JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3連の仮義歯を誤飲しました。義歯は放射線透過性のレジンで造られており、一般の単純腹部X線撮影では写らないので、最新の

質問者の質問

3連の仮義歯を誤飲しました。義歯は放射線透過性のレジンで造られており、一般の単純腹部X線撮影では写らないので、最新の320列CT撮影で義歯の腹部での存在確認は可能か。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
アクリルレジンはCT又はMRIで見つけることが可能です。最新の320列CT撮影で義歯の腹部での存在確認は可能です。
より詳しい回答を期待したの評価はマイナスの評価となり報酬を受けることができません。質問がありましたら,回答が得られ満足以上の評価をして躊躇わずに質問してください。回答はまだ終わったわけではありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr. GATO


 簡潔な御回答ありがとうございます。3連義歯(レジン)の腹部での存在確認は可能ということですが、従来の腹部単純X-PではダメでCTあるいは320列CT で可能なのはどのような理由によるものですか。また、可能という判断は先生の御経験ですか。それとも何か文献などのエビデンスがあるのでしょうか。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
次の文献によるものです。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1079292/pdf/0970072.pdf

そのなかで次のように述べられています。

Acrylic dentures are more likely to be discernible by CT, since the process is more sensitive to small changes in X-ray attenuation, than by plain radiography. They can also be shown by MRI,

CTは普通のレントゲンより,X線の減衰の小さな変化により感度が高いためアクリルレジンを識別できると言っています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr GATO


Acrylic dentures are more likely to be discernible by CTの部分訳はbe likely toとありますので「アクリル製の義歯はCTによって、より識別できそうです。」となり、明確に「CTによって識別できる」と表現しておりません。また、この論文で紹介されている関連する孫引き論文も時代が古く、その論文内容もいま一つ説得力に欠けます。GATO先生は差婦人科医でいらっしゃるので、本来であれば放射線科医の方々のほうが最近の知見を御存知なのかも知れませんし期待できる回答をいただけたかもしれません。もう少し実際の臨床経験からみた頷けるエビデンスを希望します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
放射線科医と粗談してみてください。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
GATO先生がオプトアウトされていますので私でよろしかったら引き継がせていただきます。
放射線科医はこのサイトには登録されていませんが、私は救急医で、異物の誤飲にはかなりの経験があります。
CTや、レントゲンも一日に何十枚も読んでいます。

英語がおできになられるようですのでこの資料をお送りします。
わからないことがあれば何でも聞いて下さい。

http://www.ajnr.org/content/28/9/1734.full

5年前の文献です。
放射線科医のジャーナルの記事ですね。

これはあなたの場合とは違っていますが、51歳の男性が急に飲み込めなくなって熱をはじめとする症状で現れ調査を始めたわけだったんですね。
実はレジンの義歯を喉につかえさせていてその義歯は耳鼻科医が内視鏡で取り出すまで、義歯を飲み込んでいたことがわからなかったケースです。
患者さんからそういう話はなかったようでさっぱりわからなかったんですね。

そこで放射線科医泣かせのお話が綴ってあるんですが、レジンはCTでもうつりにくいのですが、読まれるとわかるようにこの義歯はいったいなんだったのか最初はわからなかったんですが後でCTをよく見てみると実は映っていたということがわかった例なんですね。
まさか義歯がひっかっかっているとは誰にも知られていなかったため、見逃されたわけです。

さて、あなたの場合はそうではありませんよね。
確かに誤飲されたという事実がありますので、CT検査を造影剤を入れて撮ればまだ存在していれば見つかりますよ。
MRIなら確実でしょうが。

そこで、一言、異物についてですが、いったん食道を通り越して胃に入ってしまいますとあとは大便といっしょに排泄されます。
問題は食道でつっかかっていたり喉で立ち往生している場合のみです。

あなたの場合はこれと言って症状がないようですので、もうおそらく胃を通り越して腸の辺りをぐるぐる肛門の方向へと進んでいると思います。
一応大便を調べてくださいね。

以上が私からのお話です。
ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

医療 についての関連する質問