JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは、母の事に関してです 現在、79歳で2年前より~保護を受けながら~私の自宅の近くにアパートを借りてい

解決済みの質問:

こんにちは、母の事に関してです

現在、79歳で2年前より~保護を受けながら~私の自宅の近くにアパートを借りています

昨年より~多少認知傾向があり~デイサービス等行かせていましたが、だんだん落ち込みが激しくなり~
認知症と言うより鬱なのかなと言う感じです

私の近くに来る前は85歳の方と10年近く同居してましたが、いろいろあって別れました、母はその時の暮らしがやっぱり~忘れられないのか~同居していた時に戻れないのかと~毎日のように言うようになり、時間も関係 なくその方に電話したり~その場所に行ってしまったりと大変でした

その後は体調不良を訴えるようになり~救急騒ぎも頻繁に起こるようになり~

ケアマネージャーさんのお陰で殆どショートステイに切り替えて私も助かっていますが~

ショートステイ先でやっぱり落ち込みがかなり有るようです~内科で安定剤は貰ってのんでいるのですが、鬱っぽくなるとご飯も食べなくなるようです

そういった場合、入院させてみる方が良いのかこのままの状態でショートステイ先ではかなり~対応はしてくれていますが、本人が一番つらいだろうとは思っています

ちなみに、メンタルクリニックには何回か通いましたが、話しを聞いてくれて、薬を処方してくれてはいますが、改善は難しいようです

鬱なのかどうかも今現在はっきりしていません検査入院した方がいいのでは?と思っていますが

専門の先生のご意見等アドバイスをお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。
猫山と申します。精神科医です。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

ケアマネージャーさんがついているということは、介護認定を受けられているということだと思いますが、その際の診断書は何科で作成され、病名は何だったのでしょう?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


心療内科で、認知症と言う事になってます現在要介護3と認定されています


 


その際に認知症のテストをやりましたが~結構答えていました・・・


 


100-7=93です~と言う感じで、5つの物を見せて後で答えされるというのも~4つは答えていて、少したったらもう一つは鉛筆だったという感じでした


 


介護認定に至ったのは深夜・未明~時間構わずに昔の友人に電話したり~早朝に前の同居の人に会いにいったりと言う事


 


買い物はだんだん~自分の食べたいものだけ買ってきてね~といっても


 


一貫せいのないものを大量に買ってきてしまうようになったり


私の意見を聞いて頂きました


 


なにせ~一人では絶対に暮らしは無理なので~自分でも言っていますし~長年親子ですので~解かっていましたから~


 


母がアパートに居る時は私もつきっきりに成らざる負えないので~


 


ショートを使う為には介護認定をしてもらわないといけなかったので・・・


 


私は今でも~重い認知ではなく、精神的な疾患と思っています


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

物忘れが目立たず、人格変化や衝動性制御の困難(行動を抑えられない)が見られるようですから、一般的なアルツハイマー型認知症ではなく、前頭葉型の認知症の可能性も視野に入れるべきかもしれません。

 

それも含めて、慎重に鑑別診断を進めるべきであると考えます。

 

認知症では抑うつ症状を含む多彩な精神症状を呈します。
認知症でみられる精神症状

逆に、高齢のうつ病の患者さんが、「仮性認知症」を呈することもあります。
高齢者のうつ病と仮性痴呆について

若干専門的になりますが、両者の鑑別について。
痴呆とうつ病性仮性痴呆の鑑別診断

鑑別するためには、専門医療機関を受診された方がよろしいかと存じます。ベストなのは、物忘れ外来が設置されていて、精神科と神経内科があり、MRIを撮れる総合病院です。
うつ病ならば治療が可能ですし、認知症であったとしても症状を和らげたり、進行を遅れさせる治療法があります。

また、ある種の薬物の副作用や身体疾患で認知症様の症状を呈することもありますので、飲まれているお薬やその理由となる原因疾患によっては、その要素も考慮する必要があるかもしれません。
治療可能な痴呆

 

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問