JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

狭窄症手術後3か月になりますが、足の痛みはとれたのですが、腰から背中へかけてのだるい痛みで長く立つのも歩くのにもつら

解決済みの質問:

狭窄症手術後3か月になりますが、足の痛みはとれたのですが、腰から背中へかけてのだるい痛みで長く立つのも歩くのにもつらい思いをしています。原因は?治療法ないものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

手術されて三ヶ月になるんですね。
足の痛みは取れたそうでそれはよかったですね。
腰や背中にかけての痛みは手術前もあったのでしょうか。
それともひどくなっているとか?

手術をしてくださった先生にはなんと言われましたか。
服用中のお薬に鎮痛剤がないようですが服用されていないんでしょうか。

ペインクリニックに受診されたことはありますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

手術前から少しその傾向がありました。少しひどくなった感じです。


手術しても必ずしも100パーセント完治するわけでないと事前に説明を受けていました。


鎮痛剤は現在服用しておりません。湿布薬とコルセットをしています。


ベインクリニックの受診はありません。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
‘お返事お待ちしていました。

だるい痛みと表現されていますが長く立つのも歩くのにも支障があるようではまずは痛みをなんとかしていかないといかないでしょうね。

手術前から傾向があったがそれが少し悪くなったということですが、これは手術で直しきれなかった部分が悪化しているということなのでしょうか。

何日も慢性に続く慢性疼痛にはいろいろなアプローチがあります。
たとえば抗うつ剤、それもトリプタノールに代表されるようなノルアドレナリン再取り阻害作用を持つお薬です。
あとはリン酸コデイン系の麻薬系のお薬、これはあまり強くないですが頓服で処方してもらっておいてもいいと思います。
またノルスバンテープやフェンタニルパッチなどの貼り薬の鎮痛薬も使えますね。
痛みがひどいようならトラムセットやモルフィネでしょうか。

神経ブロックも試されるといいかもしれません。

このような場合慢性疼痛管理をしてくれるのはペインクリニックになります。
麻酔医が疼痛の管理をしてくれますので受診されて早く楽になられてください。

リストをあげておきますね。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問