JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一週間くらい前から、全身にしびれのようなビリビリ感があります。 歩いたり動くと余計に感じます。 ゆっくりしか歩け

解決済みの質問:

一週間くらい前から、全身にしびれのようなビリビリ感があります。
歩いたり動くと余計に感じます。
ゆっくりしか歩けず、呼吸も少し苦しいです。

思い当たる節は、その一週間くらい前に、飲んでいた薬を断薬したからなのかなと思っていますがかなり辛いです。
飲んでいた薬は、レクサプロ、ジプレキサ、リーマス、デパケン、レキソタンです。一年くらい飲んでいたのですが、朝起きれなくなってしまって他の病院で診察してもらったところ薬の飲み過ぎだという事で、今は飲んでいません。

よろしくおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

レクサプロ、ジプレキサ、リーマス、デパケン、レキソタンは、精神科/心療内科から処方されていたのでしょうか?

それぞれの1日量は何mgだったでしょう。

全てのお薬を、いちどきに、ばっさり止めたのですか?

これらのお薬を服用していたのは、どういう病気に対してでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

はい、精神科で貰っていました。


レクサプロ(10)ジプレキサ(5)は分1夜


リーマス(200)デパケンR(200)は分2朝夕


レキソタン(5)は分3毎食後でした。


 


先生に病名を伺ったこともありますが教えてくれませんでした。


 


 


一度にばっさり飲まなくなりました。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

量と種類から考えると、レキソタンとレクサプロいずれかの離脱症状である可能性が大です。
化学的には、レキソタンはベゾジアゼピン系抗不安薬(BDZ)、レクサプロは選択的セロトニン再取り込阻害薬(SSRI)に属するお薬ですが、いずれも一定期間以上の服用の後の急な断薬によって離脱症状(いわゆる禁断症状)を呈することが知られています。

【抗不安薬の依存性】
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/s6361.htm

【SSRIの副作用  離脱症状】
http://asanagispirito.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

よって、この2剤を再開されれば、「全身にしびれのようなビリビリ感」は軽減・消失する可能性が大です。
ただ、それはこれらのお薬を服用し続けなければならないということを意味するわけではありません。不要であれば中止すべきですが、急な断薬がまずいということです。

元々の処方全体を拝見する限り、私も服用意義が薄いと考えます。
処方の意味がよみとれません。
レクサプロは抗うつ薬、ジプレキサは抗精神病薬です。
リーマスとデパケンはどちらも躁うつ病に用いる気分安定薬ですが、この量ではおそらくどちらも有効血中濃度に達していません(=服用している意味がありません)。
レキソタンは抗不安薬ですが、離脱症状が起こりやすいため、通常は漫然と連用することは望ましくないお薬です。

病名も説明しない上に、これだけ無意味な処方をされて、それを服用継続される必要は確かにないでしょう。
ただし離脱症状が現れていますので、さしあたりレクサプロとレキソタンは再開された上で他院を受診されて、あらためて診断と、必要最小限の治療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問