JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14133
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。質問者のyukkoと申します。 私の友人のことでご相談します。長文になりますが失礼します。すみません。

解決済みの質問:

初めまして。質問者のyukkoと申します。
私の友人のことでご相談します。長文になりますが失礼します。すみません。
10年ほど前、県庁のアルバイトで一ヶ月ほど一緒に働いていた人で、今はプライベートの友達として10年間以上のお付き合いをしています。(当方、友人ともに女です)

彼女のことは職場に入って本人と言葉を交わす前からうわさが耳に入っていました。
「高学歴なのに仕事ができない」「地図にはんこを押すだけの作業を、4回5回人に聞いて、それでも間違える」「郵便物の投函を頼んだが、心配になって職員がポストまで尾行した」など、ちょっと信じられないような話でした。

でも私と友達としてつきあっているときは個性的なおもしろい子だなくらいにしか思えませんでした。
ただ、異常に人のことをほめる(最初はお世辞かと思いました。周囲の人たちからもひかれるくらいにちょっとしたことに感動する)、飲み会やご飯にいっても自分は全然食べず「あたしはいいから」といって加わらない、着るものがほぼ毎日同じ、何年経っ ても夏に会うと同じ服装でくる、というこだわりが強い特徴があります。

 それが人に「けち」とか「人付き合いが悪い」といわれる原因になり、本人も苦痛らしく、幼少期から成人するまで私以外友人は一人もいなかったといわれました。何をいっても否定されたり、変な顔をされるといいます。

 職歴は、県庁のアルバイトを辞めてから郵便局のバイト、コンビニ、そこからは派遣で旅行関係の資格をとって事務、何社か変わって突然海外に語学留学(一年半ほど)、帰ってきて、またコンビニ、現在は未経験で貿易事務をしています。
頭がいいので高度な資格や語学は得意みたいです。

コンビニでは店長さんから「回りを見ていない、気配りができない、仕事のできなさが相当ひどい」といわれ、その前の派遣業では食事も取れず体調を崩すまでひどいことを言われたそうです。

私には言いませんが、多分半年つづいた仕事は無いと思います。
その上、「努力が足りない」「怠けている」「反省心が見えない」と悪環境の職場に移動させられることも多かったようです。「根性をつけてこい」という理由で。

仕事中もコミュニケーションがとれず、仕事を頼まれるとあわててしまい、めちゃくちゃな状態で仕上げてしまうそうです。
現在の仕事に着く前、一緒に遊んだとき、元気がなく、仕事が決まっても泣きそうな顔で、その後数日たって手紙がきて「自殺を考えていた」といわれました。

私が以前通院していた精神科の先生に相談したところ「発達障害かも知れない」といわれました。
ただ、ほぼ毎日のようにメールが来ますが、妙にテンションが高かったり、こちらが心配して言っているのにおちゃらけて全然関係ない話をしてきたり、たまにイライラしてしまうときがあります。

昔は仕事上のトラブルは一切話さなかったのですが、最近では具体的に色々と話してくれます。
でもそれについてこちらが真剣にアドバイスしても全然別次元の話に感動したりして、なんていうか観点がずれているように感じて正直疲れることがあります。
あと現実の壁に直面するとすぐに夢の世界に逃避してしまいます。いつか結婚して私達夫婦と友人夫婦とで遊びに行きたいとか、イラストレーターになりたいとかものすごいいっぱいメールを打ってきます。
まるで女子中学生と話しているような感じです。(私38歳、友人は33歳)

つらい気持ちを隠しているのか、本当に能天気なのか分りません。
今のところは周りの方が優しい方たちなのでなんとか務まっているようですが、また以前のような状態になるのではと心配しています。

本人も追い詰められて落ち込んでいたときに「努力しても直せない、私は普通じゃないかもしれない」ともらしていました。

精神科の先生が「発達の疑いがある」というにはそうなのかな、と思ったり、でも私の伝え方が大げさで、彼女はちょっと個性的なだけで私の考えすぎなのかな、とかいつも明るく前向きな彼女のメールを見ていると分らなくなるときがあります。

でも時々「家族に理解してもらえない」とか「お金にけちけちする性格をなおしたい」「仕事を覚えなくてはと考えていたら太ってしまった」などともらすことがあって、真面目な性格の彼女は苦しんでいるのではないかと思います。
ちょっとしたことでもあわてたりパニックになるようです。そうするとすぐにメールや電話が来ます。たまに迷惑かけるから、としないときがあるので、そのときにはタイミングをみてこちらから様子を聞きます。たいがい何かに落ち込んでいます。おまけに都会で一人暮らしをしているので寂しいと言います。実家に帰ったらといっても「でもやりたいことがあるから」といい、実家に帰ってもすぐにアパートに戻ってしまいます。
ちなみに実家は両親共働きで余裕はあると思います。お兄さんは独立していて、ほぼ一人っ子状態です。
友人と会っているとほぼ毎回かならず一回は親から心配メールが来ます。
時間帯は関係なく、特に夕方以降、何回も来るときがあります。過保護な家だからマイペースでちょっとずれたお嬢さんになっちゃったのかな、と思っていましたが、もしかしたら本気で心配なのかもしれないと思うようになりました。他人の私でも心配なので。
でも一人暮らしを許してくれてるし、話を聞いている限りではまったく普通の親御さんだと思います。むしろ優しいくらいです。本人が家族に理解されていないと思うのはもしかしたらお互いに障害に気づいていないのが原因なのかもしれないと思いました。

大変長文で申し訳ありません。本来他人の私が口出し、決め付けるべき問題ではないかもしれません…。でも私自身鬱病を患っていたことがあり、双子の姉は統合失調症で、追い詰められる人間の辛さを黙ってみているのがつらいのです。彼女には楽になってほしいです。
もし彼女が発達障害など持っていた場合、本人がこれから追い詰められていったときに医療機関を勧めたり、「こんな障害があるんじゃないか」などといって自尊心を傷つけてしまわないか、でも知らないまま苦しみのなかで仕事を続けていって、他の病気を併発しないか心配です。どうぞよいアドバイスをください。
本当に長文申し訳ございません。お忙しいところ非常にご迷惑おかけします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご認識の通り、アスペルガー症候群を含む発達障害、特に成人例を診られる医師や施設は限られています。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者(もしくはその女性)がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

ただ、どの病院も3ヶ月程度の予約待ちが当たり前という状態ですから、「もしこの先また自殺に追い詰められるようなことがあったら受診を勧め」るのでは遅きに失する可能性があります。可能なら、大事に至る前に受診していただいて、診断をはっきりさせ、それに合わせた生活指導等を受けられた方がいいでしょう。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14133
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

支援センターというものがあるのですね!


ありがとうございました。


 


たった今彼女からメールがありました。昼間職場で倒れたそうです。


いつもみたいに明るい感じで、冗談みたいな感じで。


周囲の人に「みんなストレスがあってプレッシャーがあってそれでも


なんだかんだやってるんだからさ」って励まされたって、人との助け合いって


素敵ですねなんてのんきに言ってますが、本人は体が危険信号を発していることに気づいていないのでしょうか。


 


これからこのままでは以前の二の舞になることをはっきり知らせたいと思っていますが、大真面目にしっかり言ってしまっても大丈夫でしょうか・・・

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
発達障害に限らず、多くの精神疾患の患者様に「認知機能障害」が生じ、そのためにいわゆる「空気が読めない」ことがあったり、自分の身体的不調に対して鈍感であったりすることがしばしばございます。

ただ、対応は、原疾患によって変わってきます。

「大真面目にしっかり言ってしまっても大丈夫」かどうかは、原疾患が何でその彼女がそのような状態を呈しているかによって変わってきますから、そのような状況ならばますます、受診が先決だと考えます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問