JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

11年前(小学6年時)に部分てんかんと診断され、服薬治療をしてきました。症状としては左足のしびれと頭痛でしたが、薬を

解決済みの質問:

11年前(小学6年時)に部分てんかんと診断され、服薬治療をしてきまし た。症状としては左足のしびれと頭痛でしたが、薬を飲みはじめてからすぐに無症状になり都合9年程薬を処方してもらっていました。しかし、大学進学を期に一人暮らしになり服薬を勧める者がそばにいなくなってからほぼ飲んでいなかったようです。医師からは1年半前に完治といってもらいましたが、継続して脳波検査を受けるようにともいわれていました。完治と言われて1年半経ったこの夏の脳は検査でまた異常があったということで、体の症状はないのですが服薬をすることになりました。
しかし、すでに22歳になった息子は無症状で薬を飲むことに納得がいかないらしく、もし飲まなければどうなるのか、今後どんな症状が出ると考えられるのかがわからないと言います。
再発を脳波だけで診断されたとき、体に症状が出てから薬を飲むという選択はして良いものなのでしょうか?お教えいただければあり難いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

確かにもう3年も薬を飲んでおられなくて症状が全く出ていないわけでなぜ今になって薬を再開しなければいけないのか、納得はいきませんよね。
これに関しましては、主治医は脳波の異常をもとに再発と判断されたんですよね。
服薬の再開となってから息子さんはお薬をしっかり服用されているのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

薬の再開を言われたのは昨日です。遠隔地にいるもので、母の私がかわって医師と話しました。


初発の時は申し上げましたとおりの症状が何回かありました。


今回は脳波異常があるために早くに薬を再開した方がよいという主治医の判断です。


薬を飲むことも、もともと本当にてんかんなのかということも全部疑っています。ですから、まだ薬は再開しておりません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。
昨日の今日のお話なんですね。

それではちょっと混乱されていることでしょうね。

それでは実際の所てんかんの患者さんがお薬をやめるに当たってのリスクについて一般的なことを書かせていただきます。

もしてんかんの患者が2年間お薬を服用した結果一度もてんかん発作が見られなかったとき5人のうち3人は薬をやめてさらに2年間発作がないと言われています。
裏返していえば五人に二人は薬をやめて2年以内に発作が起きるということです。

息子さんの場合は9年間症状が出ていないということですのでこれよりはもっともっと発作が起きる確率は低くなりますね。

さて、薬をやめて発作が出るかどうかを神経内科医が決めるのはとてもむずかしい判断なのですがこのような要因を分析して決めます。

患者の年齢
どのようなてんかん発作か
いくつの種類の薬を飲んでいるか
薬を開始してからてんかん発作が起きたかどうか
てんかんはいつおさまったか

そこでお薬をやめてまたてんかんが起きる可能性が高くなるリスクは、

てんかん発作が思春期か成人してから始まったとき
重篤なてんかんを持ち、最低2種類以上の薬を飲んでいるとき
脳波が異常なとき
強直 間代発作やミオクローヌス発作のような全身てんかんを起こしたことがあるとき

となります。

しかし可能性が低くなるのは

子どもの時にてんかんが始まったとき
てんかんが簡単にコントロールでき、一種類の薬でコントロールできた時
脳波に異常がないとき
部分発作のみで全身発作が起こったことがないとき

となります。

息子さんの場合はこれらを総合して考えますとお薬が2種類であったこと(しかし実際はもう3年も服用していなくて発作は一度もなし)と脳波の異常があることを除けば低リスクにあてはまりますね。

さて、これに関しましてはセカンドオピニオンを受けられるべきであると思います。
私の個人的な意見では息子さんはかなり低リスクで薬無しでも大丈夫であると考えますがやはり判断は神経内科専門医に任せられたほうがいいでしょう。

神経内科専門医のリストはこちらです。

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

詳しいご回答、ありがとうございます。少しほっとしています。


脳波異常をどの程度重く考えればよいのかがわからず、もちろん脳波だけで全てを判断されているとは思いませんが、無症状期間があまりに長いので、成功体験になっていて、俄かには受け入れられないようです。


セカンドオピニオンの希望はあるようなので、すごく言いにくいですが主治医に相談してみます。


もし、このまま薬を飲まず、脳波異常を抱えたまま生活してみて、体の症状が出てから薬を飲む方法では、さらに治りにくくなるのでしょうか?


ひとつのご意見としてお答えくださればあり難いです。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

私はてんかん患者をよく扱うので詳しいんですよ。

そうですね。
このまま発作が出ないであろうという方に私は一票を投じますね。
発作がまた出てから服薬して治りにくくなるということはないと思いますよ。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問