JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

70歳になる母が今年の初めあたりから背中が痛かったらしく、まず整形外科に通いました。原因が分からないので痛み止めを処

解決済みの質問:

70歳になる母が今年の初めあたりから背中が痛かったらしく、まず整形外科に通いました。原因が分からないので痛み止めを処方してもらいそれを飲んでいたところ、痛みが引かないどころか、立っていられないほどひどくなり、もどすようになりました。そこで、市民病院等でCT、MRI、胃カメラと検査しましたがわからず、市民病院の先生には「この痛みとつきあっていくしかないねえ」と言われました。痛みの原因がわからないにしても、嘔吐した原因がわからないの で、一緒にいた私が「今飲んでる薬が原因で胃が荒れて吐いてるんじゃないんですか?このまま飲んでていいのですか?」と聞くと、「でも、痛みが止まらないしねぇ」と言われ、少し軽めの薬をもらいました。この、やりとりが5カ月続き、最終診察した日の夜、嘔吐し、父が救急車で連れていったようですが、点滴を何本か投与し、入院を希望したのですが、規則だからと断られ、帰った2日後に入院が決まりました。痛みの原因はまだ分かっていないようですが、薬の飲み過ぎで十二指腸潰瘍になっているようです。患者の家族としては、原因が分からないのは仕方がなくても、こんなになるまで痛み止めで済まされないといけなかったんだろうかと思います。痛みが治まらず睡眠薬も飲んでいました。それも知ってて先生は「この飲み方でも大丈夫」と言い、入院の2日前にも胃カメラで検査した時点でも「きれいな胃してるから大丈夫」だと言って、ここ何日も物が食べれていない状態の患者を家に帰すなんて。薬の飲み過ぎでこのような状態になっているのは分かっていますが、医者の対応に問題なかったと考えるべきですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「痛み止め」が一般的な消炎鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDs)なのであれば、胃粘膜に負担がかかることは一般の方でもご存じである副作用ですから、連用を前提に処方をするにあたって胃粘膜保護薬を処方しなかったことと、その後の消化器症状への対応がぞんざいであったことには問題があったと考えます。

「ここ何日も物が食べれていない状態の患者を家に帰す」ことについては、その時のお母様の全身状態やベッドの空き状況がわかりませんから一概には申し上げられませんが、そこに至るまでの経過と合わせて考えると、誠意が無い対応であったと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問