JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

東京の足立区に住む嶋田と申します。76歳になる母が末期癌の為に自由診療のペプチドワクチン治療を仙台にクリニックで受け

質問者の質問

東京の足立区に住む嶋田と申します。76歳になる母が末期癌の為に自由診療のペプチドワクチン治療を仙台にクリニックで受けています。先週に東京の自宅で母の病気の急変となり救急車で東京の自宅の東和病院と言うところに救急車で搬送され現在,人口呼吸器を付け死を待つばかりの状態です。ペプチドワクチンは自由診療の範囲で保険診療 との混合医療は厚生労働省の決まりで仙台のクリックの先生が往診で来てくれるとの事ですが,東和病院の中では混合医療になるので出来ないとの事を言われています。可能であれば仙台の先生の往診によるワクチン投与と仙台のクリニックの先生の提案によるワクチンを仙台まで私どもが取りに行き東和病院の先生に注射をしてもらう事が一番効率よいとの事です。決まりがあるのか分かりませんが可能性が少しでもあるなら何とか出来ない物かとのご相談です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
ワクチンを仙台まで私どもが取りに行き東和病院の先生に注射をしてもらう事が一番効率よい。この方法は可能です。わたしの大学病院で末期癌の患者に患者の家族が持ってきた日本医大からワクチンを射っていました。東和病院の先生に訊いてみてください。
質問がありましたら,評価の前に躊躇わずに質問してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.



早々にご連絡頂きましてありがとうございます。


ご回答頂きました内容につきまして、ご質問です。


①『ワクチンを仙台まで私どもが取りに行き東和病院の先生に注射をしてもらう』


②『仙台のクリックの先生が往診』


①が一番効率が良いとのことですが、①、②ともに、混合医療に該当せず、効率面から考えると
可能であれば、②の方が良いという意味でしょうか??
また、混合医療に該当しない理由を、法律面等も踏まえ、具体的にご説明頂けると助かります。
東和病院がかなり、気にされているようですので。。


また、ペプチドワクチン療法についてですが、自由診療以外、その他の大学病院では現在、
臨床試験中の療法となります。
仙台のクリニックには、1クール分(7回)分を既に全額支払い済みの状態です。


 


 


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
法律のことですから医療に詳しい弁護士に相談する方が良いと思います。私はオプトアウトします。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。

結論から申し上げますと、現時点でのお母様へのペプチドワクチンの投与は、

> ①『ワクチンを仙台まで私どもが取りに行き東和病院の先生に注射をしてもらう』

 

> ②『仙台のクリックの先生が往診』


このどちらの方法をとっても混合診療となり、法律的に問題となります。
保険診療分も含めて、全て自由診療として全額の医療費をご家族が負担されるのであれば、混合診療ではなくなりますから①の方法での投与が可能になりますが。
②は、現実的には難しいでしょう。仙台のクリニックの医師へ相当額の謝礼を支払わなければならなくなります。

ペプチドワクチン治療が認められるのは、国が認定した医療機関において、先進医療(合法的な混合診療)として行われる場合だけです。

【がんペプチドワクチンが高度医療(第3項先進医療)に承認!-国内外未承認薬としては全国初-】
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/immun/F/clinical/ccp012.html

「仙台のクリニックには、1クール分(7回)分を既に全額支払い済みの状態」とのことですが、病気の急変という、仙台のクリニックには責任の無い不測の事態が起きたわけですから、仙台のクリニックの医師がどうにかしてお母様にワクチンを投与しなければならないという法的・道義的な根拠はありません。

前回答者が述べていた「わたしの大学病院で末期癌の患者に患者の家族が持ってきた日本医大からワクチンを射っていました」という方法は、丸山ワクチンの時代から行われていた古き良き時代の医療慣習ですが、いろいろと世知辛くなった現在では(例えば、現在の入院先が、「ワクチンを打った直後に患者様が急変したら責任を問われるのではないか」と心配しなければならない時代です)、怖くてどこの病院も手を出そうとは思わないでしょう(違法行為なわけですから)。

以上、ご参考になれば幸いです。


追伸 お名前、病院名、住所等、かなりの個人情報を開示されていますが、大丈夫でしょうか。本サイトは公開サイトであり、個人情報を記載せずにご質問されることが推奨されています。

JustAnswerサイト利用規約の5をご参照ください。

5.投稿文は非公開でも機密扱いでもありません
投稿文をアップロードする場合、ユーザーの質問、回答、情報に対するリクエスト、返答、プロフィール、署名、資格、コメント、専門家フォーラム内の投稿文や本サイト上においてユーザーが情報交換をする場所、その他の投稿文は公開され、 非公開でも機密扱いでもない点にご留意ください。また、弁護士・依頼者間の秘匿特権の対象外となります。投稿文は第三者が目を通したり、収集したり、使用することがあります。 プライバシーを守るには、本名とは関係のないユーザー名を使用し、ユーザーの身元や連絡先を特定できるような情報は投稿文には記載しないようにしてください。
http://ww2.justanswer.jp/ja/terms-service-0#posts

医療 についての関連する質問