JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

71歳の父について御相談です。 2か月ほど前から足の付け根と右足が痛いと言い始めました。 最初は電気が走るような

解決済みの質問:

71歳の父について御相談です。
2か月ほど前から足の付け根と右足が痛いと言い始めました。
最初は電気が走るような痛みやしびれが時々ありましたが、しばらくすると治まっていました。

それが、1ヵ月前から歩くことも困難で、横になって寝ることも辛い様な状態になりました。

病院でレントゲン、CT、MRIも撮り、脳や 血液検査までしましたが、異常は無いとのことでした。

ただ足の付け根の部分に影があり、血液の塊ではないかとのことで抗生剤を点滴したところ小さくなってきたので、歩かないでいた為に筋肉が硬くなって痛みがあるのではないかとの診断でした。

あとは痛くてもリハビリを続けるしかないと言われ、痛みに耐えてリハビリしていました。
ところが、筋肉をほぐして頂いても全く痛みは取れず、ひどくなるばかりです。

何とか痛みだけでも無くしてあげたいのですが、どうしていいかわかりません。

何か考えられる原因や受診してみた方が良い科はありますでしょうか。

ご指導をお願いいたします。


                             千葉県在住 H
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
電気が走るような痛みやしびれがあることから神経を刺激しているように思われます。足根管症候群を持っているかもしれません。足根管は骨と線維組織の間に形成される空間で後脛骨神経がそのなかを通ります。その隙間が狭まると後脛骨神経を刺激して痛み,しびれを起こします。大部分の足根管症候群はその原因がはっきりしません。しかし,骨折、骨棘、ガングリオン,良性腫瘍、筋肉による圧迫, 足の変形の結果として生じることがあります。その診断は後脛骨神経を打診してその症状が起るかどうかみるものです。その結果がはっきりしない場合,電気のパルスがその神経をどれくらい通るかを検出する検査を行ないます。その治療は最初,痛み止め,ステロイドの局所注射を行ないます。それでも良くならないようでしたら,足根管をひろげ後脛骨神経を除く手術をします。30、45分で手術は終わります。足根管症候群を持っているかどうかを調べるために整形外科を受診してください。
より詳しい回答を期待したはマイナスの評価となります。質問がありましたら評価の前に躊躇わずに質問してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速の回答を有難うございます。


 


お話した治療は、整形外科に入院して行っているものです。


ですが、原因がわかりません。


 


不明のまま手術というのは無理なのでしょうか。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
足根管症候群が後脛骨神経の打診、又は、電気検出法で診断できなければ,残念ながら手術は行なえません。担当医に足根管症候群の可能性があるかどうか訊いてみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問