JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

21歳の大学生の男子です。非常に複雑なので症状をきちんと説明するのは難しいのですが、現在僕は両手首と両膝と腰を痛めて

解決済みの質問:

21歳の大学生の男子です。非常に複雑なので症状をきちんと説明するのは難しいのですが、現在僕は 両手首と両膝と腰を痛めています。手首はギターの弾きすぎとファミレスのバイトで痛めました。両膝は警備のバイトで痛めました。腰は膝が悪くなってから痛みや張りを感じるようになりました。

整形外科でレントゲンや血液検査をしても異常はなく痛み止めをもらったり注射を打ったりしましたが、あまり効きませんでした。線維筋痛症の薬を飲みましたがあまり効きませんでした。
現在僕は整体に行ってマッサージを受けているだけです。

どういう治療を受ければ良いですか?

今度総合診療科を受けてCIDPとか神経系の病気とかの可能性を探ってみようかと思っています。

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。

現在手首、膝、そして腰の部分すべてに痛みがあるのでしょうか。
どのような痛みがあるのか、それくらいの痛みがあるのか、歩行に支障があるのか、押さえてみてどこが痛いのかそんなときに痛みが増すのか、いつから痛んでいるのかなどなど詳しく教えてください。

受けられたのはレントゲンだけでMRIはまだですか。
痛み止めや繊維筋痛症のお薬を飲んだということですがいったいなんでしたか。
服用されたお薬は受けられた注射の内容を教えてください。

持病はありますか。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

各部が痛くなる時


両手首(2年弱):文字の書きすぎ、重いものを持つ、調理をする


両膝(1年強):走る時、10分以上の直立(歩きは大体大丈夫です)


腰(1年弱):長時間同じ椅子に座る、慣れない椅子に座る、寝るときも体勢にによっては痛いです。全体的にはっています。


押さえると痛いのは整骨院で腰のつぼを押された時です。


 


どれも痛みが出るのみで動かすことに関して、それ以外の不具合はありません。しかし、だからこそ対処に困っています。無理をすれば動くという状況が悪化させているのかもしれないです。


 


レントゲンだけでMRIはまだですね。


 


薬はいろんな整形外科を受診してきましたので今まで以下のパターンを個別に試しましたが、あまり効いたという実感はありませんでした。


飲み薬


①ボルタレン+セルベックス


②ロブ+エペリッサー


③ロブ+ムコスタ


④インフリーカプセル+レバミピド


⑤ボルタレン+レバミピド+リリカ(繊維筋痛症の薬)


 


注射はトリガーポイント注射(キシロカイン注射液+ケナコルトーA皮内用関節腔内用水懸注)です。


 


持病は


喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、股間骨が10年ほど前はずれたことあります。


21才の男で体系はやせ形で、脂肪筋肉ともに少ないです。


 


よろしくお願いします。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そういうことですか。

お返事ありがとうございます。

痛みのほかにこれと言った症状はありますか。
血液検査は受けられましたか。
リハビリのようなものは勧められましたか。

痛みが出るのがどうも常時ではなく運動や一定の動きに伴っているようですが、そういう動きを避ければほぼ痛みは出ないのでしょうか。
つまり、例えば手首の固定をサポーターでして、重いものを持ち上げず、ものを書かないでいたら痛みは出ないのかという意味ですが、まだ試してはおられないのでしょうか。

確認させてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


返信おくれました。すみません。


 


痛みのほかには、ときどき手首痺れがあります。


初期症状では、痺れがあって以降痛みを感じるようになりました。


痺れが手首に関してはターニングポイントだったかと思います。


腰膝は痛みに波がある程度ですかね。歩けない、座れないほどの激痛はほとんどないです。


 


血液検査は異常なしです。


リハビリはマッサージチェアのようなもので腰をのばしたり、蝋で手首を温めたり、電気マッサージをしたり、整骨院でマッサージを受けたりしました。


 


サポータで利き手の手首を固定して重いものを持つようにしてます。


こうしてパソコンを使っている時もサポータをしてペンを梃子に入力して負担軽減には努めています。


しかし、学生なので物を書かないというのは厳しいですね。


走ったりはしませんが、歩くことは腰には改善の効果があるかと思うので歩くことはしています。


やはり、使わないというのが最善策でしょうか。実家で長期休暇で一ヶ月できるだけ何もしないいう生活もしてみたのですが効果は得られなかったです。


何もしないのも精神的によろしくないし、余計に痛みを感じやすくなるのではとも思ったりもします。


 


痛みが多方から発生するので神経系問題かと素人ながら思ってますが、繊維筋痛症の薬を含め痛み止めはあまり効果はなかったです。


大半の整形外科医には使い疲れのように診断され、すぐ直ると言われたりしますが現状は厳しいです。


 


大学生の一人暮らしなのですが、手首を痛めて以降炊事は最小限にとどめていますので栄養にも偏りがあります。生で食べられる物や温められるものでなるべくいろいろ食べていますが限界があります。


 


三年生なのですが、正直言って就職まで影響が及びそうで不安が絶えません。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
それでは不安が高まりますね。。。

栄養の件ですが、サプリをお勧めしますよ。

http://hook.co.jp/lp/nouveau/


http://www.erina.co.jp/products/health/detail/health_22.html

これらがきっと手軽に取れるサプリの代表でしょうが、他にも探せばあると思います。
明治から出ているメイバランスミニもいいかも。
手軽にカロリーが取れるものとしてはカロリーメイトの缶タイプでしょうか。

さて、慢性の痛みですが、まずはMRIを撮ってももらい、器質的な問題がないことを確かめた後、慢性疼痛として治療された方がいいと思います。
通常の痛み止めや注射が効果がないというのであれば、お勧めできるお薬は変わってきます。

例えば

トリプタノール

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179002.html

そして

サインバルタ

http://www.qlife.jp/meds/rx17379.html

これらはノルアドレナリン再取り込み阻害薬といわれ、慢性疼痛の管理に使われます。
リリカは効果がなかったのならこれも慢性疼痛に使えますがだめですね。

痛みを安静にしてもましにできないのであればこのようなお薬も視野に入れることが必要でしょう。

総合診療科にかかられてみたいようですのでそのリストをあげておきます。

http://www.primary-care.or.jp/paramedic/medical_list.html

そしてペインクリニックは麻酔医が慢性疼痛管理をしてくれますよ。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

痛みを我慢していることはありません。
痛むということは何かが起こっているということ。たとえ原因不明であっても治療はあきらめないで続けていただきたいです。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問