JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

睡眠障害について 1995年まで金融機関(郵便局)の窓口の仕事をしていましたが、自分としては「神経が焼けきれた」様

解決済みの質問:

睡眠障害について
1995年まで金融機関(郵便局)の窓口の仕事をしていましたが、自分としては「神経が焼けきれた」様な感じになり、3年程度心療内科に通院した後「抑うつ状態」の診断書により病気退職しました。 その後、2年程度通院した後、病院から提供される精神安定剤を徐々に減らした結果、病院とも縁を切り現在に至っています。
 その後、家族の生活を支えるため最低限の仕事をしていますが、全時間の仕事をするにはやはり睡眠障害を克服する必要を感じています。
 
睡眠障害の内容は、眠気をもよおす午後9時か10時に床につくとすぐに眠れるのですが、深夜12時とか2時とかに目がさめ、そのまま眠れないまま朝を迎えま す。
 その結果、午前中はまったくすっきりしない感じで、活力ある生活がおくれません。
 
今年になって半年くらい、カイロプラティックに通院し、安眠ベッドや枕を購入するとともに、背骨の矯正をするため定期的に施術をしてもらっています。(少し楽になった気がします)
 そこで、質問です
 ①自分で努力すれば、睡眠が改善するかもしれない方法があるでしょうか?
 ②今、たまたまみつけた睡眠障害の専門医の受診を検討しているのですが、症状が改善される可能性はあるのでしょうか? あまり期待できないのであれば、このままカイロのみを考えています。
 改善が期待できるのであれば、家から20キロメートルほど離れたところに、睡眠ドッグなどを扱う専門病院がありますので利用したいと考えています。
上記2点を教えていただければ幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

通常、心療内科・精神科で「抑うつ状態」の診断書を書く場合は本当の診断はうつ病であることが多く、うつ病は再発が多い慢性疾患ですから、相談者様の現在の不眠(中途覚醒)が、うつ病の不完全寛解や、再発によるものである可能性は否定できないようにも思われます(「最低限の仕事」しかできていないこともそれを示唆します)。

 

ただ、実際に診察はできませんし、ご質問は睡眠障害にフォーカスされていますので、それに沿って回答いたします。

 

> ①自分で努力すれば、睡眠が改善するかもしれない方法があるでしょうか?

就寝時刻を一定にする、適量の運動をする、日の光を浴びる時間を増やす(光治療という睡眠障害の治療法があります)、就寝前の2時間はパソコンやテレビを見ない、夕方以降のカフェイン摂取を控える……といった一般的な方法が、 効を奏する場合もあります。

 

> ②今、たまたまみつけた睡眠障害の専門医の受診を検討しているのですが、症状が改善される可能性はあるのでしょうか?

可能性はあると思います。純粋に睡眠障害なのであれば、睡眠日記を付けての相談者様の睡眠パターンの把握、薬物療法、上述のような生活指導が行われるでしょう。

カイロプラクティックは、悪さはしないと思いますが、リラクゼーション以外に積極的に不眠を改善する効果は期待できないと、医学的には考えられます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問