JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

1っか月以上極度の脱水症状と栄養失調が続き動けなくなり、呼吸困難をおこし救急病院に搬 送されました。その搬送先で胃

解決済みの質問:

1っか月以上極度の脱水症状と栄養失調が続き動けなくなり、呼吸困難をおこし救急病院に搬
送されました。その搬送先で胃のCTと胃カメラで末期の胃がんで外科手術は無理と診断されました。 即緩和治療で意識がまだ戻らない患者にモルヒネで緩和治療をすぐ始める しかないといわれました。

 胃がんの症状としては食欲がなくなった事と背中の痛みを訴えてはいましたが、モルヒネを必要とするような訴えは今までありませんでした。脱水症状の為に2週間24時間の点滴治療を受けていますが
このまま終末になるしかないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

このご相談はご本人からですか?
それともご家族からでしょうか。

ほんとうにたいへんですね。

脱水症状と栄養失調になられる前に医療機関は受診されていなかったのでしょうか。
意識は戻っていないんですよね。
呼吸はご自分で自発呼吸をされているのか、気管に挿管されているのかどちらでしょう。
呼吸状態や、腎機能や肝機能やその他異常があるところがわかれば教えてくださいね。

胃がんは末期ということですが、転移もある状態なのですか。

お返事をお待ちしますが、今日は一日勤務でしてお答えはタイムリーのできないかもしれませんがご了承願います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

よろしくお願いします。


患者の家族です。医療機関には昨年の11月からで受診 してましたが本人の胸の痛み背中の痛みの訴えで胸のCTは撮りましたが 異常がなく結局痛みより食欲がなくなったことで老衰という診断になってしまいました。そして食べられなくなってしまい動けなくなったので往診になり 血液検査の結果で初めてガンの診断。そのごエコーで胃がんとわかったところで もう何もしないのが本人が一番ラクだからと点滴もされず3週間以上 毎日氷とアイスを家族が口に入れてあげるだけでこれが看取りなのかと思う日々でした。ところが医者から言われた看取りの日が過ぎても変わらないのでおかしいと思った矢先 たんがつまり呼吸困難になり救急車を呼んで助かりました。


そしてその後胃カメラ検査の結果もう外科手術は無理ですから 緩和治療に転科しますということで ようやく脱水症状から回復しつつあるところで いきなりモルヒネを投与されたので 慌てて中止してもらいました。


それなら 脱水症状はもう大丈夫ですから この病院から出てくださいということになり 退院することにしました。今後意識がもどってきたら 癌の痛みが激しくなるのか心配ですが その前に再度詳しいガンの検査をしてもらいたいと思います。ちなみにかかりつけの医者と救急搬送の病院は同じ系列なので こちらも不信感をもっているということもあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

追伸


呼吸は自発で腎機能・肝機能の検査はされていないのかしらされていません。


転移も胃の画像から背中に痛みがあったのは膵臓に転移と思われるといわれただけです。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。

意識がないのにもう退院なんですか。
これからご自宅へ?
それとも緩和ケアのできる病院へ?

栄養状態はかなり悪そうな感じですね。
栄養補給は点滴か、中心静脈からの栄養補給しかだめかもしれませんね。
胃がものを受けつける状態ではないのでしょう。

ガンの検査ですが、退院される前にお願いされるのですか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。モルヒネで胃がん等の緩和治療を希望しない方針なら、脱水症状はもう大丈夫だからと入院先から数日前に言われていた為、24時間点滴を退院予定日までの5日間は、ガンの痛みより辛そうに見えたので 自宅で看取る方針という事で急遽退院してきました。


そうしましたら入院するまでは 極度の脱水症状でガンの痛みは介護していてもわかりませんでしたが、意識が段々戻ってきてるのか、今はガンの痛みがかなり出ているようなので、緩和治療の医師の説明 そしてガンとわかってから点滴を無理にしなかった医師の選択が理解できました。


これ以上の苦いしみがない事を願いたいです。


親身なお返事有難うございました。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ほんとうにたいへんだと思います。

もうすでに退院されているとは知りませんでした。

痛みが出ているように見えるのですね。
ガンの末期はそれはそれは痛むことでしょう。

もし、少しでも痛みを緩和してあげたいのであればフェンタニルパッチのような麻薬系のパッチをお腹か背中に貼ってあげることもできますから主治医にご相談になってはいかがでしょう。
ガンの末期の疼痛管理はとてもご自宅では難しいでしょうが、少しでも少しでも楽にしてあげたいですよね。

それくらいしか私としては提案がないのですが、主治医にご相談になってみてください。
このサイトをご覧下さい。

http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen82/sen8219700.html

保険は効きますよ。

ご質問が他にございましたらいくらでも対応しますので書き入れられてください。
その際には回答の評価は待ってくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答有難うございます。昨夜は母が戻り安心しましたので、これで安心して看取れると思ったのですが、確かにたまに痛みがあるような表情はしますが、落ち着くと眠ります。言葉を発する時は体位を変える時よほど痛い時だけ「痛い!」と言います。つまり我慢できない痛みなら痛いというのです。モルヒネを必要とするほどの耐えられない痛みではなさそうです。それに水分と栄養で身体は健康時と同じになってます。もしまた点滴をしなければ前回と同じように脱水症状で苦しい思いをさせてしまうのかと思うと不安です。


主治医に関して実は救急搬送する3週間前にガンが判明その後点滴もなく看取りを待つように宣告されていました。その看取りの期間を過ぎても変わらなかった為、点滴をお願いしましたが、無視されてしまいました。


そして数時間後にタンが原因で救急搬送で入院したのですが、これが運悪く主治医(院長)と同じ病院でここでも胃カメラの検査だけで1ヶ月ももたないといわれました。でもどうみても点滴しなくても1ヶ月で看取りがくるような様子でありません。本人はまだ話すことはできませんが 違う病院に行ってみるか聞くと頷きます。それを確認してこのままでは また後悔しそうなのでストレッチャーで県外の病院で初診

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答有難うございます。昨夜は母が戻り安心しましたので、これで安心して看取れると思ったのですが、確かにたまに痛みがあるような表情はしますが、落ち着くと眠ります。言葉を発する時は体位を変える時に、よほど痛い時だけ「痛い!」と言います。つまり我慢できない痛みなら痛いというのです。モルヒネを必要とするほどの耐えられない痛みではなさそうです。それに水分と栄養で身体は健康時と同じになってます。もしまた点滴をしなければ前回と同じように脱水症状で苦しい思いをさせてしまうのかと思うと不安です。


主治医に関して大分前から食欲がないと訴えてきましたが、なかなか原因が見つからずついに老衰という事にされましたが、実は救急搬送する3週間前にガンが判明その後点滴もなく看取りを待つように宣告されていました。その看取りの期間を過ぎても変わらなかった為、点滴をお願いしましたが、無視されてしまいました。


そして数時間後にタンが原因で救急搬送で入院したのですが、これが運悪く主治医(院長)と同じ病院でここでも胃カメラの検査だけで1ヶ月ももたないといわれました。でもどうみても点滴しなくても1ヶ月で看取りがくるような様子でありません。本人はまだ話すことはできませんが 違う病院に行ってみるか聞くと頷きます。それを確認してこのままでは また後悔しそうなのでストレッチャーで県外の病院で初診診療を受けてみようかと思うのですが、どうしたものでしょう・・・

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
初診にしてしまいますとすべてやり直しで、お母様がお気の毒です。
それより、胃カメラの資料をお借りしてセカンドオピニオンを取られたらどうですか。
この状態でお母様を遠い所へ連れて行かれるのも体力が心配です。

セカンドオピニオン外来というのを利用されてはいかがですか。
自費ですし主治医からの資料は必要ですが30分から1時間、専門医を独占してお話がじっくりできますよ。

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

ご家族が相談可ですよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

セカンドオピニオンと考えましたが、とても協力してくれるようには思えないのです。と申しますのも 胃カメラの検査結果の説明後に緩和内科という科に変わったとたん すぐにモルヒネを打たれてしまい驚いて 止めてもらったとろ医師のやりかたに不服なら当病院では引き受けられないといわれました。


今の状態での県外への移動は痛みは時々あるようですが 体力的には連休明けでも どうにかもちそうです。


 


それともう一つ教えて戴きたいのですが、胃がんの末期は肺炎の時のような痰ばかりでるのでしょうか?


今まで末期の胃がんと云われても 痰が透明から肺炎のようなものに変わった事だけです。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

あなたが実際に看護しておられるのですからそのように判断されたなら私には何も言うことはありません。

痰ですが、肺から出ているのか胃からの分泌物も混じっているのかそれはわからないですね。
おそらく胃からの分泌物も相当混じっていて逆流しているとも思われます。
もしくはもう肺に転移があったらそれも影響しているでしょうし、いろいろな理由から肺炎だって咳がたくさん出てなくても起こしていることでしょうし、なにしろ呼吸困難を起こされて退院されたわけですから何らかの肺へのダメージはあったと考えられる方がいいです。
要は末期の胃がんだからということで、マルチの要因が考えられるということです。
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ほんとうに有難うございました。結局深夜痛みが辛そうなので救急外来に搬送して入院させられました。


ご丁寧な回答に深くお礼申し上げます。


 


 


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。

私も心からお母様のことを少しでも楽になられるようにお祈りしております。
こちらこそ私を頼りにしていただいてありがとうございました。
感謝いたします。
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問