JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

phns-rcに今すぐ質問する

phns-rc
phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験:  某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
69386845
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
phns-rcがオンラインで質問受付中

はじめまして。 ご相談したいことは、私の妻のことです。 全く気がつかなかったのですが、約3年前より適応障害?にな

解決済みの質問:

はじめまして。
ご相談したいことは、私の妻のことです。
全 く気がつかなかったのですが、約3年前より適応障害?になっていたようで、家の事などが出来なくなっていたようですが、なんとか気分転換をして頑張ろうとしていたようでした。
その気分転換というのが、GREEという携帯ゲームでした。
最初はゲームをしていたらしいのですが、段々とはまってしまい、いろんな男からメールが来たりしているあいだに浮気をしているのを私が発見してしまいました。
その時に受けたショックでわたしは、完全におかしくなってしまい、心療内科で、鬱病と診断されました。
その後妻と話し合い二度としないと約束しましたが、私の中では、ずっと許せず何かにつけてその事を持ち出して同じ事を一晩中でもいい続けたり、その時より手を上げてしまう事もありました。
妻もその話が始まると過呼吸になってしまい話せなくなると余計に言ってしまったりしてしまいました。
そんな中妻もなんとかやっていこうと別な気分転換で、スポーツジムへ行き始めました。が、妻は、スポーツジムには夢中でかようのですが、家の事をなかなかしようとせず家の中は散らかり放題で、ジムへは週5回(月火土は朝から夕方まで、水木は夕方から夜中12時まで)行っていました。やることを(家の事)をやらずにジムばかりあまりにも夢中で通うので私はまたジムで何かしているんじゃないか?等不安に襲われてまた責め立ててしまう日がちょくちょくになってきました。
ついには、頭に来て蹴飛ばしてしまいました。
それでも妻は、家の事をやらずにジムばかり行ってしまいました。
そして、今年の7月末に私と子供達をおいて実家に帰らしてほしいと言われ話し合いをしていたら、急に妻がおかしくなり警察へ奇声をあげながら行ってしまいました。
私は寝室でふて寝をしていたところ警察官が何人も入って来ました。
その日より実家に帰り病院へ行き始めましたが、病院にて適応障害と診断させたようですが、私に対しての恐怖心が原因のようで、これはもう離れるしか治療方法がないと言われたようで離婚してほしいと言われました。
私は、妻が出ていった後いままで浮気された事を誰にも話せず居たのですが、初めて友人に話を聞いてもらったら驚くほど気分が晴れて今はまるで考えが変わりました。
今は暴力等絶対にしない自信があるのですが、妻はもう身体が拒否反応してしまうと言っています。
震え、過呼吸等尋常ではありません。
長くなりましたが、適応障害、不安障害は、もう絶対に治る事はないのでしょうか?
離婚して離れるしか治療方法薬等は、ないのでしょうか?
是非教えて下さい。
宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

こんばんは。お辛い状況ですね。

奥様も、そしてご質問者様も。

 

現在は内科転向し混合病棟に勤務する看護師ですが、

大学在学中には地域看護・精神看護領域で、まさに

夫妻間暴力行為の及ぼす影響と支援に関する研究を行っていました。

この支援に関してはかなり詳しいですので、私でよろしければお力添えをさせて頂けますと嬉しいです。

 

ご質問は、「適応障害」を治す治療法の有無、とのことですが、「離れる以外の方法」の有無をお答えするために、下記についてより詳しく教えて下さい。

・・・・と申しますのは、適応障害の治療には、本人様の治療と並行して、「原因となる状況の改善」が必要不可欠だからです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E5%BF%9C%E9%9A%9C%E5%AE%B3

 

原因となる状況、についてはあえて具体的に表記せずともお分かりいただけることと思います。

 

ご友人と話され、「気分が晴れて、まるで考えが変わった」とおっしゃられていますので

もちろんその方向に向けて歩いていただきたいのですが

残念ながら、こればかりはもっと深い、根深い問題が隠れている場合が多く

そして、そのためにご自身の暴力行為に(誰にも相談できず)苦しまれている方が多くいらっしゃいます。

 

しかもそのような方々への支援を、具体的に知っている医療関係者はまだまだ日本では少なく

サポート体制も全く不十分であるのが現状です。

(暴力をふるってしまう方にとって、コントロールがいかに難しいかということを、知っている人が少なく、ともするとご自身すらも「自分が我慢すれば大丈夫になるはず!」等、軽く考えてしまうため、適切な支援を受けたがらず、このために余計に事態がこじれがちです)

 

逆に、奥様の心の言葉をあえて代弁させて頂くならば、『(私も悪かったとは思うけれど)あれだけ何度も暴力を振るわれて、「もう振るわない」と言われたって、そう簡単に信じられないわ。またいつ暴力を振るわれるか分からないわ。」 という強いご不安が心の中にあるからこそ、ご質問者さまと対する時に尋常ではない震えと過呼吸が起こるのです。

この状況を「離婚」以外の選択肢、つまりご質問者さまと再び一緒に過ごせるまでに改善するためには、奥様が「もう決して暴力を振るわないでいてくれるだろう」と再び信じ、納得できるほどの

ご質問者さまご自身の努力と、忍耐と、そしてご自身の行動を改善するために真摯に向き合っているという姿勢を伝えることが何より大切なのです。

そしてこのことは、仮に奥様とお別れになって、別の方を選ばれることになったとしても

誰よりもご自身が一番救われることではないかと思います。

 

1)上記事項をふまえて、奥様の信頼を回復するために、ご質問者さまご自身のなすべき行動についてお答えをさせていただきたいのですが、それでもよろしいでしょうか?

とても受け入れがたいお気持ちも、重々承知しております。ですから上記についてとても承服し難い、あくまで奥様の治療のみをご希望とおっしゃられる場合は遠慮なくオプトアウトなさって下さい。

しかし承服していただけるようでしたら、引き続き下記ご質問にお答え下さい。

2)ご質問者さまは、アルコールを飲まれますか?また生まれ育ったご家庭で、お父上がお母様に暴力を振るわれたようなことはありませんでしたか?

3)うつ病と診断されたとのことですが、今も治療継続中でしょうか?その場合は治療内容についてお知らせ下さい。

4)念のため、ほかの持病の有無と内服中のお薬があればお知らせ下さい。

5)お子様は何人、そして何歳でいらっしゃいますか?また、ご夫婦の間を取り持ってくださるような共通のご友人はいらっしゃいますでしょうか?

 

以上、お辛いこととは思いますが、勇気あるお返事、お待ちしております。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


私も浮気された事は一生心から消えないと思っていました。


絶対に心から許せる事はないだろうとも思っていました。


ただ今回の事があり私もどうしたら良いか解らなくなり友人(若い頃物凄くなかのよかった女性2人)に全て話して意見を言って貰ったり聞いて貰ったり今まで、親にも言えず、友達にも言えず、私が会社を経営しており妻が経理をしている為、会社でも言えず誰にも言えず居たのですが初めて友人に話して意見を言って貰ったりしているうちに今までは、裏切られた、騙された、またいつ裏切るか解らない、連絡取れないとます


ます不安になる等ずっと思ってきた事が、たまたま始めた気分転換がGREEで、何らかおかしかったから流されてしまっただけじゃないか

質問者: 返答済み 4 年 前.

すいません間違って途中で送信してしまいました。


タブレットで打って居たのですが上手くいかないので後程PCで返答させていただきます。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

タブレットのボード、使いにくいですよね^^;

ゆっくりでいいですよ。お待ちしていますね。

質問者: 返答済み 4 年 前.


申し訳ございませんでした。


続きですが、なんらかおかしかったから流されてしまっただけだ。


そしてなんらかおかしくしてしまったのには、私にも原因があると考えられるようになりました。


確実に自分の考えが変わったと感じました。


 


質問に答えます。


アルコールは、1滴も飲めません・・・


両親は大切に私の事を育ててくれて円満な家庭でした。


 


今回の事が起きて8月上旬にしばらく行っていなかった、診療内科+カウンセリングに行きました。


また出ないようにちゃんと治そうと自分で思い行ったのですが、思っている事を正直にすべて話した所、そういう考えになれたのなら、出す薬も治療もありません。と言われました。


 


他の持病は、ちよっと特殊なのですが、産まれつき血友病という血液の病気(出血しやすく止まりにくい)です。


 


子供は、4人で、19男・17男・10男・7女歳です。


上の二人は実は、妻の連れ子です。


13年前に知り合いせき入れたのは10年~11年前なのですが、私と養子縁組をしました。


 


もしも離婚しても上の子の面倒は見て行きたいと思っています。


今もすごく上の子たちが協力してくれているので支えになっています。


 


しかし、その前はだんだん大きくなってきて、正直子供と私の間に溝があっt


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.


申し訳ございませんでした。


続きですが、なんらかおかしかったから流されてしまっただけだ。


そしてなんらかおかしくしてしまったのには、私にも原因があると考えられるようになりました。


確実に自分の考えが変わったと感じました。


 


質問に答えます。


アルコールは、1滴も飲めません・・・


両親は大切に私の事を育ててくれて円満な家庭でした。


 


今回の事が起きて8月上旬にしばらく行っていなかった、診療内科+カウンセリングに行きました。


また出ないようにちゃんと治そうと自分で思い行ったのですが、思っている事を正直にすべて話した所、そういう考えになれたのなら、出す薬も治療もありません。と言われました。


 


他の持病は、ちよっと特殊なのですが、産まれつき血友病という血液の病気(出血しやすく止まりにくい)です。


 


子供は、4人で、19男・17男・10男・7女歳です。


上の二人は実は、妻の連れ子です。


13年前に知り合いせき入れたのは10年~11年前なのですが、私と養子縁組をしました。


 


もしも離婚しても上の子の面倒は見て行きたいと思っています。


今もすごく上の子たちが協力してくれているので支えになっています。


 


しかし、その前はだんだん大きくなってきて、正直子供と私の間に溝があった事も事実で別に私としては、自分のこじゃないからとかは思っていなかったのですが、どうしても下の子達を可愛がってしまっていたようです。


妻もその事が気になっていたようでした。


 


今こういう事になって上の子ともたくさん話をしました。


1番上と2番目はしばらくほとんど口をきいていなかったのですが、二人でも話するようになり、私とも話するようになり、へんなもので、お母さん居なくなって、ようやく家族が一つになれた気がしています。


 


 


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます。

一部回答となる表現を含みますので、「回答」として提示しておりますが、

最終回答ではない、ということをまずお知らせしておきます。

 

ご質問者さまたアルコールを飲まない、そして円満なご家庭に育たれたということは何よりです。

アルコールや生育環境の問題があると、問題はもっともっと複雑で困難になりますから。

心の中に、「誰にも言えない秘密」(えてして、とても苦しい秘密)を抱えていると

人の心は病みやすくなります。

ですから、ご友人に話されて、ご自身の問題として見つめることができたのもよかったですね。確かに、心療内科の投薬治療はもういらないでしょう。

また上のお子様と、しっかりお話できる機会ができたのも、この状況のおかげかもしれませんね。

今回のことは、お子様が一番の仲裁者になっていただけるかもしれません。

 

さて、ゆっくり考えながら丁寧なお返事をさしあげたいのですが、

私も少し、退席しなくてはなりません。

次の回答の前に、もう少し教えて下さい。

1)お子様は今の状況について、どう話されていますか?

2)お母様は、お子様との会話は可能な状況なのでしょうか?連絡を取られているご様子はありますか?

(・・・・今は、病気で呼ぶなら急性期にあたるとても過敏な状況ですから、もしご連絡を取られていないようでしたら、あえて連絡を促すなどはなされないようにされて下さいね。

3)お住まいの県名をお知らせ下さい。少しサポート体制を調べる必要がありますので。

 

以上、一部回答となる表現が含まれていますので、「回答」として表示させていただいておりますが、最終回答ではありません。ご理解とご納得できる対処法が見つかるまで、何回でもお返事を下さい。私も、考えうる限り最善と思われる回答を提示させていただこうと思います。また、この回答は他専門家からも見えるようになっており、明らかな誤り等あった場合は、他専門家より連絡が参ります。

 

ですので、ご理解・ご納得いただけるまでは、このまま回答の評価もなさらず、お返事のみ頂けますようにご協力をお願いいたします。

(そのほうが、もし他専門家への交代が必要と判断された時でも、交代がスムーズになりますので。)

質問者: 返答済み 4 年 前.

上の子は、当然もとのほうがよいと言ってくれています毎日ご飯は、作りにきてくれているので可能です。スマホでうまく


うてなくてすいません

質問者: 返答済み 4 年 前.

とうきょうと江東区です

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

承知いたしました。随分恵まれた状況ですね。

奥様が自宅へ来てくださることも、東京都ということも。

そして養子であるが親子としての関係を改めて築けた、息子様のことも。

さて、お住まいの地域のサポート状況を調べさせていただき、

改めてお返事をさせて下さい。

早ければ今夜には次の回答をさせていただきます。

とにかく今は、今の状況を無理に変えようとせず、大きな流れに身を任せて下さいね。

くれぐれも柔らかい物腰を心がけられますように。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


調べて頂くのはすごくありがたいですが、おそらく妻に伝えても、そこへ連れていく事も出来ないし聞いてくれないと思います。


基本的にやはり治す事は、無理なのでしょうか?

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

ご質問者さまは、あえて奥様の治療のみをご希望ということでしょうか?

厳しいかもしれませんが、奥様が治るためには、まずご質問者様ご自身が先に取り組むべきことがあります。

仮に今この状況でどこかに無理やり奥様を連れて行かれたところで

何も解決できないどころか、事態はこじれていきますよね?

 

奥様が心療内科等で適応障害のカウンセリングを受けていただく間に、

質問者さまが、自ら起こしてしまった行為を省みて、2度と起こさないように

取り組むべきことがあるのです。

そして、そのことに真摯に取り組んでいるお姿こそが、奥様にとって最強のお薬となるのです。

奥様に適応障害からの脱却を求めるのは、その次のステップとなります。

その点をご理解いただけますでしょうか?

 

・・・・多くの、暴力を使ってしまった男性が、まずこの点が受け入れられず

残念ながら同じことを繰り返してしまいます。

ごく一部の、勇気ある方のみが、自らのコミュニケーションの問題に目を向け

解決に向けて足を踏み出せるのです。

大多数の方は目をそらします。あるいは「暴力をやめるのは、そんなに難しい問題であるはずがない」とかろんじて、その結果何年も同じ轍を踏み続けることになります。

 

つまり、親しい人に対する、言葉にできない怒りや不安や、ネガティブな感情を、

暴力ではない方法で解決する適切なコミュニケーション力のトレーニングが必要なのです。

これは有能な方が専門のトレーニングを受けられても、約1年近い年月がかかります。

 

幸い、東京には数多くのサポートがあります。

 

勇気ある1歩を踏み出せるかどうかは、質問者さま次第だと思います。

しかしご自身の努力なく、奥様の不適切障害を治そうとお考えでしたら

残念ですが、このまま距離を置いて過ごして頂くか、離婚以外の方法はありません。

 

(仮に奥様が戻っていただいたとしても、もし何かまた、言葉にできないような怒りや

不安が生じたときに、同じ結果になる、ということです。私はこの事実を受け入れられず、やめようと何度も何度も心に誓うのにしばらくするとまた暴力をふるってしまい、何十年も苦しみ続けた人をたくさん知っています。)

 

ここまで読んでいただき、質問者さまのご感想をお聞かせ願えますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

返事がいただけていたのに、メールが入って来ませんでした。


遅くなり申し訳ございません。


私は実際に二度と暴力は振るったりするつもりはありません。


浮気される前は一度も暴力したことはありませんでした。


しかし、根強い何かがあるという事であれば、私も治療することはやぶさかではありません。


そうする事で、振るったりしてしまうかもしれないと言う自分の心配も無くなりますし、妻も少しは、安心してくれると思います。


そのような病院や施設等がある事じたい知りませんでしたので、決して自分は、何の苦労もしたくない訳ではありません。


アドバイスお願い申し上げます。


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

良かった^^そのお返事をお待ちしておりました。

質問者さまならきっと、そのような勇気ある決断をしていただけることと信じていました。

 

もっともっとひどい暴力をふるい、しかも何ら問題意識のない人が大多数ですから

質問者さまのように、受け止める力をお持ちの方でしたら、必ずや乗り越えていただけることと思います。

乗り越えるべく努力されるお姿は、やがて時期が来れば奥様の胸にも届くことでしょう。

コミュニケーションの問題は、これまで質問者さまが生きてこられた年月をかけてはぐくまれてきているものですから、なかなか治らないのですね。

「ひどい怒りや不安が出た時に、相手にどう伝えるか、その感情をどう処理するか」は学校では教えてくれません。しかし家族のような親しい相手ですと、やはり伝わらないもどかしさが暴力という形になって現れます。

こればかりは後天的に、自助努力で身に着けるしかないのです。

偶然身の回りに、そのようなコミュニケーションが得意な人がいたりして、適切に怒りを処理できるという人は、実は少数派です。

ですので何も恥じないで下さい。

自分の欠点を受け入れ、その欠点を改善すべく努力する姿というのは、

本当にカッコイイものだと思います。心の中で、そう誇りに思いながら取り組まれてください。

 

解決の大まかなステップは下記のようになります。

 

①質問者さまの、適切なサポート利用。同時進行で奥様は心療内科にてのカウンセリング及び薬物治療。(この間、質問者さまは、緊迫する問題については、とにかく間に誰かに立ってもらい、一対一になりませんように。)

②息子様に『俺が今こんな風に努力していることを、それとなく話題にしておいてくれよ』とでもお願いしておいてください。双方の治療が進み、奥様の行動に一定の落ち着きがみられるころ、質問者さまも「怒りを抱えた時のコミュニケーションのスキル」を身につけられているでしょう。

③時期が過ぎて、質問者様が、ひどい憤りを抱えた時ですら適切なコミュニケーションをとれるようになっていらっしゃれば、その時期に奥様の不適切行動がまだあったとしても、質問者さまは、暴力以外の適切な方法でそのお気持ちを伝えられると思います。

そのような出来事が繰り返されれば、”適応障害の「原因となる状況の改善」は完了できた”ということになりますから、それでも万一奥様の適応障害行動が続くようであれば、奥様の治療に同席するなどして、純粋に奥様の治療に専念していただけることと思います。

 

サポートについてですが、すでに調べてあるのですが、申し訳ありませんが出先から戻らなくては今ちょっと分かりませんので、次の回答に提示させてください。

それ以外で、分かりにくい点やもう少し詳しく知りたい点などありましたら、遠慮なくこのまま返信されてくださいね。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。

私が頑張って行くことは、全然構わないのですが、この間妻と話する機会がありとにかく絶対に治らないし薬もないと病院の先生に言われたようで、何をしてももう無理と言われてしまいます。

まだ病院にいきだして三、四回なのにそんなに早くに病院の先生は、結論出すのでしょうか?

妻はその事を信じて絶対に治らないと言っていますし、弁護士まで頼んで勝手にどんどん暴走してしまいます。

本当に一生治らないのでしょうか?

また、病院の先生はそんなこと言うのでしょうか?

 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

それはおかしいです。

本当にストレスからくる適応障害で診断が間違いないのなら、原因となるストレスから解放された後

約半年程度(個人差はあるとは思いますが)で症状も消失するはずです。

 

しかしご質問者さまが奥様に直接「治らないはずがない」というのも心象がよくありませんから

この際、その点についても長男様にお母様の言い分と、上記客観的事実をお伝えした上で

次回診療時に医師の説明を一緒に聞いてもらってはいかがでしょう??

(奥様には、「治らない病気ならなおのこと、長男にはきちんと説明を聞いてもらったほうがいい」のように、疑っていることは伝えない方がいいと思いますが・・・)

 

診断名に間違いないのなら、「絶対に治らない」は間違いです。

「何をしても絶対に治らない」のなら、診断名が間違いということです。

精神科というのは難しいところで、これは心理学用語になりますが『予言の自己成就』(相手から言われたことや、心に思ったことを意識的・無意識的に、達成できるように行動してしまうこと)というのがありますので、

有能な先生なら、「何をしても絶対に治らない」という説明をすることは、ほとんどないと思います。

(医師が患者のことを治らない方向へと誘導してしまうことになりかねないので。・・・表現を変えて、「薬を続けないと、治りません」といった限定的な言葉を使うことはあると思いますが。)

 

お父様がお母様との家庭を築き直していきたい気持ち、そして今後取り組もうと思っていらっしゃることも含めて、問題を十分に解決するよう努力し続けるつもりでいること、を理解していただき、その上で、お母様のおっしゃられていることに整合性のない部分があること、

自分が同席するといらぬ誤解を与えるおそれがあるため、息子様に代わりに聞いてきてほしいことなど、一つ一つ話せば、きっとご協力いただけることでしょう。

 

万が一にも離婚に至られた場合などは、質問者さまよりむしろ息子様の方が、お母様のことをよくお知りになっていらっしゃった方が良いでしょうしね。

仮に弁護士がたっても、質問者さまがこれからなさろうとなさっていることを、実際に取り組んでいらっしゃれば、それは「暴力を十分に省みている証拠」でもありますし、(あまりそういった下心?的な参加をおすすめしたくはないのですが)

あまり動じなくても良い気がするのですが、、、

 

とにかく、どこに間違いがあるのかがはっきりしないと、そのあたりは難しいですね。

つまり、診断名が間違えているのか、奥様が誤った思い込みをされているのか、それとも医師には私にはとても思い及ばないような深いふか~~~~~い思慮があるのか、という所です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

その解放させるストレスの原因が私だから、戻る事は一生出来ないと言われました。

薬も安定剤で多少和らげる事は出来ても、治す薬はないと言われたそうです

私(原因)と離れるしかないとの事です。

家の中で、私を見るとフラッシュバックしてドキドキ、震え、過呼吸等が尋常じゃないそうです。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

戻ることの原因は「質問者さま」ではなく、「質問者さまの繰り返された暴力」ですよね?

そこ医師(?)と私の認識の違いがあると思います。

繰り返される暴力について、「あれは性格だから治せない」という人がいます。

私は、本当に治せないのかをずいぶんと研究し、「本人の自助努力によって治せるものである」

という立ち位置を取っています。

(しかし残念ながら、私のような立ち位置を取る者は、まだまだ少数派です・・)

そういった認識の差もあることと思います。

 

「治す薬はない」それもまた事実です。

(私も薬でなおせるとは、一言も申し上げていないはずです)

 

繰り返します。

暴力は、例えば過食や摂食障害、あるいはパチンコ依存症などに準ずる嗜癖行動の一種と言われています。

しかし問題の根本が、先に申し上げました、一種のコミュニケーション障害のようなものですから、本人の自助努力で治せるのです。

 

ところが、奥様にとっては症状の原因は質問者さまの行動、だなんて冷静な判断はとてもできる状態ではないでしょう。行動と人格を切り離して考えるためには、、

これまでに私が申し上げてきたようなプロセス(非常に緊張した場面になっても、質問者さまは全く暴力的ではない。それどころか、その度に、これまで暴力をふるって恐怖感を与え続けてきたことを謝罪し、奥様の気持ちに寄り添うことができる非暴力体験)の積み重ねが必要です。

 

ですから「奥様の適応障害を治そうとする前に、まずご質問者さまがなすべきことがある」と繰り返し申し上げてきているのです。

 

今は、離れようとする奥様のことを、止めようとするだけでも”暴力的”になります。

逆の立場に立って考えてみて下さい。

あなたを何年も、痛めつけてきた人が目の前にいると思って下さい。

その人から「出て行くな、ここにいろ、君は治るはずだ、」・・・

言われて、まだ居続けようと思うのでしょうか?

健全な精神を持った人なら、すぐに離れようと思います。

奥様は、質問者さまの暴力行動の原因が自分にあると思っていたから、耐えていた。

耐える間に、精神を病んでしまったのですよね?

 

出て行かないで欲しいと懇願するのは、今は質問者さまではなく、息子様にお願いするべきです。

質問者さまは、奥様から今のご返信のような発言をされるたびに

おそらく混乱されて何も言わないか、立ち去るか、とにかく奥様を説得するか、という行動をされていると思うのですが、

これからは

①過去に暴力をふるってしまったことを十分に謝罪し、怖い思いをさせて申し訳なかった。

②自分のそのような行動を治していくように努力していくところだから、見ていて欲しい

③しかし。原因が自分(の行動)にあったのは事実だから、君がそういう風に捉えるのも無理はない

出て行く、一生別れるというのは、本当に寂しいが、それしか選択肢がないなら受け入れるしかないとは思っている。

④ただ、これからこのように(←具体的に)努力していくところだから、これからの自分の行動をしばらく見ていてはもらえないだろうか?

・・・・・・・・・といった、①謝罪②さらっと一旦理解を求める③原因が自分の行動にあったことと、相手の離れたいほどの気持ちを十分認める④結

 

①と③のメッセージを十分すぎるほどに投げかけていってください。

(できればこのようなメッセージはハウツーではなく、プログラムを通して身につけて頂かなくては意味がないのですが)

本当の意味でのこのようなコミュニケーションのトレーニングは、お知らせするプログラムに含まれているはずです。

約3年間は暴力が続いたのですから、次の3年間はご質問者さまが奥様の暴言(というのも言い過ぎですが)に耐えていただくぐらいの覚悟でないと、乗り越えられないと思いますよ。

耐える側に囘れば、奥様にとっての3年が、いかに長かったものか、きっと時間を追うごとに感じられると思います。

すると自然と、本当に申し訳なかった、すまなかった、もう2度としない、そのための努力を続けている、といった言葉がもっと本心から生まれてくると思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

この間2人きりで、話が出来る機会があった時の①②③の話をまさにしました。


やはりおっしゃる通り通っている病院の先生から性格だから治らないと言われたそうです。


だから私は、そんな事ない実際気持ち変わっている事を実感しているし、現にこうやって落ち着いて話出来ているじゃないか?と言いました。


妻も安定剤飲んだからって言っていましたが、話しだしてくれて良い事も悪い事も今まで聞いた事無い程自分の意見を言ってくれました。


それを聞いて今まで疑ってきた事、怨んできた事が私の中で全て払拭され何年かぶりにすごい安心感が得られました。


そんなに結論を急がないで、もう少し時間が欲しいと言いました。


もし、直接話するのが辛いのであれば、弁護士さんと調停で話会いしても構わないから・・・と言ったら妻は、少し考えてみる、弁護士さんとも話してみるとボソッと言っていました。


取りあえず調停にはなるかと思いますが、私は調停で話会いするのも良いと思っています。


③の離婚しか本当にないのならそうしてもいいから時間を下さいって言ったものの私が頑張っても伝えられないし、妻はそうは思ってくれないのではないかとも考えてしまいます。


 


他の病院も行ってみて欲しいとも言ったのですが、他に行っても同じ答えの場合の確率が高いですよね・・・


 


まあ何にしても今私に出来る事は、家の事・子供の世話・仕事・妻を責めない・自分の改善しかないので、頑張るつもりでいますので今後とも宜しくお願い申し上げます。


 


 


※まだ申し立て通知が届いていないのですが、一応私も以前より付き合いのある弁護士さんにお願いしております。


妻も今聞いた意見を信じてしまうようなので、このまま弁護士に調停持ち込まれたら、勝ち目ないので、わたしも弁護士をお願いしたのですが、この事は妻に知られたら精神的に悪影響になりますかね?


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

そうですね。他の病院に行っても、おそらく原因=ご質問者様、とされ、人格と行動を分けた考えをしていただける先生に出会える確率は、どうたくさん見繕っても半分以下でしょうね。

しかし、質問者さまのご返答のような言動で、奥様の思いも少しずつほどけていらっしゃるようですから、それが何よりです。4歩進んで3歩戻り、時には7歩進んで8歩戻るようなこともあるかもしれませんが、亀のスピードで確実に前進していけたらいいですね。

 

人格と行動を分けて考えてくれる先生、医師ではなく、カウンセラーの先生なら

とても著名な先生がいらっしゃいますよ。しかし 質問者さまから奥様におすすめされると、

それだけで奥様の信頼度がグググっと下がってしまう恐れがありますから、

息子様(また!?・・だなんておっしゃらないで)にそれとなーく勧めていただけるのでしたら

いいと思いますよ。

原宿カウンセリングセンターhttp://www.hcc-web.co.jp/access/index.html

(信田さよ子先生、DV支援に関して造詣の深い先生です)

 

弁護士さんについては、事態の収束が見込めそうな雰囲気になってきた時に

『君が弁護士を立てた時に、一応俺も、もしもの時は頼むと(旧知の知人)に頼んだんだが、そろそろ「頼まなくても良さそうだ」と言ってやっていいかな?(旧知の知人)も忙しい中、気にかけてくれているし・・・。しかし君がまだ気がすまないし、今後弁護士を通す話になる可能性がまだまだ高いなら、弁護士さんにはかなわんんからな~俺も(知人)には一応頼んでおきたいんだが』くらいで話をさら~~~っと、ふってみてはいかがでしょう?

まぁ、でもこのまま奥様が気づかずに過ごされるなら、わざわざ「俺も弁護士をたててるぞ」と通告する必要はないでしょうし、奥様が弁護士さんを解任されたなら、その時にご質問者さまもそっと解約(?)すればいいのでは・・・??と思いますが・・・。

 

さて、昨夜、切り出しそこねました。本題です。

ご質問者さまの状況は、(世間の言葉は本当に厳しくて、お辛いと思うのですが)

DV加害者と、DV被害者、という表現になってしまいます。

・・・・・・・・・もっと思いやりのある表現を選んでいただきたいものですが、

まだこの分野がそう発展していませんので、そこはギュッと目をつぶってて下さい。

もし無神経に「加害者の方ですね?」なんて事務員に応対されても『忍っ』の一文字です。

 

ご質問者さまなら確実に乗り越えていただけると思います。

下記URLの『アウェア』ここが”加害者サポート”がしっかりしている所です。

http://aware.exblog.jp/i36/

http://aware.exblog.jp/i4/

どうしっかりしているかというと、質問者さまの変化を、”被害者”、つまり奥様に

伝え、橋渡しをしてくれるのです。

ですから、奥様は距離を置きたい間おける、しかし、サポートサイドから伝達される出来事

を聞いて、やはり戻ろうと思えるタイミングは、奥様が選択してくれる、ということです。

質問者さまの変化が、奥様に伝わらなくては、本当にいくら自己研鑽を積み重ねても

伝わらない苦しさも生まれてしまうので、そういう意味で、とてもしっかりとしていると思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただし、このHPを詳細に読み込んで頂ければ、お分かりかと思うのですが、

「このサポート自体は東京にある」

しかし、サポート・プログラム活動をする場所は「神奈川県」だったのです・゜・(ノД`)・゜・

http://step7787.exblog.jp/15097832

確認不足でした。。大変申し訳ございません・・・

 

ただ、そこまで大掛かりなもの(全52回プログラム)でなければ、アウェアさんでも東京で下記のようなグループプログラムを開催されています。

http://aware.exblog.jp/i32/

 

■プログラムについて
アメリカ、カリフォルニア州で実施されているDV加害者向け教育プログラムを応用します。約1年間連続で参加いただくプログラムです。暴力をふるう自分を変えるのは時間がかかると覚悟してください。

■実施者(ファシリテーター)について
アメリカ、カリフォルニア州認定のDV加害者プログラム実施者向けトレーニングを修了し、経験を積んだファシリテーターが担当します。

■参加費
1回 3,000円(参加時にお支払いいただきます。)
その他入会金等はありません。

■お申し込み方法について
まず下記にメールか電話で事前面接の予約の申し込みをしてください。
面接は火曜日から金曜日の午後1時から5時までと、土曜日午後1時から4時までの間で行います。このほかの時間帯はご相談下さい。
グループに参加する前に全部で3回面談を受けていただきます。2回目は怒りのコントロールやDVについての基本的な学習をしていただき、3回目は参加のルールやプログラムの予定などについて説明します。
面談はそれぞれ1時間ずつで、面談料は1回につき8,000円です。
なお、2回目と3回目の間にはパートナーと面談させていただきます。
パートナーへの面談は2時間ほどかかり、料金は10,000円です。2回目のとき合わせてお支払いいただきます。パートナーではなくて、加害行動をした方(DVの責任がある方)にお支払いいただきます。

【連絡先】 aware アウェア
TEL : 03-3292-5508
FAX: 03-3292-7550
E-mail : info@aware.cn

まだまだ今後の経過、本当に気になってますから、教えてくださいね。

奥様と一緒にサポートへ行けるまで、無事サポートの面接が終わって初回ワークが終わるまで、状況をお知らせ頂けますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


2回目と3回目の間には、妻も面談受けるという事でしょうか?


 


今まで、私は妻のメールを見てしまってから物凄くメールを妻に送ってしまい、返信が遅いと何かしているんじゃないか?どこかへ行っているのではないか?等がとても不安になってメールで責め立てたりしてしまっていました。


今回の事で妻が家を出て行ったあとも本当に実家にいるのか?夜はまた誰かとあっているんじゃないか?等の不安になってしまい、メールを送ってしまうのを繰り返してしまっていました。


友達に相談して、かなり考えも変わったのですが、どこか疑ってしまっていました。


妻は、メールも怖くて仕方がないそうです。


そしてこの間20日に2人で話する機会があって、妻が全部話してくれた事で、本当に心から安心して疑っていた事が馬鹿だったと思い、まだ何日も経っていませんが、その時以来ほとんどメールも送ることをしていません。


(子供の事等急ぎは、最低限で送りましたが)


疑いについてはもう聞く事は、なにもないのでただ日々の生活で伝えたい事聞きたい事を連絡帳を作り書くように始めてみました。


一応返事を書いてくれています。


 


その連絡帳で伝えたほうがよいのでしょうか?


突然面談なんて言ったらどうなってしまうか解りません・・・


カウンセリングも連絡帳で行ってみてとお願いしてみるのも良い事なのでしょうか?


何も伝えないほうが良い事なのでしょうか?


 


ご意見お聞かせいただけたらと思います。


 


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

そうですね。。

もし良ければ、まずはアウェアさんにご連絡されて、そのようなご事情を話されてみてはいかがでしょう?

すると、奥様とのご面談は、奥様のお心が解けるまで待っていただけるかもしれませんし

最大限、事情を鑑みた対処はしていただけるのではないかと思います。

この団体の実務的なことはちょっと分からないのですが、私が問い合わせをしても

あまり真剣に取り合ってもらえない可能性がありますから

一度お問い合わせだけでもされてみては・・・??

もしどうしても、奥様同席の延期すら難しいということでしたら、

ちょっと私も別の方法がないか探してみますから、

どうぞご連絡を下さいませ。お待ちしております。

PS奥様に、メールを何度も何度も、送らずとも、ご自身の気持ちを安定して過ごせるように

なったとのこと、伺って本当に嬉しく思っています^^

もし奥様の言動から、何か強く不安に思われるような時でも、今のように穏やかな態度を

保てるようになるといいですね♡

質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちわお世話になります。

 

本日アウェアさんに面談予約28日でしてもらえる事になりました。

初めの一歩が踏み出せそうです。

 

昨夜直接メールにて原宿カウンセリング最後のお願いとして、行って欲しいと単刀直入にお願いしてみました。

まだ、返事は貰えていません。

何を聞いてももう1度決めた事だからと全く歩み寄って来ません。

これも、精神状態と関係あるのでしょうか?

どうしても恐怖感が消えないと言います。

原宿カウンセリングに私も一緒に行く事は、出来ないので少し心配なのですが、そこへ妻が行ったとして今行っている病院の先生と同じ結果を告げられたとすると、絶対に戻れなくなってしまうような気がします。

それとも、そこへ行っても同じ結果だった場合、それが答えと諦めるしかないのでしょうか?

私もこれからどんな事でも、していくつもりです。

妻の心に届く日が来るのか不安です・・・

まだ何もしていないのに何言ってんの?って言われてしまうと思いますが、

妻の対応等を見ているとそんな気がしてなりません。

子供たちを見ていると私がこんな弱気になっている場合では無いけれど、

とても心配です。

 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

まず、最初の面談予約ができたこと、本当に嬉しく思います。

 

・・・しかし一方で、ご質問者さまから、奥様へ上記カウンセリングを依頼されたとのこと、

とても残念に感じております。あれほど言葉をつくして申し上げましたのに・・・

 

どんな名医を私がご紹介差し上げたとしても、現状では、ご質問者さまから奥様に勧められたというそれだけで、

日本一の名医すら、奥様にとっては『ご質問者の味方』という受け止め方になってしまいます。そうなってしまう以上、

どんな有効な治療であろうとも、悪影響に働いてしまうおそれがあるのです。

ご質問者さま、暴力をされていた頃よりはずいぶん奥様に歩み寄れ、

質問者さまのお心も安定してきているとは思うのですが、

それでも今回の出来事は、『やはりまだ奥様の心に、本当の意味では寄り添えていないのだ』と

理解せざるを得ません。

 

本当に問題が根深く、治療には最短でも1年はかかるものなのだ、、と改めて実感しています・・・。

大多数の『加害者』の方ゝの中では、ご自身の努力を厭わず、

自身の問題に立ち向かおうとできる質問者さまですので、私もついつい期待しすぎてしまったかもしれません。。。

 

原宿カウンセリングについては、もう二度と触れないようになさって下さい。

もう今から、息子様のご介入を依頼されても無駄でしょう。。

 

ここの「信田さよこ先生」本当にDVに関する造詣が深い先生でしたから、本当に残念です。

 

 

繰り返します。

 

どんな名医でも、どんなに造詣の深いカウンセラーでも、現状では、質問者さまから

おすすめされただけで[質問者さまの味方]であり「奥様の味方にはなってくれないかもしれない人」という認識になってしまうのです。

これはやむを得ないことです。健全な精神を持っていても、おそらくそう感じるはずです。

 

表現を変えてみます。少し想像力を

少し前の、奥様が弁護士をたてられた時のことを思い出してみて下さい。

その時に、「あなたの弁護士も、ちゃんとおすすめの人を私が選んでおいたわよ」と

言われてみたと、想像してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・質問者さま、どんなお気持ちがされますか??

紹介された弁護士さんのところにホイホイと相談に行かれますか???

なんの不安も感じないでしょうか?

 

 

ここまで申し上げれば、さすがにお分かりいただけることと思います。

その「信じられないかもしれない」不安な印象こそが、奥様のご平癒を障害する最大要因になってしまう。

 

ですから、残念ですが、原宿カウンセリングはもう無理です。

 

実はこの、「立場を置き換えて、気持ちを共感してみること」は、

「DV加害者」からの脱却を試みようとする方がた全員が、支援プログラムの中でまず最初に通る関門です。

プログラムでは、まず、このように立場を置き換えた共感にもっともっと

気がつけるようにサポートを受けられるでしょう。

このようなご経験を積み重ねられ、”あぁ、僕は変わったと思ったけれども、まだまだだった”と

気がついて頂ければ、私も、ここでお話を続けさせて頂くかいもあるというものです。

妻に気持ちを、届けるのは、アウェアさんにお願いしましょう。

DVに造詣の深い同種の方、他にいらっしゃらないか、ちょっと探してみますが

(少し思い当たることも、ないこともないのですが)

しかし見つかっても、

今回のようなこと(質問者さまから、直接奥様に、紹介してしまう)が起こってしまうのであれば

ちょっとご紹介は控えた方がいいようにも感じてしまっています。

もし誰か、本当に奥様の親身になってお話をされている方どなたか、

奥様に勧めていただける方が内々にでも見つかるのであれば

その時にお伝えさせていただこうかとも存じます・・・

努力は必ず、届く日が来ます。

「質問者さまが、奥様のご意思を真に尊重し、決して無理に歩み寄ろうとしなければ」という限定的条件はつきますが・・・

お子様のことをおっしゃられるなら、とても厳しいお答えとなりますが、

奥様の現状よりも、この3年間質問者さまが奥様に暴力をふるわれていたことの方が

ずっとずっとずっとずっとずっと根深い心の問題を、お子様達に引き起こす可能性があるのですよ。大きいお兄ちゃんはまだ大丈夫ですが、特に下のお二人は心配です。

きっと今は、なんの変化もないように見えると思いますが、

もし質問者さまが今回このように勇気ある一歩を踏み出されなかったとしたら、

お子様達のお心に、とりかえしのつかないことが起こっていたかもしれません。

その意味でも今は、ご自身のコミュニケーションをもっと良い方向へ変えていけるよう

励まれて下さい。

プログラムに参加されている他の方のお話を聞く機会があれば、いつかきっと、

私がお伝えしたことが真実だったと、心からご理解される日がくるでしょう。

次のお返事をお待ちしておりますね。

それまでに、少し心当たりは探しておきます。

しかしお伝えするかどうかは、質問者さま次第です。

(でなければ、名医の選択肢を一つずつ潰していくことになりかねませんから・・・)

質問者: 返答済み 4 年 前.

早まった行動をしてしまい、申し訳ございませんでした。


研究されている先生がいると言って行って見て診断して見てくださいと言ってしまいました。


無理に行って欲しいとも言っていないのですが、妻からの返事は考えてみるとの事でした。


もう無駄かも知れませんが、自分の意思でいったとして診断してもらうこともやめさせた方が宜しいでしょうか?


本当に私の勝手な行動で先生のせっかくのアドバイスを無駄にしてしまいごめんなさい


 


 


 


 


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

いえいえ。ご理解いただけるのなら、いいのですよ。

直接お会いしてのお話ですと、顔色を見ながらさじ加減をできるのですが

やはりこういったネット上のご相談では、文字からの情報しかありませんので

厳しい言葉を投げすぎたかもしれません。

こちらこそ申し訳ありません。

ご理解いただけるなら、それでいいのです。

このような体験の積み重ねこそが、質問者さまにとっては何よりも今大切なことなのですから

「これ以上押し付けずにすんだ」と前向きに捉えることにしましょう。

原宿カウンセリング、もしもご自身の意思で奥様が行っていただけるなら

それに越したことはないですよ。

奥様の治療効果は多少落ちるかもしれませんが、そのあたりは信田先生なら充分斟酌して

くださるでしょう。

信田先生が、「性格だから治らない」ということはまずありえません。

著書リストをご覧下さいhttp://www.hcc-web.co.jp/profile/index.html

http://www.hcc-web.co.jp/profile/index.html

DVについては被害サイド、加害サイド、いずれの方面からも支援が必要であると

先駆けておっしゃられた代表的な先生のお一人です。

仮に信田先生ご自身でなくても、このセンターの先生でしたら

そういったスタンスでカウンセリングに臨んでいただけるでしょうし

もちろん被害サイドの支援にもたけているでしょうから

これほどの療養環境はないと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


名前しか伝えていないため妻が自分の意思で調べて行ってくれたら良いのですが、それはわかりませんしこれ以上は言わないように致します。


私は私の治療に専念してみます。


今後とも宜しくお願い申し上げます。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

そうですね。奥様の治療については、今は何も言わないのがよろしいでしょう。

面談、もうすぐでしたね。

お姿は見えなくても、心の中で応援していますよ。

面談を受けられてどうだったか、また教えて下さいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


昨夜上の子と良く話したのですが、上の子達も携帯で妻がしてた事全部知っていて、出かけて行く事も見ていて物凄くショックを受けたようでした。


気になって携帯も見てしまったそうです。


だからこそお父さんがそうなってしまったのは、仕方が無いしもし自分だったら同じ様になってるかどうなるか解らないよと言ってくれました。


上の子達もお父さんが許すのなら、下の子達もいるし俺も我慢しようと思っていたそうです。


そこで今回の事なので、上の子達の本音は、そこまでされてそこまで言われてまで戻って来て欲しいとは思わないと言われました。


私は、もともとお母さんはそんな人じゃないんだよ、おかしくなっていたからそんな事してしまったし今戻りたく無くなっているんだよ、そのおかしくさせてしまったのは、お父さんに原因があり、おかしくなっているお母さんを家族で見放したら、だれが普通に戻してあげられるの?と言ったら


少し考えて下の子達も可哀想だし手伝うよと言ってくれました。


しかし、先生のおっしゃっていた様な事を上の子達が出来るかは解りませんが、子供たちと良く話しながら先生にアドバイスを受けて、私も治療して、何とか元の幸せな家庭を取り戻したいと思います。


また面談が終わりましたら報告させて頂きます。


宜しくお願い申し上げます。


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

上のお子さんのご理解が得られるというのは、本当に恵まれましたね。

19歳でしたら、ほとんど成人間近ですから、お父様としての立場もしっかり理解して

いただけますものね。

 アウェアさんが、奥様との橋渡しをしてくれないのであれば、お子様たちがたのみの綱となりますが

幸い、アウエァさんのサポートは、ちゃんと奥様との橋渡しまでしてくださるので

お子様たちには、23日5AM表示の回答でお答えしたほど、あまり大きな役割はお願いしなくてもいいでしょう。

(たいていのサポートはまだ、奥様との橋渡しはしてくれないところが大多数ですので

あの時点での回答では、橋渡し役がどなたか必要でした)

だんだん家族がまた一つに戻っていくといいですね。

数年がかりにはなるでしょうけれど、しかし着実に進まれているご様子を伺えて

私も嬉しいです。

28日のこと、お心の整理がついてからで大丈夫ですからね。

お待ちしていますね。

質問者: 返答済み 4 年 前.


こんばんは


 


本日、アウェアさんの面談行ってまいりました。


色々な話をして、自分が正しいと思っている所が間違っている所だと気づかされました。


これは、私は間違っていないと思っていた事を指摘され詳しく解説して頂きました。


2回目の面談以降は妻の承認+面談も必要のようです。


まだ、妻には話してないのですが、行って貰えないとそこでおしまいのようです・・・


妻には、単刀直入に言ったほうがよいのでしょうか?


また、上の子2人が、話したいと言ってくれているんですが、如何なものでしょうか?


いろんな思いがあるみたいなので、思っている事話しても大丈夫なのでしょうか?


本当に私が言わせている訳では、決してありません。


それぞれの思い伝える事は妻に悪影響を及ぼすでしょうか?


たとえば、子供たちも敵に思えてくるとか・・・


とにかく子供たちは、なんでそんなに結論を急ぐのか聞きたいらしいです。


弟達の事考えてもっとゆっくり考えて欲しいそうです。


 


アドバイスお願い出来ますでしょうか?


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

いえいえ。どんどん良い傾向に来たようで、よかったです。

ご自身の間違いに気がつけたということも。

 

奥様には、毎日お会いできる環境なのですよね?

 

まずは、現状でアウェアさんに行ったこと、アウェアさんの面談を受けたこと

面談で指摘されたこと、そしてご自身で気づかれたことなど、正直な気持ちを

単刀直入にお話されてみてはいかがでしょうか?

その上で、ご自身を変えたいと思っていること、そのためには長期にわたるサポート

プログラムを受ける必要があるが、やり続けていくつもりであること

しかし、それを受けるためには奥様の協力が必要なので、次回一緒に面談に行ってもらえないか?

と切り出してみてください。

 

しかし今後のプログラムすべてに出席していただくわけではなく、面談2回のみ(でしたよね?)ということも伝え、面談の日程は、奥様の体調とご都合を最大限優先する、と伝えて見てください。

 

最初から、質問者さまとお子様2人の3人対奥様、となると、おっしゃられているように奥様が被害妄想的に受け止められてしまう可能性もありますから、

まずは、奥様と質問者さまと、お二人で話せる機会があれば、その時がいいのでしょう。

 

まずは、そうお話された結果としての、奥様のご様子をお知らせいただけますでしょうか?

 

お子様には、今思うことを自由に話して良いよと、伝えてあげてください。

お子様はお子様で、処理できない感情もあるでしょうし、親子の会話を無理に制限するメリットはあまりないと思います。

ただしお母さんを責めないように気をつけて、とだけ注意してあげてください。

 

まずはご質問者さまからお話された結果を、どう受け止められるかで、次の対策を一緒に考えましょう。

 

 

ところで大変勝手なお願いで誠に恐縮なのですが、もしよろしければ次以降の

奥様を面談に連れて行くまでのご相談、一番安い値段設定でも構いませんから、

別スレッドにしていただけませんでしょうか?

 

基本的にjustanswerでは一つのスレッドに1質問ということになっていて、

私もお力になりたい気持ちでいっぱいですので、ずっとここまでお答えしてきたのですが、

だんだん長くなってきてしまって、このままお答えを続けていくと、

そろそろ他質問者さまとの公平性という点で、注意を受けてしまいそうなのです。

 

(他のご質問をご覧になっていただければお分かりになると思うのですが、元の質問の答えを差し上げた段階で、一旦評価、そのプロセスで生じた別の質問については、新たな質問ということで、どの専門家も質問者のみなさまにご協力をお願いしております。)

 

この回答の、私の名前のところをクリックしていただけましたら、直接ご質問いただけるページも開きます。

 

ページがわかりにくければ、タイトルの最初に、私の名前を入れていただけましたら

他の専門家の先生方がお答えすることはほとんどありません。

 

大変勝手なお願いで申し訳ありませんが、ちょっと他の方とのかねあいということで

どうしても不公平になってしまいますので、ご理解とご協力を頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験: 某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
phns-rcをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問