JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

ご相談申し上げます。 89歳の母ですが8/29左大腿骨骨折で手術をし入院中に咳がでてひどくなりCT、CRP所見 血

質問者の質問

ご相談申し上げます。
89歳の母ですが8/29左大腿骨骨折で手術をし入院中に咳がでてひどくなりCT、CRP所見 血中ガス分析などで肺炎と10月4日に診断されました。

9/14~本日まで レスプレン錠20mg×1日 3回
9/25~本日まで ジヒドロコディンリン酸塩散1%×1日3回

10/3~生理食塩水PL「フソー」100mlを1日2回点滴していますが、痰のからんだ激しい咳は一向によくならず苦しがり足が母の足でないぐらい腫れて冷たくぱんぱんです。

私が疑問なのは尿検査、血液・細菌培養検査、喀痰検査などで病原菌の特定をし有効な抗菌薬での治療をやらないことです。今からやっても手遅れでしょうか。

もう一つは総合病院にもかかわらず整形外科の先生がやられどうして呼吸器内科があるのに外来に回してもらえないのかということです。

ご回答よろしくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

肺炎ということですが、私もこの治療方法に疑問を感じています。

喀痰検査も、血液培養検査も抗生物質がまだ投与されていない今、直ちに行い抗生物質を投与するべきです。
これらの結果はすぐには出ませんので結果待ちの間も肺炎に一般に効くといわれている抗生物質で経験的治療をします。
尿検査もすぐできますので、ご高齢のご婦人には尿路感染症もよく見られる疾患の一つですのでいいアイデアですね。
ぜひ今からでも至急にお願いして、呼吸器内科の先生にも病棟へ来ていただけるようにしてもらいましょう。
肺炎、術後肺炎なのか、無気肺によるものなのかもしれませんね。

入院されているとどうしても動けませんし、特にお母様の場合はずっとベッドに縛り付けられているわけですからそれだけで肺を動かすことが少なくなり肺気量が少なくなり、アテレクターゼ=無気肺を起こしますのでそれが肺炎につながるんですね。

ベッドサイドで肺を動かすことのできる簡易器具が必要になります。

http://healthpages.org/surgical-care/hip-replacement-getting-ready-surgery/

このサイトは英語のサイトですが下のほうにブルーのチューブのついたIncentive Spirometer(スパイロメータ)というものの写真が出ていますよね。
これは寝ながらにして肺を動かすために、ブルーのチューブに向かって息を吐きいれるだけの簡単な器具です。
このサイトはあなたのお母様のように骨折のための手術をされた方のためのものでして、このIncentive Spirometerの重要性が語られているんですね。
これを使うようにすれば肺炎は防げるところでしたね。。。きっと。

呼吸器内科の先生に回診に来てもらったときにこのお話もされてください。
そしてベッドサイドで簡単にできるので今からでも提供してもらってください。

あと今の段階で必要なのは気管支拡張剤による定期的な吸入治療です。
痰を切るお薬も吸入してもらった方が楽になりますよ。

整形外科の先生、肺炎の治療まかせておいてちょっと心配ですね。
一刻も早くお母様のために動かれてください。
私の申し上げたことを必ず伝えてください。

また足のむくみは内科の先生も借り出さないといけないかもしれません。
それもお願いされてください。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

医療 についての関連する質問