JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

引きこもっていた長男が農業に取り組み始めたのですが、父親の言葉の暴力に耐えられないと金属バットで殴ってしまいました。

質問者の質問

引きこもっていた長男が農業に取り組み始めたのですが、父親の言葉の暴力に耐えられないと金属バットで殴ってしまいました。やっと外に出られるようになり、農業に夢を持って元気になった矢先です。夫は、朝早く起きて仕事ができない長男に不満を持っています。長男は非常に感受性が強いので、夫の言葉のはしはしにつらい思いをしていたようです。夫も、息子を早く一人前にしたいと思っているのでしょうが、良くなってきたことを喜んで褒めるとよくなると思うのですが、これは母親の私の甘やかしなのでしょうか。間に入って苦しいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご子息はおいくつで、いつから引きこもっていたのでしょうか。

引きこもっていた理由はおわかりですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


21から7年間。就職の失敗。人との接触が苦手。29歳

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
甘やかしだと思います。

感受性が強いからと言って金属バットで人を殴っていいわけではありません。

市町村などで引きこもりの方々のデイケアなどを行っていることが多いですから、地域の精神保健福祉センターで、ご子息とともに精神保健相談を受けられ、そういったサービスが利用できないかを確認されるべきでしょう。

【全国精神保健福祉センター一覧】
http://www.acplan.jp/mhwc/centerlist.html

「息子を早く一人前にしたいと思って」過剰に厳しく接するのも、「良くなってきたことを喜んで褒める」のも、どちらもご子息にとって社会復帰へのリハビリテーションには繋がりません。
ご子息は、専門的知識をもった第三者がいる体系だった働きかけの中で社会復帰を目指されるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問