JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

すいません、頭痛を治療したいということではないのですが、 どうしても気になり2つ質問させていただきます。 1

質問者の質問

すいません、頭痛を治療したいということではないのですが、
どうしても気になり 2つ質問させていただきます。

1.脳を酷使することによって、何か弊害になることはないのでしょうか?
短時間で集中してインプットしたり、考える、等。
脳は使えば使うほど、活性化するとは言いますが、
負荷をかけすぎると何か悪いことが起こるのでは?と少し不安に感じています。
ギリギリ達成できるかできないかくらいの負荷をかけるのがいい、とも聞きます。

2.また、緊張とリラックスの落差を大きくすることは脳にとっていいことなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

あなたは慢性の頭痛か何かをお持ちなのでしょうか。
具体的に何かお困りのことがあってのご相談でしょうか。
それともただ一般的に質問しておきたいからですか。

あなたのバックグラウンドを教えてください。持病や服用されているお薬はありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返事いただき、ありがとうございます。


慢性の頭痛があるわけではなく、現時点では困っているわけではないのですが、非常に気になったため、質問しました。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
最初のご質問ですが、脳は考えているよりまるで体全体にある筋肉のように働くんですよ。
体の筋肉に短時間に集中して働きかけたらどうなりますか?
燃え尽きますよね。。。
そのように考えていただければわかりやすいと思います。
筋肉がゆっくりストレッチするような脳の使い方をすれば長らく脳を使えますよ。

次のご質問ですが、緊張も度合い次第でしょうね。
あまりにも極度な緊張はストレスホルモンを産んでしまいますからあまりよくないでしょう。
適度な緊張はまったく問題はなくたとえ落差が大きくても脳は扱いができますよ。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

医療 についての関連する質問