JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

60歳の男です。5年位まえに、脊髄サルコイードシスの診断を受けある大学病院に通院しているのですが、なかなか症状が良く

解決済みの質問:

60歳の男です。5年位まえに、脊髄サルコイードシスの診断を受けある大学病院に通院しているのですが、なかなか症状が良くなりません。例えば、両手両腕の強い痺れ、背中の張り、下半身の力が入らずつっかります。そして、排尿障害がひどくコントロールができません。何とか改善したいと思い、ステロイドパルス療法を試したいと思っているのですが、良い病院と効果を知りたいのです。ちなみに現在ステロイドを4mm服用しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.

はじめまして。

 

私でよろしかったらお力になりますよ。

 

今かかっておられるのはどういう科なのですか。

 

今現在のお薬はなんと言いますか。

ステロイドの内服であれば何mgでしょうか。

他にもあれば教えて下さいね。

 

最後のMRIはいつのことでしたか。

 

病院はどこでもいいのでしょうか。

なぜ今の病院ではステロイドのパルス療法をお願いできないのですか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8221709

このサイトに1993年の文献があり、これによると経口のステロイドによる治療で改善むなしかった脊髄サルコイドーシスの患者さんのケースがのっています。
毎日500mgのソルメドの点滴を7日間続けて脊髄のMRIが改善し、神経的な症状がすっかり改善したというケースです。

この資料を主治医に見せたらどうでしょうね。
適応するようであれば試していただけるのではないでしょうか。

名古屋市立大学医学部第二内科と愛知医科大学第二内科の先生方が脊髄サルコイドーシスのステロイド治療のリサーチをされているようですよ。
伺ってみたらどうでしょう。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.


先日診療のた め病院に行き、主治医にステロイドパルスの件を問い合わせしたら、もう最初の頃1000㎜のパルス治療をおこなったとの回答を、受けました。でも疑問があるのはそこの病院で、6年前に初めて行った時の診察が、脊椎狭窄症とのことで脊椎を7か所広げる手術受けたのですが、一年過ぎても手の痺れや足のもつれが、解消せず再度の検査で脊髄サルコイドーシスの結果を出されたのですが、その手術に治りにくい原因はないのでしょうか?又再度のパルス治療をお願いしたのですが、糖尿が(現在130~150)があるとのことで出来ないようです。

質問者: 返答済み 5 年 前.


先日診療のため病院に行き、主治医にステロイドパルスの件を問い合わせしたら、もう最初の頃1000㎜のパルス治療をおこなったとの回答を、受けました。でも疑問があるのはそこの病院で、6年前に初めて行った時の診察が、脊椎狭窄症とのことで脊椎を7か所広げる手術 受けたのですが、一年過ぎても手の痺れや足のもつれが、解消せず再度の検査で脊髄サルコイドーシスの結果を出されたのですが、その手術に治りにくい原因はないのでしょうか?又再度のパルス治療をお願いしたのですが、糖尿が(現在130~150)があるとのことで出来ないようです。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どうされているのかと思っていました。

手術との関連は私にはよくわからないです。

パルス療法ですが、糖尿はインシュリンでコントロールしてもらいながらできないんでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございます。ただ主治医の回答だとこれ以上悪くならなければ、出来ないようです。私としては、セカンドオピニオンが関東地区で行えるなら考えてみたいと思っています。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
それではセカンドオピニオン外来を利用されてはいかがでしょう。

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

主治医からの資料は必要ですがセカンドオピニオンを取られるのはあなたのためですから主治医に資料を提供してもらってください。
別の専門家の意見が聞けますよ。
ここなら一流中の一流です。
ただ自費になりますが。。。

ここでだめなら他にも大きな病院にはセカンドオピニオン外来が開設されているところはとても多いです。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問