JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

左外転神経麻痺に悩まされ、検査をして髄膜腫と診断され10時間以上の手術をしました。(医師ミス含む) 術後、髄液漏れ、肺炎、髄膜炎、誤嚥性肺炎、細菌気管支炎となりました。術前に、バカ

質問者の質問

左外転神経麻痺に悩まされ、検査をして髄膜腫と診断され10時間以上の手術をしました。(医師ミス含む) 術後、髄液漏れ、肺炎、髄膜炎、誤嚥性肺炎、細菌気管支炎となりました。術前に、バカ医師から「今よりは 麻痺はひどくならないから」と 言われましたが、結局術後は術前よりも複視の状態がひどくなりました。 以前使用していたプリズムメガネも合わなくなりました。転院先の医師からは一年ぐらい外転神経の回復をみて、もしも回復していないようなら眼科の矯正手術を考えようといわれています。矯正したら複視は治るのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 5 年 前.
外転神経は眼球の外側直筋に眼球が外転するのを助けます。外側直筋の機能が麻痺すると他の眼球筋が眼球を内側に引っ張ることで内側に変位し複視を起こします。眼球の内側変位を起こす上直筋と下直筋の眼球付着部位を転位すること同時に内側直筋を弱めることで眼球の内側変位を改善します。矯正手術で複視は改善します。
質問者: 返答済み 5 年 前.

Dr_GATOさま、いつも詳しいご回答ありがとうございます。外転神経自体の回復は人それぞれだといいますがそうなのでしょうか?手術で外転神経を必要以上に傷をつけたりしたことはないのでしょうか?MRIなどでは確認できないものなのでしょうか?自らするトレーニング法などはあるのでしょうか??

専門家:  Dr_GATO 返答済み 5 年 前.
外転神経麻痺からの回復は人それぞれです。手術で外転神経を切断したり、傷つけたりすることがあります。しかし、切断した場合、それをフィブリン接着で2年以内に機能回復した臨床報告があります。ご主人の場合、どこに髄膜腫があったかしりませんが、頭蓋底の髄膜腫による手術後の外転神経麻痺から回復は比較的認められません。MRIで外転神経の異常を確認できるかもしれません。残念ながら、自らするトレーニング法はありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しい中ご返答ありがとうございます。感謝いたします。退院して主人がそばにいるので一緒DR_GAOさまのお返事拝見しております。胡散臭い最低大学病院から手術前には説明書には「開頭腫瘍摘出手術」と書類があります。手術前日に教授から「広範囲頭蓋底腫瘍」と言われました。そして、転院日に一方的に慌てて会計係の課長が病室にきて「手術様式がかわったので返金があります」と言ってきました。すでに会計をすませている部分で7月の入院25日に関しての精算部分で間違いがあったとのことでした。手術のミスもあったため、その詳細内容を書面にてくださいと申しました。先日封書でその内容が届きました。既に入金済術式・手術点数「広範囲頭蓋底腫瘍切除・再建術・点数210742点。本来の術式・手術点数「頭蓋内腫瘍摘出手術(その他のもの)・手術点数149812点。8月11日再入院をされ返金が生じた時点でお伝えできず申し訳ありませんでした。とのことでした。6093円の返金はまだ受け取っておりません。再建術からその他のものって・・なぜ変わるのでしょうか?主人は現在も自宅にて療養中です。外転神経麻痺が以前よりひどくなってしまったので、私としては自称日本一教授の下手な手術のためにどこか神経が傷つけられたのではないかと思っています。ミスのためにもう二度と開頭はできませんし、したくもありません。実際に神経がどこまで傷つけられたのか確かめられることはできません。ただ、海外在住のDRが来日近々来日されるので、できればMRI、手術のビデオを確認して欲しいと思っています。それである程度のご判断は頂けるかなと思うのでがどうですか??弁護士は早急ですよね・・・

専門家:  Dr_GATO 返答済み 5 年 前.
教授がかならずしも手術が’じょうずであるとは限りません。教授になるためには出身大学、研究文献、政治的なものがあり、手術が’じょうずであることが必要であるわけではありません。その教授と全く関係ないなら来日されるDRに相談することは参考になると思います。弁護士はそれからでも良いと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。病院自体、裏(真のどくたー)の間では有名な病院でした。


その病院を選んだあなたたちが悪いと何度言われたことか・・主人は今自宅にて療養中ですが


髄膜炎で救急搬送されたあとからずっと記憶がないそうです。意識も朦朧としていたようです。


処置室で看護師、医師が放置し続けました。何度も診てください!と私が叫んだのに放置し続け


たことは事実です。その前日にも受診拒否されたことも事実です。窓口の問題、電話交換手の問題と医師は言っていましたが・・私はちゃんと○○○科につないでもらったのですから・・医師は嘘をつくことも他人のせいにすることも許されるんでしょうか?しかも私の電話の受診依頼は看護師からは「風邪」しか思えないから近所の病院をすすめたんですよ・・なん言い訳もしていました。結果髄膜炎。責任はナッシングですか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 5 年 前.
非常に残念です。その点をぜひ弁護士と相談してください。法のもとでは平等です。裁判は公正に行なわれます。健闘祈っています。

医療 についての関連する質問