JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

手指の関節痛でリウマチの血液検査を受けたところ、CRP正常値 RF正常値 CCP抗体正常値 抗SSA AB180 抗

質問者の質問

手指の関節痛でリウマチの血液検査を受けたところ、CRP正常値 RF正常値 CCP抗体正常値 抗SSA AB180 抗SSB AB正常値 ANA80H という結果により シェーグレン症候群(膠原病の一種)と診断されました。
手指、足指のレントゲン及び手指のエコーは異常なし。
医師の診断では「エコーでの異常、変形、目や口の乾き、脱毛、内臓不調などの症状が現れ ない限り現段階では処置の仕様がない」とのこと。
ですが、ネットで膠原病について調べたところ、ANAの値が80以上なら、さらに詳しくどの抗体が異常なのか特定でき、どのタイプの膠原病か識別できるとありました。
また、SSA ABのみが異常値で他に症状もない段階で「シェーグレン症候群」と断定するものではないとも記されていました。
症状が悪化するまでただ手をこまねいて膠原病の恐怖に怯える毎日は苦しいし、上記のような半分納得のいかない中途半端と思える検査と診断に疑問です。
悪化しないともっと詳しい検査はしてもらえないんでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

http://www.bestmeditec.net/jikokoutai/ss-a_ss-b.html


このサイトにも診断基準が書かれてありますがSSA ABのみが陽性では確かにシェーグレンであるとは言えませんね。

かかられているのは膠原病専門医なのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


静岡厚生病院のリウマチ科にかかりました。


これ以上の詳しい説明とはどのようなことですか?


 


医師とのやり取りですか?


自覚症状ですか?


 


手指の関節痛は、医師の言うところの「朝のこわばり」から始まりました。


当初は起床時のみ。


これは何年も前から「ごくたまに」ありました。


 


それがこの8月ぐらいから、一日中の症状へと。


起床時、安静時(テレビを見た後、読書後、昼寝後など)、感覚的には「むくんだような感じで手を握った状態にしようと思うと痛い」。


でも、関節の腫れはありません。


 


家事などの作業時、散歩など体に動きがあるときはその感覚と痛みはほとんど起こりません。


 


それから数年前から同じ姿勢が続くと膝関節が痛みました。


1日中立ち通しの仕事を15年以上続けてきたのでそのためかと思ってきましたが、時には歩行時、立ち座り時、など痛みの程度が増したので、リウマチ科受診後2週間で「整形外科」を受診。


 


「レントゲンはきれいだから、膠原病と言われたなら痛みはそこからきているかも」との診断。


 


リウマチ科では膝の話はしていません。


 


これが現在の自覚症状です。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
詳しい情報をありがとうございます。
そうしますとあなたの場合は手指の関節痛と膝関節の痛みが問題なんですよね。

dsDNA
Abti-Sm
Anti-RNP
Anti-histone

などは検査済みでしょうか。
このうち最初のふたつは全身エリテマトーデス(SLE)のマーカーになりますが、SLEでも関節の痛みはよく出ますよね。

医療 についての関連する質問