JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

現在22歳になる娘についてです。ちょうど4年前の高校三年時に、初めて癲癇の発作(全身痙攣と意識障害)を起こしすぐに脳

解決済みの質問:

現在22歳になる娘についてです。ちょう ど4年前の高校三年時に、初めて癲癇の発作(全身痙攣と意識障害)を起こしすぐに脳外科を受診し、待合の合間に二度目の同じ発作が起きました。様子を見たほうがいいとのことで、そのまま4日ほど入院しました。脳波も癲癇と認められ、それから発作を抑える薬を飲んでいましたが、本人は頭がすっきりしないといやがり、一年ほどで薬を止めてしまいました。薬を止めて3年になります。
発作は4年前のあの時以来全くありません。来春、大学を卒業し就職も決まっていますが、いつか発作が起きるのではと心配です。卒業前にもう一度病院を受診させるつもりですが、やはり発作が起こることを前提に生活すべきでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

どのようなお薬を飲まれていたのか教えてください。
またお薬を飲まれている間に発作は起きたことがありましたか。
薬は主治医の指示の元やめられたのではなくご自分の判断でやめられたんですよね。
娘さんは脳の解剖学的な異常がありますか。
今はどこにもかかられていないのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

飲んでいた薬の種類は今はわかりません。初めに処方された薬の量が多かったようで、ぼんやりすることが多く、徐々に先生の指示で調整して減らしていきました。


薬を飲んでいる間の発作は一度もありません。発作が起きたのはこれまで22年間でそのときだけです。大きな病院での受診でしたのでいろいろな検査をして頂きましたが、脳波の異常以外は何も指摘されませんでした。現在はどこにもかかっておりません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をありがとうございました。

それでは何種類のお薬が出ていたか覚えておられますでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


お薬は1種類のみです。最初、朝夜の食後に2錠ずつでしたが、薬の血中濃度が濃いということで 朝昼夜に1錠ずつ。それでも濃いので朝と夜に1錠ずつでした。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

このお薬の種類を伺ったのにはわけがあります。

発作が起きた時点で癲癇と判断されて、治療を受けられたのですが、お薬が1種類だけでは痙攣がコントロールできない場合はお薬をやめるタイミングが非常に難しいです。
ところがたったの一種類だったのでしたら薬をやめられる判断がつきやすいです。

そして発作がずっとでていない、しかもやめられてもう3年間も発作が出ていないということはたいへん喜ばしいことです。

通常我々がお薬をやめるに当たって知りたいことは、何種類のお薬?初回からの発作の数?です。そして薬をやめて何年間発作が出ていないかという情報はお薬をこのまま継続して飲まなくていいかどうかの判断をするのに役立ちます。

娘さんの場合はこのすべてをクリアしておられ、再発の可能性は極めて少ないと考えます。

これに関しましては専門医によって確認を取ることが望ましいですが、おそらく同じ意見を聞けると思います。

この場合、今までかかられていた脳外科医を再受診されれば昔の資料があるでしょうし、もう一度脳波を取ったりしたときに比べる材料がありますが、もし行きづらいということでしたら今回は神経内科医を受診された方がいいでしょう。

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

このサイトを参考にされて下さいね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.


少し安心致しました。娘にメールで問い合わせたところ薬はデパケンRと言うことでした。


4年前に受診した際、担当の先生は遺伝を含めて原因は特定できないということでした。


 実は私の実父が若いころ数回だけ癲癇に似た発作があったそうです。


余談ですが、私には4人子供がおりまして、他の3人は小学校低学年まで、少しの熱でも痙攣を起こしていました。子供の熱性痙攣で心配はないとの診断だったのですが、この娘だけはどんな高熱でもひきつけなかったので安堵していたのです。


高校三年になって初めて癲癇になって、なんとも複雑な気持ちでした。長男は洞性頻脈で、これも日常生活も運動も普通に出来ると診断を頂きましたが、これも遺伝によるものではないといわれまして、なにか不思議なものを感じます。


この4年間がただの心配しすぎで終わればと思います。


 


最後にひとつだけ。ストレス、疲れ、環境の変化など癲癇の発作に関係することがあるでしょうか。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
デパケンでしたか。

非常に一般的なお薬です。

癲癇のある人に睡眠不足、ストレス、疲れ、病気、すべて禁物です。

http://blog.goo.ne.jp/pkcdelta/e/54b7632c2007c5f47dad71b3ad264549

http://www.tennkann.jp/#suto

癲癇は遺伝性がありますからね。。。

でも再発を最小に食い止めるためにも気をつけてあげて下さいね。
きっとだいじょうぶですよ。
docmmartをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問