JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ネットを調べていて主人が境界性人格障害ではないかと思います。 母親を幼少期に亡くしていて母親的存在に対する依存要求

質問者の質問

ネットを調べていて主人が境界性人格障害ではないかと思います。
母親を幼少期に亡くしていて母親的存在に対する依存要求が強いと思います。
以前は私に対して、自分だけを見て、常に自分のそばにいてほしいという要求が強く、私の 周りの社会的な人間関係を遮断しようとする攻撃がひどく自分の言うとおりに物事がすすまないと暴言、暴力をふるうこともありました。何度か経験するうちに神経を過度に刺激せずにうまく回避できるようになったのですが、最近では長女に対して異常なほどの監視や、報告、制限、抑圧的な行動をとることが多く、子供自身が受け止めきれず、なぜ父親がそのようなことを言うのか、またそのような行動が理解できず精神的な打撃を受けています。
夫が興奮して攻撃的精神状態のときには、子供が攻撃されていても、かばうことができず、ただその場でだまっているしかない状態です。
悪いこと理不尽なことを意見することも指摘することもできずただ忍耐の日々です。
このままでは子供の精神状態が破壊されてしまうのではないかとの不安もあります。
現に体調不良や父親にぶつけられない怒りを私にぶつけてくることもあります。
私自身がどのような態度で夫、娘に対応していけば良いのか教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

人格障害とは「病的なほどの性格の偏り」のことであって、狭義の病気ではなく、例えばお薬を服用したりカウンセリングを受けて治るようなものではありません。ご主人の年齢ともなると、社会適応の向上を図る有効な手立ても無いと考えた方がよろしいでしょう。

お答えするとしたら、そのような前提での回答になりますが、よろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
まだ回答はしておりません。

情報リクエストです。これに対してお答えをいただけないでしょうか?

医療 についての関連する質問