JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4055
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

10年ほど前に脳血栓で入院しましたいまでも少し右半身が不自由ですが普通の人と変わらないくらいうごけますが今度

質問者の質問

10年ほど前に脳血栓で入院しました
いまでも少し右半身が不自由ですが普通の人と変わらないくらいうごけますが
今度胆のうが悪く胆石の手術をしたほうが良いと言われたのですが
また脳溢血になったらと不安です
歳は83才です
リスクは大きいでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
胆石を放っておくと、感染,穿孔の危険があり,特に老齢者に致死的になる可能性があります。胆石の手術をしたほうが良いです。内視鏡的胆嚢摘出術は80歳以上でも可能です。ある臨床報告では5年間で350,451の患者が胆嚢摘出術を受けました。そのうち,18,500の患者は80歳から105歳でした。内視鏡的胆嚢摘出術での致死率は1.8%で 、その致死率は女性でさらに低く、入院期間も短くてすむようになりました。その臨床報告は1998年のもので現在,その技術はさらに進歩しているものと思われます。
術後にヘパリンの注射をすることで脳血栓を予防することは可能です。担当医と話をしてみてください。
より詳しい回答を期待したはマイナスの評価となります。質問がありましたら評価の前に躊躇わずに質問してください。

医療 についての関連する質問