JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。白色がまぶしいというか、目の前にいろんな膜が浮かんでいる様です。1年ほど前に眼科医に行

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。 白色がまぶしいというか、目の前にいろんな膜が浮かんでいる様です。1年ほど前に眼科医に行った際に眼圧を計ったり眼底検査も行いましたが異常はありませんでした。 しかしその頃よりこの症状は悪化しています。ちょっとつらい感じです。 何か良い案はございませんでしょうか。


 


当方仕事で10年以上コンピューターを日常的に使っております。最近は朝起きた時に目が開きづらい日々が続いております。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
光の点滅, 又は,周りの視野が見えにくいことがありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

信号は滲んで見えます。光の点滅や周りの視野など見にくい事は無いと思います。


飛蚊症がひどくなって来たのか、黒っぽい半透明のシミのようなのが結構多くなりました。それとかすみ目なのか、薄い膜のような目の霞のようなのが目に張り付いたような感じです。雨の日などの車のフロントガラスが周りからくもって来たような霞です。疲れているときがひどいと思われます。


たぶん今まで左目が比較的ひどかったのが右目も同じ様になって来たため違和感を感じる様になってきたのかもしれません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
光の点滅や周りの視野など見にくい事は無いことから危険な眼疾患ではないそうです。その浮遊物は硝子体のなかの沈着物や濃縮によって起ります。50歳を超えるとこの変化が起こりますがその程度は人によってまちまちです。加齢と近視はそのリスク因子です。しかし,糖尿病のような血管からの赤血球や炎症よる白血球によって起ることがありま す。普通はその浮遊物は時間とともに,少なくなってきます。さらに,脳がその存在になれてきます。リラックステクニックを学ぶことがその浮遊物に慣れることを早くするかもしれません。
残念ながら加齢による浮遊物を除く安全で効果的な方法はありません。飲薬,点眼薬は効果がありません。もし,それが炎症、感染よる白血球によるものであれば抗炎症薬,抗生物質がその症状を改善するかもしれません。手術で除くことは網膜隔離のような重篤なリスクがあるため普通は行なわれません。
その浮遊物がふえていることから糖尿病のような血管からの赤血球や炎症よる白血球の可能性があるかどうかをみるために眼科を受診してみてください。
より詳しい回答を期待したという評価はマイナスの評価となるため。質問がありましたら,評価の前に躊躇わずに質問してください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

参考にして努力してみます。ありがとうございました。

医療 についての関連する質問