JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中
医療

尿管狭窄について 現在ステントを入れて治療をしています。拡張手術を7月に受けましたが、9月の診察時にはすでに拡

尿管狭窄につ いて

現在ステントを入れて治療をしています。拡張手術を7月に受けましたが、9月の診察時にはすでに拡張しておらず、またステントをいれています。狭窄の原因は不明です。ただ、痛みに生理との連動があり、異所性の内膜症ではという疑いもあるようです。

医師には狭窄部分を切除する手術を勧められました。

ステントを入れての生活に限界を感じています。(排尿後の痛み、交換時の苦痛、痛みが出て熟睡できない)

ただ、子宮筋腫核摘出手術後に、腸閉塞を患い、開腹することでまた癒着があるのではという不安があり、手術にもいまひとつ踏み切れないでいます。

手術を受けることで完治するのか、癒着の心配はあるのか、質問させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
医療 に関する質問をする
質問者の返答 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
docmmart, ER救急医 准教授
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

尿管の狭窄、ほんとうにたいへんですね。
ステントは3ヶ月ごとに交換されているんでしょう。
たいへんだと思います。

さて、痛みに生理との連動があり、異所性の内膜症ではというかという疑いがあるそうですが、一度腹腔鏡で実際に中を見てもらったらどうかと思うのですがそのあたりのお話は出ていますか?

もしそれで異所性のものが見つかれば除去すればいいわけです。

それでも痛みが同じようであれば他には方法がなさそうなので私なら手術をお願いして狭窄部位を切除してもらうと思います。手術を嫌われる理由は重々承知していますが。

http://www.jsog.or.jp/public/shisetu_number/index.html

ここに学会に認定されている施設がリストアップされていますがこの大半で腹腔鏡を使う手術をしています。
私のお勧めしているのはあくまでも中をみて異所性のものがないかどうか確認するために3箇所ほどお腹に穴を開けるだけの施術(実際には細いスティックのようなカメラを中に入れます)のことをお話しています。
大掛かりな手術ではないんですよ。ただ中を確認するだけです。そしてもし内膜症の組織が見つかればその場で切除ということです。

尿管狭窄部除去手術を受けることで完治するのか、癒着の心配はあるのかこれはお答えが非常に難しいです。
どの専門家にもこの手の質問は100%お答えはできないです。
ですから長い間どの専門家からもお答えがつかなかったわけですね。

私の回答はあなたの求めておられるものではない可能性は大きいですが狭窄部位の改善ができても、異所性の内膜症が痛みの大半の問題になっているのであれば手術をしても痛みは回復しないであろうなと思ったからこのような観点からお答えを書きました。

一応参考にされて下さい。
これが狭窄部位を手術しなくて済む唯一の方法かもしれませんね。。。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

 回答ありがとうございました。


 


腹腔鏡での確認の話しはありませんでしたが、手術としての腹腔鏡を望むのであれば紹介状を・・との話しでした。


 


ただ、内膜症のことですが、尿管のそとにできているのであれば手術をして組織を調べないとわからない、ともいわれました。


拡張手術のときに細胞検査をしたものがあり、結果はステントを入れてることで炎症が起きてできたものかもしれない、そこにある組織ではなかったと言われました。内膜かどうかはわからなかったようです。


 


癒着のことはわかりました。難しいことなんですね。


 


手術をすることで、狭窄部分がなくなりステント生活から開放されるということで、理解していていいのでしょうか?


また、膀胱と尿管とをつなぎ合わせるわけですがそこが癒着を起こして、狭窄してしまう、といった心配はあるのでしょうか?


 


また質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。


 


 


 


 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問