JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

私の妹の娘(姪)について相談します。 生後間もなくからアメリカで生活、現在9歳、7年前にADHDと診断を受け通院しています。 小学校に入る頃から多動を押さえる薬(私は薬の名前を

解決済みの質問:

私の妹の娘(姪)について相談します。
生後間もなくからアメリカで生活、現在9歳、7年前にADHDと診断を受け通院しています。
小学校に入る頃から多動を押さえる薬(私は薬の名前を聞いてないのですが)を服用し始めましたが、
最近 身長の伸びが思わしくないという理由から、その薬をやめて 血圧降下剤に切り替えたとのこと。
そのためなのか、手足が冷たく寒がります。
妹夫婦は共に背 が高く、姪も同年齢のお友達と比べてかなり背が高い方です。
それなのに「伸びが鈍化した」という理由で血圧降下剤に切り替えるのですか?
私の息子(成人)がアスペルガーなので発達障害についてはある程度の知識があるつもりですが
どうも診断が安易で、そのうえ薬に頼ってるような気がしてなりません。
病院を選べるほどの人口の多い町ではないので、セカンドオピニオンを求めるのも
難しい状況のようです。
そもそも私は この姪がADHDと診断されたこと自体に疑問を持っているのですが、
例えば日本で、Skypeで相談を受けてくれるような機関はありませんか?
妹の英語力は生活には困らないけれど専門的な言葉はちょっと考えちゃうので
日本語で話せるお医者さんが望ましいのですが
姪は両方話せますが日本語は少し考えながら、というレベルです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

遠く離れておられるようでご心配ですね。

アメリカはどちらでしょうか。
私はアメリカからこれを書いていますのでアメリカのことなら援助ができます。
日本の医師がSkypeによってそういう診療行為をすることは法律上できないと思いますのでまずはそこをご了承下さい。
アメリカの免許と日本の免許は違いますからね。
私は両方持っていますし、小児科の専門医の資格も持っていますので何でも聞いて下さい。

さて、今かかっておられるのは一般小児科でしょうか。
アメリカでADHDの患者さんは一般小児科で診ることもおおいのでどうかそのあたりを確認して、もし専門医にかかられているならその種類を教えてください。
神経内科医か、精神科医かどちらかも知りたいです。
学校には住んでいる場所に応じてSchool Districtというものがあり、そのDistrictではADHDなどの発達障害のお子さんの場合、特別な教育環境が必要であるかどうか定期的に親御さんも交えて発達障害スペシャリスト(学校にいます)とのミーティングを持つことになっていますよ。
学校側の処置はいかがなんでしょう?
Districtにはその道に詳しいPsychologist(心理学者)もいますので、その方に評価を特別に頼むことも可能です。
これらは姪御さんが公立に通っておられないとこのようなサービスは受けられませんのでまずは確認してください。

血圧降下剤はClonidineですよね。おそらくあたっていると思うので確認願います。
そしてどのようなお薬を今まで使われてきてどのような効果があったのかも教えてください。

これらはすべて妹さんに直接聞かないとだめだと思うので時間がかかってもいいですからゆっくりやりましょう。

お返事をお待ちしています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

スグのお返事をいただきながら私の返信が遅くなりすみません。


妹たちは旅行中で、メールで事情を話し、


確認できた部分を下にコピーすると


  FOCALIN XR 15mg 朝食後 

  INTUNIV ER 1mg 朝食後  血圧降下剤

  病院は Kaiser Permanente の Mental Behavial なんとか….

  あ!調べないとスペルができない、ごめん。

ということです。

アメリカではスカイプで相談できるようなところはありますか?

(ちゃんとした診療でなくてもいいのですが)

ADHDの子どもと接するのは、それはそれは大変で

親の方が気が狂いそうになるのは承知ですが、

私が見る限り、彼女の接し方にも問題があるように思えます。

例えば、物の言い方が非常にキツく、叱るときはいつまでも長くしつこいなどです。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。

そうしますと、どのお薬が血圧降下剤に変わったんですか。
それとも3種類服用されているんでしょうか。
血圧降下剤はClonidineであっていますか。

一応精神科にかかっておられるようですね。

あと学校での質問をしましたがそれに関しましてのお答えがないです。
ADHDの診断をあなたが疑っておられるのはどうしてですか。

スカイプでの相談はできません。
医師と医師どうしならともかく。

母親の接し方に関しましてはご本人に助けを求める自覚がないと改善の方向には持っていけませんがそのあたりはどうでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

妹からメールの返信が来たのでコピーを貼り付けます。



  身長と体重が増えないので


  薬はこれ以上出せないとのこと。

  それでだったかな フォーカリンを減らしてインターニブっていう血圧降下剤を

  朝一緒に飲むようになったのは。

  学校には入学した当初 会議を開いてもらい検討した結果

  彼女は特別な人をつけるほどの問題は見当たらないという

  ことになったんだ。

  学校にカウンセラーはいるのでずっとその人には見てもらって

  いつも連絡を取っているけど

  ここ1-2年は学校生活に問題もないようなので

  連絡事項もないけどね。

  それより学校は他にもっと問題のある子供がいるから

  そっちのほうに目がいってるんじゃないかな。

  うちの子は薬飲んでるから担任も感心するほど優等生だし

  友人関係も今はまあうまくいってるようよ。

私がADHDの診断を疑ったのは7年前、診断を受けた直後です。

私の長男の赤ちゃんの時と比べても

姪は 良く寝るし、世話のかからない育てやすい赤ちゃんでした。

私の知ってる限り、赤ちゃんの頃の姪はADHDとは考えられない。

1歳半か2歳を過ぎてから、そのような症状が出るのは

後天的な要素が大きいのじゃないかと思ったからです。

そして今回二泊三日で一緒に過ごしましたが

姪はとても頻繁に母親(妹)の視線を意識している。

自分の言ったりやったりするときに

怒られやしないかという感じでチラチラと母を見る。

ADHDの子、そこまで考えられるのかな、って。


実は妹夫婦は仲が悪くケンカが絶えません。

おそらく妹の夫はADHDと思われます。

(子どもの頃通院したという話と

 今でも弾丸のようにしゃべる、キレやすい、

 全く片づけることができない、

 しかし暗記力はスゴく、非常に細かい作業を得意としている)

ただ 仕事上、診断を受けるわけにはいかない、

間違いなくクビになっちゃうそうです。


妹は、ADHDの衝動性を「全く理解できない」と言ってましたので

もう少し本などで知識を深めていけば

接し方を変えられるのでは、と思います。

(ほとんど「期待」ですが・・・)


専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。

血圧降下剤とはIntunivのことでしたか。
このお薬はADHDの治療に最近頻繁に使われていますね。
私の患者さんでもよく見かけます。
ただし、患者さんたちはすでに精神科医や神経内科医についてADHDの治療を受けられていますから私が直接お薬の調整をすることはありませんが。

Focalinでは食欲が落ちますからそれでお薬が変わったんでしょうかね。
食欲が落ちれば当然のことながら体重は落ちますが、身長はあまり影響がないように思いますが。
実際にGrowth Chartという体重と身長を記入する成長曲線のグラフをつけてそういう結果におちついたのかどうかそのあたりは姪御さんのかかりつけの小児科医にでもお話して確認を取る必要があります。ふつう小さい時からの体重と身長は小児科医のクリニックでは必ずグラフをつけますのでそういう資料を使われるべきですね。
実際の資料にアクセスのない私に言える事は、そのグラフの曲線が実際に成長度の低下を示しているのかどうかを確認することがまずは第一歩です。
そしてIntunivによる副作用が気になるようでしたら他にもいろいろなADHDのお薬はありますから変えてもらったらいいです。そのあたりはこちらの医師は聞く耳を持ちますよ。
日本の先生方と違ってコミュニケーションは取りやすいはずです。

学校の方は特に問題がないということで、了解です。
お薬が日中はよく効いているのでしょう。
おうちに帰るころにはその効果も薄れているのかもしれません。

あなたの疑っておられる部分についてですが、これは障害の性質から生まれたときからすぐに診断がつくというものではないんですよ。
原因に関しましては遺伝(あなたも指摘されていますがお父様もそうなら当たっています)の要因はあるようです。
そしてじっとしていなければいけなくなる幼稚園や小学校でのルールを守れないことからそのころに診断がつくことがとても多いです。
まず気がつくのは親よりも学校の先生であることも多いですね。
家ではけっこう学校と違って自由でルールが少ないですので。

アメリカの児童精神学は日本のそれよりもはるかに進んでいますよ。
精神科医がバックについておられる以上、お任せになってもいいのではないかと思います。

次に、お母様の娘さんへの接し方ですが提案がありますのでこちらを参考にされて下さいね。



いつもポジティブな経験を積ませること。
子供が協 力する態度や柔軟性を見せた時には多いに褒めること。
子供と接触、爆発するような出来事があった時はタイムアウト法を使う。
タイムアウト(Time Out)とは、子供を反省させる目的で部屋の隅に壁を向かって正座させ、年の数くらいの分数(あなたのお子さんでしたら10ー15分くらい)黙って反省を促す。
これによって親の過剰反応、過剰叱責を防ぐ。(母親もクールダウンできる時間を得られる)
子供の態度の問題は山積みであるが、何を今の時点で一番修正したいか優先順位をつけて取り組むこと。
子供が親に口答えをしたら、例えばタイムアウトの時間を5分にしてくれなどと口答えをしたら、議論をせずに、「時間は部屋のコーナーに座った時に始まる」
などと言い切って議論は決してしない。
リーズナブルで年相応のリミットをつけ、それを必ず一貫して通すこと。
例えば昨日はこれをやって罰を与えたが、今日は同じ違反をしたのに何も罰を与えなかったなどということは避け、必ず一貫した態度を取ること。
そしてあなた自身のストレスのはけ口を必ず見つけること。
健康的な生活が出来るようにうまくストレスを扱うこと。

一般にしつけの方法として何か悪いことをした時に責め立てて罰を与え続ける方法は成功しません。
それよりも何かいいことをした時に褒めたりご褒美をあげる方がよく効きます。
悪いことをしたとしますよね。
そしてこう言います。

「もし、これをしなくなったら、ご褒美をあげるから頑張ってみて。」

わかりますか?この違い。

http://www.parenting-ed.org/handouts/timeout.pdf

ここにタイムアウト法が詳しく載っていますので、ご両親そろって勉強していただきたいです。

離れておられるのでご心配が大きいでしょうが、アメリカでの行動障害教育は行き届いていますし、カウンセラーとはコミュニケーションをよく取っておられるようですので少なくとも悪い方向に向かっている印象は受けませんでした。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問