JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

6年前まで足腰を使う仕事をしていました。ぎっくり腰もありました。その後中腰になると膝が震え、今も洗顔など無理ですが、

解決済みの質問:

6年前まで足腰を使う仕事をしていました。ぎっくり腰もありました。その後中腰になると膝が震え、今も洗顔など無理ですが、軽いうつ病で退職。1年後うつは快方に、再就職すると、右脚に力入らず階段が登れなくなり、 右太もも裏の筋肉が特に衰弱。県立医大神経内科で検査してもらうも、病名治療法など不明、で帰宅。その後だんだん歩行が困難で、いまではちゃんと立てません。杖2本あればゆっくり動けますが。左も弱ってきましたが、まだ右よりましです。足首から先は両方とも不自由で先が動くだけで力入りません。右の蹴る力が極端に弱いです。腰の力失せ、3㎏程度でも持ち上げるのに難儀です。上半身は異常無。腕の力指も動きます。食欲あり。軽い農作業でも疲れが早く飽きてきます。座ってする作業は苦になりません。どういう病気でしょうか。ご検討お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

神経内科で異常が見いだされなかったのであれば、身体表現性障害のひとつである転換性障害を疑って精神科/心療内科を受診されてみることをお勧めいたします。

【身体表現性障害】
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。年齢など書き忘れておりましたが63歳です。痛みはないのに6年かけてだんだん歩行困難に、この年でも、同じような患者さんはたくさんいらしゃるでしょうか。この病気は、治りうる、可能性はゼロではない、と言えるでしょうか。お願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そのお歳ならば、整形外科的疾患を疑った方がいいかもしれません。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。治る病気かどうかは診断次第ですが……。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問