精神科に入院して1週間になりますが、病院の食事が口に合わず、「寿司を持ってこい!」暴

質問者の質問

現在、父がケアハウスに薦められて精神科に入院して1週間になりますが、病院の食事が口に合わず、「寿司を持ってこい!」暴れたので、などで3日目から拘束されています。病院では、色々な薬をためさなければならないと言われていますが、歳をとっているので、このままでは足腰が弱ってしまうのではと心配です。(父がかわいそうで)病院ではその危険もあると言われ、自宅療養も言われましたが、とても我が家では受け入れられません。何かいい方法はないものでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。

質問を投稿いただき、ありがとうございます。

 

回答の前に追加で質問があります。

ケアハウスから入院をすすめられた理由は何でしょうか?

お父様のご年齢と入院病名を教えて頂けますでしょうか?

何か他に持病や合併症はありますでしょうか?

拘束してから現在は何日目になりますでしょうか?

 

以上教えて頂けると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


出す食事を食べない。時に毒が入っているとも言いました。精神安定の薬を飲まない。ケアハウスから勧められた病院で薬を出されたのですが、新しい薬を信用しなくて飲まないのです。それから、暴言です。こうしてください。ああしてくださいと言われるのが嫌いで、自分のペースで生活したいようです。


自分の信用している人には、暴言などは吐きません。私を含め家族と話すときには安定しています。


82歳、病名は妄想?暴言?


心臓や肺に持病を持っており、長い間薬を飲んでいます。


拘束されてから6日目です。ずっと点滴で過ごしています。時に流動食を口から入れていると聞きました。


病室には色々な症状の人がおり、本人も早く出たいと懇願してきます。私も自分がもし入院したらおかしくなるのではと思うくらいです。(不安です。)


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

お父様は、ご年齢が82歳で被毒妄想がある点、時に暴言や興奮がみられる点を考慮しますと、認知症である可能性が高いのではないでしょうか。

 

認知症の場合は、環境の変化や拘束などにより、逆にせん妄という状態に陥ることがあります。

しかし、病院では転倒や暴力などのリスクがある場合は、やむを得ず拘束するのが通例です。

 

ご自宅で受け入れられない理由は何でしょうか?

精神科のお薬などで落ち着けば、ご自宅でも受け入れ可能でしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

病気について大切なことを記述していませんでした。


胃がんで胃を全摘しています。だから、定時に出された食事を全て食べることができません。だから、夜中でも少しずつ食べていました。


それが、施設や病院では許されないのでストレスがたまっていると思います。


自宅で受け入れられない理由ですが、ケアハウスに入る前、我が家にいたのですが、妻に暴言を吐いたり、物を投げたりして、夜中に1階をうろうろし、食べ物をさがし、調理し(火が心配)、大声で歌を歌うことで、妻が家を出てしまう状態になりました。ある程度きまりをつくり、何度も仲良くしていかないといけないと言ったのですが、その時は分かったと言うのですが、やはり、自分を大切にしてくれないと思い込み、うまくいきませんでした。


家族を捨てれば、自宅での受け入れはできますが・・・。


ケアハウスには一応全てお話したのですが、予想以上だったようで・・・。


宜しくお願いいたします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
状況はよくわかりました。
放歌する、火の不始末の可能性、謝ってもすぐ忘れるというのは認知症の症状、食べ物の件でイライラされるのは胃癌術後の影響ですね。

なかなか難しい状況ですので、結論から申しますと現在の治療の継続というの が望ましいかと思います。
自宅では受け入れられない、ケアハウスも病院のお墨付きがなければ再度受け入れないでしょうから、致し方ないかと思います。

むしろ最近の精神病院は入院期間が限られておりますので、なるべく早く落ち着かせていただき、ケアハウスに戻るか新しい老健施設を探してもらうかした方がよろしいかと思います。

これでは質問の回答になっていなければオプトアウトし他の専門家にお願いしたいと思いますがいかがでしょうか?
ご納得されたのであれば、入院中の望ましい治療法を示せればと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


望ましい治療法をお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございました。

 

まず現在、点滴をしており、時に流動食をということですが、今は肺炎などではないと思いますので、もともと嚥下機能は問題なく、そのような状態ではなかったかと思います。

しかし、暴言や興奮が激しかったため、鎮静の強いお薬を点滴で投与され、現在のような状況になっているかと存じます。

 

お父様は認知症の周辺症状ゆえに、妄想的なことを言ったり興奮したりするのでしょうが、適切な薬物療法をすれば過剰な鎮静は不要と思います。

まず点滴はせん妄などを引き起こし、さらに症状を悪化させる可能性がありますので、点滴を含めた鎮静は止めていただき、漢方薬の抑肝散を使っていただければと思います。

拒否される場合や使っても興奮が強い場合は、リスパダールの液剤(水薬です)やジプレキサのザイディス(口で溶ける薬です)を使うよう検討していただければと思います。

 

うまく向精神薬で症状を調整すれば、もの忘れはありながらも、必ず穏やかな状態を期待できます。

お薬を拒否するのは認知症の周辺症状の一環ですので落ち着けば服用する可能性が高いですが、それでもダメであれば心臓や肺の薬と同じタイミングで飲んでいただくというのも一つの工夫になりますので、主治医に伝えていただければと思います。

 

次に入院環境についてですが、現在は大部屋のようですが個室の方が、今回の場合はよろしいかと思います。

個室は差額ベッド代がかかりますが、お部屋の使用法に関して、ある程度融通が利くからです。

ご自身の好きな本を置いたり、昔の写真を飾ったり、カレンダーをかけたりするなど、認知症の方に良い環境を作ってください。

また同時にやっていいこととダメなことを紙に書いて壁に貼っておくといいでしょう。

もちろん食事の件などもそこに書いておくべきですが、胃がん術後のダンピング症候群ですから、お寿司などの生ものはダメでも食料の持ち込みはある程度可能に主治医にお願いしていただければと思います。

 

最後に上述のようにコントロールして退院できるとしても、元のケアハウスに戻れないかもしれません。

ですから、病院の精神保健福祉士にどういう状態になったら戻れるのか、そしていつまでだったら空きを確保しておいてもらえるのか、確認してもらいましょう。

もし難しければ、精神保健福祉士に他の老健などの施設を早めに問い合わせていただいておいた方がよろしいでしょう。

精神保健福祉士がいなければ、主治医や病棟看護責任者がその役割を担うことになります。

 

病院にお任せせずに、患者様のご家族から働きかければ、かなり状況は改善すると思われます。

大変だと思いますが、以上を参考にしていただけると幸いです。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ステータスが期限切れとなっておりますが、その後いかがでしょうか?

教えて頂けると幸いです。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問