JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

当方、1型糖尿病を持っており、16歳頃からインスリンをしようしています。 現在25歳、3程前から疲労関係で体調を崩すことが多くなりました。 最近の症状を調べていた結果 厚

質問者の質問

当方、1型糖尿病を持っており、16歳頃からインスリンをしようしています。
現在25歳、3程前から疲労関係で体調を崩すことが多くなりました。
最近の症状を調べていた結果

厚生省慢性疲労症候群(CFS)診断基準
A.大クライテリア(大基準)
1. 生活が著しく損なわれるような強い疲労を主症状とし、
少なくとも6ヵ月以上の期間持続ないし再発を繰り返す(50%以上の期間認められること)。
B.小クライテリア(小基準)
ア)症状クライテリア(症状基準)
(以下の症状が6カ月以上にわたり持続または繰り返し生ずること)
2.咽頭痛
5.筋肉痛ないし不快感
6.軽い労作後に24時間以上続く全身倦怠感
9.精神神経症状(思考力低下、集中力低下、抑うつ
10.睡眠障害(不眠、寝汗)
11.発症時、主たる症状が数時間から数日の間に出現

このような症状が3年ほど続いています。
現状では1日仕事(事務仕事)に出た場合、激しい数時間疲労感により動くことができません。
3年の間に3回程、3ヶ月、6ヶ月、2ヶ月仕事を休職ある程度の期間を置くと少しばかり回復し動けるようになりますが、1,2ヶ月でまた疲労感のしんどいレベルに逆戻りします。

PS (performance status)による疲労・倦怠の程度
2: 通常の社会生活ができ、労働も可能であるが、全身倦怠の為、しばしば休息が必要である。
3: 全身倦怠の為、月に数日は社会生活や労働ができず、自宅にて休息が必要である。
4: 全身倦怠の為、週に数日は社会生活や労働ができず、自宅にて休息が必要である。

数ヶ月で2~4をいったりきたり

現状の担当医にも諸症状は伝えてあります。
糖尿のコントロールについて、あまり良いという状態ではありませんでした。
ヘモグロビンA1c 7.0 以上にてここ数年推移、上は短い間ですが9.台だったことも
CFSについて糖尿病といった疾患があれば該当しないといった記載もありますが、
現状の自分としては糖尿のコントロールに専念すべきなのか、糖尿以外の病気も考えるべきなのでしょうか?
また、どこの医療機関がいいのか等教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

こんばんは。お辛い状況ですね。

約3年間、糖尿病センターに勤務しており、1型の方にもたくさんお会いしてきました。

少し詳しく教えてくださいね。

1糖尿のコントロールについて「あまり良いという状態ではなかった」とおっしゃられていますが、たとえば3年以上前ですと血糖値あるいはHbA1cはどのような数値でコントロールできていましたでしょうか?HbA1cが9ほどあったのは、いつごろでしょうか?疲労感と血糖値の推移状況は血糖手帳に記録されていますか?

2現在は、どのような医療機関で治療を受けていらっしゃいますか?

3、お仕事は残業が多いのでしょうか?あるいは通勤時間はどれくらいですか?

以上よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

遅くなってしまいましたすみません、、
1.3年程前は比較的安定して一時6.台のころもありました。

 3年前6.5~8.2を変移

 2年前8.2~9.8~7.8  9.台は夏場の7~9月頃。

 1年前7.8~7.2(最終の血液検査)

 わかりづらくすみません。即座に数値の推移などが確認できるものがなく細かい数値は時間が必要です。手帳に抜けもあるため。。疲労感についても段々とひどくなって来たため、当初は糖尿のせいだと割切り細かい記録などが残せていません。

 

2.今は近くにある、地域の総合病院の内科の主に糖尿を診察している方が担当医になっています。

 

3.体調不良を伝えてあるため仕事の残業はあまりなく内容としてはPC作業を7,8時間が主です、通勤時間は徒歩10分程度でしたが10月より異動があり徒歩15分+電車(5分)での通勤となりました。

 

もう一点最初の質問のなかの症状について記入漏れがありました。

・ここ数ヶ月の間に数度、突発的な吐き気がくることがあります。

 タイミングとしては歩行中、食事のとり始め等

 最後に起きたのは2日程前のお昼ですが、吐き気と同時にめまいがあり今までよりも酷く強いものでした。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます。疲労感と血糖値との推移が分からないとのことで、

下記の時期についてお知らせいただきたいです。

>3年の間に3回程、3ヶ月、6ヶ月、2ヶ月仕事を休職

また休職に入った月、翌月、翌々月、その後復職できた時期から更に2ヶ月間くらいのHbA1cの数値がもしお分かりになるようであれば教えていただけますか?

これでだいたい、糖尿に関連した疲労感なのか、あるいは別のところから来ている疲労感なのかを推測することができます。

しかし追加で記載されている突発的な吐き気等の症状については、ごく最近(ここ数カ月)とのことですからご質問の疲労感の原因ではなく、別の問題となります。

’疲労感等のストレス結果、、ということは十分ありえますが、他の情報もうかがわなくてはなりません)

あまりいろんなことをいっしょくたに書いてしまいますと回答の収集がつかなくなり、

問題解決が困難になってしまいますから、

まずはこの疲労感が、糖尿病から来ているものなのか、それとも別の問題から来ているものなのか、集中して考えることにしましょう。

 

元の問題が解決できた後に、その症状について詳しくお伺いすることはやぶさかではありませんが、

もし症状が強く、めまい等に関する回答をどうしてもお急ぎということでしたら、こちらは大変申し訳ありませんが、別トピックとしてスレッドをたてていただけませんでしょうか?

justanswerでは、原則的には1質問につき、1スレッドというルールになっています。

もしひとつのスレッドの中で、2つの問題について同時進行でお話をしていくと

話がまぜこぜになってしまい、適切な回答が難しくなってしまうからです。

また他質問者さまとの公平性という兼ね合いもありますので、その点については

ご理解とご協力を賜われますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

HbA1cについて1,2回目については、次回診察時に確認しないとわからない状態です。すみません、、


2回目の休職期間は2011.10~2012.3


3回目の休職期間は2012.8~2012.9


2012:4月8.2 5月8.6 6月8.3 7月― 8月7.8 9月7.2


2度目休職から4月に復帰し8月から3度目の休職となりました。


 


その間の体調について


7月から勤務後に数日残る疲労感を感じ始め、睡眠を取っても疲労感を抜きにくくなる。


8月になると出社や外出自体の厳しい疲労感・倦怠感がのある日があり、会社を休み外出を控える。


9月には疲労感は感じてはいましたが外に出ることが難しいという日も無くなった為10月復帰を決める。


9月末の引越し作業中や10月からの勤務終了後に強い疲労感を感じている。


 


 


吐き気等のことに関しては把握しました。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

すみません。私のお伝えの仕方が不十分だったかもしれませんね。

最初の休職期間と、休職開始月~休職終了月+2ヶ月分ほどのデータを教えていただきたいです。

つまり、2回目の休職期間に対しては、2011年11月~2012年5月

3回目の休職期間に対しては、もし現状で血糖値の推移がわかるようでしたら

お知らせください。

この理由は、次のお返事をいただいた後の回答で詳しくお伝えいたします。

判断にどうしても必要な情報ですので、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

遅くなりました、、
HbA1cについて記載した部分から前については今手元にありません。


現在、前の病院に連絡を取り取り寄せる、確認を取っている所ですので2,3日かかってしまいますが数日後でもよろしいでしょうか?


>もし現状で血糖値の推移がわかるようでしたら


推移についてどのようにお伝えしたらいいでしょうか?


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

いいですよ。倦怠感が糖尿からきているものなのかどうかが一番気がかりなのですものね。

血糖値の推移は、そうですね、もしお手数でなければ

たとえば下記サイトのような所に無料のソフトやアプリがありますから、

入力頂いて、ファイルでアップしていただけると非常にわかりやすいですし

質問者さまものちのちご活用できるかと思います。

http://www.dm-net.co.jp/app/001

このようなファイルは、検索でひろってこれますので、上記でなくても

お好みのもので結構ですよ。

これまでの推移をある程度まとめてアップできるようなものなら、どれでも構いません。

医療 についての関連する質問