JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

中学1年生、男子、野球部所属の次男なのですが。 7月と8月、計2回の熱中症になりました。 2度ともに野球の練習中

解決済みの質問:

中学1年生、男子、野球部所属の次男なのですが。
7月と8月、計2回の熱中症になりました。
2度ともに野球の練習中で、さらに2度ともに4~5時間程、炎天のグランドと校舎内 に放置に近い状態で、加えて2度ともに意識が朦朧とする状況で病院へ私達親が搬送した際には中度である事、脱水を起こしていると診断されました。
1度目(7月)は約1週間程度で歩行も出来るように回復しましたが、2度目(8月)は今日まで立位保持も出来ず、もちろん歩行も出来ずに生活しています。
旭川医大で小児科、整形外科、リハビリ科を受診中ですが「小児科」「整形外科」では血液検査、CT(下肢・脳)、MRI(脳)を実施した結果、筋肉や神経の障害や腫瘍など歩けない原因が判明しないと。リハビリ科の医師は気にかかる部分があるといい「筋電図」検査をしようと提案を下さいました。
次男の体に一体なにが起っているのか、考えられる病気はないのか、彼は立ち上がり元の生活を取り戻すことが出来るのか・・・
教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりま すよ。
私は小児科の専門医の資格を持っています。

息子さんの現在の状態をもう少し教えてください。
入院中でしょうか。それともそれらの科はお家から通っておられ、現在は車椅子でしょうか。
意識ははっきりしていますか。おしゃべりもお食事もしっかりできますか。
どこに具体的に弱さがありますか。
下肢だけなのか、それとも腕も弱いのかどうかなども教えてください。
神経の反射はいったいどうなっていますか。
腰椎穿刺はすんでいますか。
おしっこはできますか。
神経内科の先生は受診されましたか。

何しろ情報は多ければ多いほど助かります。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

現在、自宅から車椅子を使いながら通院受診しています。


意識はハッキリしています。会話、意思疎通、食事摂取も問題ありません。


両腕、握力も低下(10㎏以下)。下肢は膝から下部に力が入らない様子で、体中をなでられると「紙やすりでさすられているように感じる」と表現する。


下肢を動かそうとすると膝裏の腱やアキレス腱がつっぱるように痛むようです。


今日、「筋電図検査」を実施。少なくとも末梢神経、筋肉には問題がないと。


現在まで実施した検査は以下の通り。


脳CT/MRI(以上なし)


下肢MRI(以上なし)


下肢筋電図(以上なし)


神経反射については分かりませんが、異常とは診断はありません。


腰椎穿刺はしていません。


排泄は問題なく出ています。


神経内科はまだ受診していません。


 


心の病でしょうか?彼はなぜ立てないのでしょうか、歩けないのでしょうか・・・


 


10月27日(土)に「音楽運動療法」に参加してみるつもりです。


また、セカンドオピニオン実施も検討しています。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をお待ちしていました。

私はこのお話を伺った時に神経内科系の問題ではないかと思いました。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/hkr/examine_03_03.htm

道内ではこのような施設がいいでしょうね。

さて、神経反射のテストがされていなくてはそれが中枢神経の問題なのかそれとも末梢神経の問題なのかも区別がつきません。

系統立ててしっかりアプローチをしていかなければいけませんがそれは神経内科の先生ならできるはず。

それでかなり長くなるのですが少しずつどのようにアプローチしていくか私なりのやり方を書いてみます。

まずは、

どのように始まったか。
いつ始まってどのようなコースをたどっているか。
身体検査(神経反射の検査を含)
血液検査や尿検査など。
中枢神経に由来する問題はないか。
脊髄はだいじょうぶか。
末梢神経に由来する問題はないか。
神経筋接合部に問題はないか。
筋肉の疾患が原因ではないか。

このように考えます。
こうして考えますと神経の問題の部分、けっこう大きいですよね。

血液検査や尿検査ですが、CKやピルビン酸や乳酸、カルニチンを含めます。
腰椎穿刺も行い、脳脊髄液を調べプロテインが上昇していないかどうか調べます。
筋電図以外に神経伝達検査も行います。
筋肉や神経の生検を行います。
DNAテストも行います。

このようにして一つずつ一つずつ振り分けていくんですね。
小児神経内科、ぜひ受診されて下さい。
私の書いたアプローチの仕方をぜひコピーされて持っていっていただきたいです。

息子さんの問題を精神的なものと結論付けるのはまだ早すぎますのでやるだけのことをやってあげてくださいね。
鑑別には実にたくさんのものがあります。
ひとつひとつクリアしていかないといけませんね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問