JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

61歳になる男性です。 4年ほど前から右手薬指の爪の変形が始まりました。爪の中央部分のみが成長せずM字型に伸びます

解決済みの質問:

61歳になる男性です。
4年ほど前から右手薬指の爪の変形が始まりました。爪の中央部分のみが成長せずM字型に伸びます。両サイドは成長しても厚みが無いので、M字の頂点が鋭利な刃物状になり、気を許して皮膚を掻いたりすると傷ついてしまいます。今年になってから同様の爪の変形が小指→中指→人差し指と順番に進行しています。現在は左手の薬指にも初期の兆候の気配があります。
既往症には、右手腱捷炎(30才台より)と3年前に狭心症(おととしの1月に冠動脈BP手術)があります。
ご回答、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

この件に関しましてはもうすでに受診済みでのご相談なのでしょうか。
もしそうなら診断名は何でしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

狭心症(冠動脈BP手術)後、継続して循環内科にて受診しており、症状を訴えていますが的確な診断は下されていません。同医院にて人間ドックを受けた折にも診断を求めましたが「なんでしょうねえ?」とのことでした。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事をありがとうございます。
過去にも何回も爪に関するご相談を受けていますが、あなたのようなケースは初めてですがお答えにチャレンジしてみますね。

爪の変形や変色は全身の鏡のようなところがあり、爪だけの問題ではないことが多いです。

あなたの場合も重大な持病がおありになることから全身状態がよくなれば爪も回復してくるようなこともあるかもしれません。

鉄が不足していたり、ビタミンやミネラルが不足していたり、特にカルシウムやビタミンDですね。あと全身の疾患で爪の変化を出すもので有名なのは甲状腺機能疾患や乾癬でしょうか。

弱い爪には保湿が必要で、ビオチンのサプリが役に立つようです。
爪にも保湿は必要で、皮膚に使うような保湿剤を使われること、またクッキングに使うオイルも何滴かつけるといいですよ。

あと、爪はなるべく短くしておいていただきたいのですが、爪切りで切るのではなく爪用の鑢を使って、毎日一方向に爪を吸ってください。
両方向に擦るのではなく、爪を一方向に擦りますと爪が割れたりしません。
爪きりを使わない理由も爪を割れないようにするためなんですね。

全身状態は人間ドックでも調べておられ私の指摘した甲状腺機能などは正常なのでしょうし、関節炎があるようでも皮膚の湿疹があるようでもないので乾癬の可能性もないでしょうし、鉄不足の貧血でもなさそうですし、原因を突き止めるのはちょっとタフかもしれませんね。

ただ私の勘ではただの爪のみの問題ではなく栄養などの全身状態から来ている可能性が強いのではないかと思います。

カルシウムや、ビオチン、ビタミンなどのサプリもぜひ考えられてみてくださいね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。


自分でも爪のみの問題ではない、と考えておりますので、何か似た症状の知見が得られないかと種々ネット検索も含め試みましたが、未だに得心の解答に出会えていません。サプリメントも検討しカルシウム等の摂取には配慮しておりますが、ビオチンは未見ですので試みたいと思います。


また、今年5月頃より「アマニ油」の摂取を始めましたが、一時的に症状の劇的改善がありました。但し3ヶ月目辺りから元の状態に戻っています。「アマニ油」摂取はHDLの改善を目的として始め、それなりの効果も実感していますので現在も継続中です。自分は神経質な健康オタクではありませんが、栄養バランスに極端な偏りは無いと思っています。この爪の問題だけは先生も仰る様に似た症例が見当たらず、気持ちが悪く気がかりです。


更に調べるためには専門医として何科が適当でしょうか?


お考えをお聞かせいただければ幸甚です。


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
私も爪に関しましては申し上げましたように様々なケースを過去に相談された結果ずいぶん勉強させていただきました。
あなたの使っておられるアマニ油、よさそうですね。

いろいろ工夫されているようでそれでもうまくいかず、というところでたいへんだと思います。

実は爪の専門医は皮膚科になりますね。

http://caloo.jp/hospitals/search/all/g25

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
詳しい説明を、ということですのでどの辺りをお示ししたらよいのか教えて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

現在の知見では自分の症状に似た例は無いということですね。


今通っている病院の皮膚科にも相談しましたが納得できる助言さえ頂けません。滋賀県に居住しておりますが、こうした症状に本気で取り組んで下さるような医療機関をご存知でしょうか?自分の症状が特殊なものであるなら自分の身体に対する興味もあります。特に難病と云う訳でもありませんが大学病院のような研究機関で興味を抱かれそうなところをご紹介頂けないでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですね。

私も全国の病院をすべて把握しているわけではないですし、このサイトは病院紹介サイトでないので特定の病院はご紹介できません。
ご了承下さい。

ただ、もうすでに爪に異常が出そうな全身疾患のすべてをまだ調査し切れていないならそこから診てもらうことにされてもいいのではないでしょうか。
内分泌異常、代謝異常、心臓や肺疾患、消化器官、腎臓や血液疾患などなど。

その場合はひとつひとつ科を回るわけにも行きませんから総合診療科でしょうね。

http://www.primary-care.or.jp/paramedic/medical_list.html

そしてそれでずべてがクリアになったら原因は不明ということになります。
4年ほど前からあなたの体質が加齢とともに変わってきたとでも説明をつけることになるのでしょうか。

そうなったら私の申し上げた対処療法で今後うまく付き合って行かれないといけませんね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問