JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

飛行機に乗った時の耳痛がひどく、前回はキリで突かれるような痛みが30分以上続き、降りてからも2日程、痛みがありました

解決済みの質問:

飛行機に乗った時の耳痛がひどく、前回はキリで突かれるような痛みが30分以上続き、降りてからも2日程、痛みがありました。また、飛行機に乗らなければならず、何か予防策はありますか。唾や飲み物、ガムなどは効果ありませんでした。主に右耳で降下する時が痛みます。宜しくおねがいします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
あなたは鼻づまりがある場合は、離着陸時間約30分前に、市販のうっ血除去鼻スプレーを使用してください。数日つずけて使うことは鼻づまりをかえって悪くするのでので、避けてください。
スードエフェドリン含む経口うっ血除去薬も使うことができます。同様に離着陸時間約30分前に服用してくだい。心臓病、心臓リズム障害や高血圧の薬を服用している場合は薬物相互作用をおこすことがあるのでかかりつけの医師と相談してください。妊娠初期には服用を避けてください。
もし、アレルギーがある場合は離陸時間約1時間前に抗ヒスタミン薬を服用し てくだい。
上昇と降下中にバルサルバ法を使用してください。あなたの鼻をつまんで口を閉じたまま、穏やかに鼻をかむかのようにしてください。うまくいった時、耳管が開くのを感じるはずです。あなたの耳と飛行機の客室との間の圧力を均等化するために、特に降下中、数回繰り返してください。
フィルタのはいった耳栓を使用してください。これらの耳栓はゆっくりと上昇と降下の間にあなたの鼓膜に対する圧力を均等化します。薬局、空港のギフトショップまたはお近くの補聴器クリニックでこれらを購入することができます。
脱水症状を避けるために、水をたくさん飲んでください。十分な水分補給は鼻腔やのどへの刺激を避けるために役立つともに耳管のよる良い機能を確保するのに役立ちます。
アルコールやカフェインを避けてください。アルコールやカフェインを含む飲料は脱水を促します。また、それらは血管を収縮させるとともに、毛細血管破裂のリスクを高めるかもしれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

鼻づまり、アレルギーはないので,バルサルバ法をしたいと思います。


ただ、左耳に空気が入る感じはありますが、右耳はうまく出来ません。それでも効果はありますか。


耳栓を使用した場合、つけたままでバルサルバ法をしてもいいのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
一度耳鼻科にいって右耳の耳管が良く機能しているかどうか、右耳に他に異常がないか調べてもらってください。もし、良く機能してならば、バルサルバ法が働くはずです。
耳管は、中耳と喉の上部(咽頭)を接続する小さな通路ですから、それを開くために耳栓を使用したままでバルサルバ法をしてもかまいません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問