JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

骨髄異形成症候群との診断を受けました、78歳の男性です。今年7月、右ひざ下10センチの、傷口から黴菌が入り、

質問者の質問

骨髄異形成症候群との診断を受けました、78歳の男性です。

今年7月、右ひざ下10センチの、傷口から黴菌が入り、蜂巣炎になり、緊急入院。
血液検査で、白血球、血小板の数が少ないなどが判り、いろんな検査の結果、本症と言われたのです。
根本的な治療法はないと言われましたが、どのように生活をすればいいのか、予後が1から5年だといわれているが、どうしたらいいのか・・・お教え下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
白血球が少ないことから繰り返す感染、又は、重篤な感染を起こす可能性があります。頻繁に手洗いをしてください。食事を作る前と食事の前 に暖かい水で殺菌用石けんを使い徹底的に洗ってください。水が利用できない場合、アルコールを含む殺菌用ローションを頻繁に使ってください。すべての肉と魚を徹底的に調理してください。なまの食べ物は避けてください。皮をむくことのできない野菜とフルーツを避けてください。それと皮をむくまえに良く洗ってください。病気の人に接触することを避けてください。
血小板が少ないことから、けがをしないように気をつけてください。
残念ながら、根本的な治療法はありません。輸血、血液細胞を増やす薬、血液細胞を成熟させる薬(すべての方に有効ではありません)、del(5q)といわれる遺伝子異常があったらレナリドマイド、免疫機能を押さえる薬(ある種の骨髄異形成症候群を持つ場合)が使われます。骨髄幹細胞移植は感染の可能性が高いため、めったに使われません。
質問がありましたら評価をするまえに躊躇わずに質問してください。

医療 についての関連する質問