JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 77歳の母が、歩く際、浮遊感があり怖くてしっかり歩けません。半年以上前から少し その

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。
77歳の母が、歩く際、浮遊感があり怖くてしっかり歩けません。半年以上前から少し
その傾向はあったとのことですが、その頃はまだ浮遊感はあるものの、日常生活はできていました。父が以前から病弱で今年8月上旬に一時入院しました。その後、急に
母の症状もひどくなったらしく、今では外出もできず家事もできない状態です。
半年位前から不眠もあり、メンタルヘルス科で睡眠薬とうつの薬ももらっているようです。今 では歩けないことで余計にうつがひどくなり、老人性のうつだと思っていますが、メンタルヘルスのお薬でも症状はよくなりません。
ストレスによる自律神経失調で、浮遊感がある⇒ストレス増でひどくなっていると
思っていたのですが、パーキンソン病でもうつ的な症状があると聞き、パーキンソン病ではないかと、心配になってきました。歩く浮遊感さえなければ、母ももっと元気になると思うのですが、脳神経の病院に行くべきでしょうか?どうしたらいいか本当に困っているので、アドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

仰る通り、パーキンソン病で、うつ病に似た症状が出ることはあります。

ただそれを検討する前にいくつか補足情報を下さい。

メンタルクリニックから処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

他に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

母が飲んでいるお薬を全てご連絡すればいいのですね?
現在は、食事の宅配をお願いしているので、週末のみ実家に


戻る生活です。週末調べてきますので、先生へは月曜日のご連絡とさせて頂きたく、宜しくお願い致します。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。

お母様が服用されているお薬の内容はお分かりになりましたでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生、ご連絡が遅くなりすみません。


お薬と一緒にもらうリストを処分したようで、お薬袋に記載されている内容を控えてきました。以下の通りです。


1)メンタルヘルス科①1日1回15日分ガスモチン錠5MG


②1日1回15日分ジェイゾロフト錠25MG③不眠時15日分マイスリー錠10MG④寝る前15日分ジプレキサ錠2.5MG


2)内科①1日2回グロント錠50MG②1日1回アムロジピン錠2.5MG、以上です。


 


そもそものきっかけである足の浮遊感がうつ(自律神経の不調)から来るものか、もしくはパーキンソン病からくるものか、それを調べるために病院にかかるとしたらどちらの科がいいのか、教えていただきますよう、宜しくお願い致します。


またパーキンソン病ならうつのお薬で悪化する場合があるとの情報も聞き、心配しております。


宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

半ば予想通りの処方です(私の予想ではドグマチール(スルピリド)というお薬が処方されているのではないかと思っていましたが)。

結論から申し上げると、まずはメンタル科の処方の見直しをしていただく必要があるでしょう。
仰る通り、精神科のお薬のいくつかには、パーキンソン症状を悪化させる、もしくはそれ自体がパーキンソン症状を起こすものがあります(薬剤性パーキンソニズム)。
抗うつ薬であるジェイゾロフトはパーキンソン症状を引き起こし得ますし、抗精神病薬であるジプレキサは、パーキンソン症状を引き起こす確率がさらに高いお薬です(そもそもジプレキサはうつ病のお薬ではありませんから、なぜ処方されているのかが疑問が持たれます)。
とはいえ、お母様に投与されているジェイゾロフトとジプレキサの用量は、一般成人であればパーキンソン症状を惹起することは無い用量です。
ただ、お母様のご年齢と、既往症を考えると、この用量でパーキンソン症状が起きてもおかしくはありません。


また、グロントとアムロジピンが処方されているということは、高血圧のために動脈硬化リスクが高く、また微小血栓のために血管が詰まりやすいことを示唆します。おそらく、微小脳梗塞は同年代の他の女性に比べて多いと推察します。これは「血管性パーキンソニズム」の基盤になりえますし、上述の薬剤性パーキンソニズムを起こしやすくもします。

従いまして、考えられる病因は、可能性が高い順に、向精神薬による薬剤性パーキンソニズム>微小脳梗塞による血管性パーキンソニズム>パーキンソン病、であろうと考えます。

まずはメンタル科で処方調整を行っていただき、それでも改善が得られない場合は神経内科を受診されることをお勧めいたします。

 

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生、ご回答有難うございました。


 


もう少し、質問させてください。


 


ジプレキサ錠は、ストレスからか夜眠れないとのことで、処方してもらっているようです。実際お薬がないと眠れない、寝ても


朝早く目が覚め、お昼寝は一切できないとのことです。


メンタルの先生は、寝ることが大事ということで、このお薬を処方してくださったようです。


 


ご回答に、まずはそのメンタル科で処方見直しをしてもらうようにとのことですが、具体的にはどのように切り出したらよろしいでしょうか?素人が、薬剤性パーキンソニズムの疑いもあるので、その点を考慮して、睡眠薬、抗うつ病薬を処方してくださいと、お願いして大丈夫でしょうか?


 


元々父も同じメンタルヘルス科(近畿大学奈良病院)に通っていて、来週お薬を母の分ももらいに行く予定ですが、それまで現在処方されているお薬を飲み続けていても大丈夫ですか?


 


母としては、うつのお薬よりも夜寝られないのが辛いので、睡眠薬をどうしても欲しいそうです。パーキンソン病等現状の母の状態で飲んでも問題ない睡眠薬があれば、教えてくださいますか?


 


宜しくお願い致します。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問