JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

一ヶ月前ぐらいから 右の股関節に痺れ 痛みがでました。 整形外科に行き MR及びX-Pを撮影して診断してもらいまし

解決済みの質問:

一ヶ月前ぐらいから 右の股関節に痺れ 痛みがでました。
整形外科に行き MR及びX-Pを撮影して診断してもらいましたが、
特に変形している様子も無く 痛み止めと胃薬のみを処方されました。
しかし 椅子に座ると脚の痺れがひどく 腰掛けることも出来ません。
また 夜寝るときも 脚がじんじん痺れ かなりつらいです。
痺れを抑える方法は ないのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
何歳ですか。身長と体重を教えてください。その痺れ 痛みはお尻から,太ももの後ろ,ふくらはぎに感じますか。何かきっかけになったことに気ずいていますか。他に症状はありますか。
他の病気はありますか。
手術をしたことがありますか。
何か薬を飲んでいますか。
家族に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります


 


48歳 身長150cm 体重70㎏ 痺れは指摘されたところです。


特にきっかけは思いつきませんが


バドミントンを始めて1年ぐらいたちます。


他の症状は 腰痛 膝痛があります。


手術は帝王切開 2回


2年前 顔面麻痺で 入院したことがあります。


現在は 痛み止め 胃薬を服用


家族では 兄が顔面神経痛に母が帯状疱疹にかかったことがあります。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
整形外科で腰のレントゲンとMRIをとりましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


腰のX-Pは 撮影しましたが MRIはとっていません


 


その時の診断は 脊椎少し湾曲しているが 特に問題が出るほどでは ないとのこと



下の方の脊椎の間隔が 少し狭い所が有るが 特に問題なしとの ことでした

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
お尻の神経(座骨神経)が圧迫されているように思います。椎間板ヘルニア,梨状筋症候群( お尻の筋肉が座骨神経を圧迫する)等が考えられます。大きな病院、例えば大学病院の整形外科を受診してください。そこで神経学的検査とMRIを受けてください。MRIは椎間板ヘルニア,梨状筋症候群等を診断するうえで不可欠です。腰のX-Pでは診断することはできません。
より詳しい回答を期待したの評価はマイナスの評価となり報酬を受けることができません。質問がありましたら,回答が得られ満足以上の評価をして躊躇わずに質問してください。回答はまだ終わったわけではありません。
Dr_GATOをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問