JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

10年前に肝臓血管腫がみつかりましたが、経過観察といわれていましたが、2年前11cmの巨大化しているといわれ、外科に

解決済みの質問:

10年前に肝臓血管腫がみつかりましたが、経過観察といわれていましたが、2年前11cmの巨大化しているといわれ、外科に紹介されましたが、その先生も積極的に手術はすすめなかったのでそのままにしていましたが、最近裸の表面からもふくらみがわかるようになりました。血液検査では異常なしです。このままでいいのでしょうか・。手術以外の治療法はないのでしょうか。また、これ以上おおきくなったらどうなるのでしょうか・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
10 センチより大きい肝血管腫の管理は議論の余地のあるところです。確かに、大きい症状のある血管腫は、治療を受けるべきである。しかし、大きな症状のない血管腫の管理は明確ではありません。ある外科医は自然破裂、腫瘍内出血、または高出力うっ血性心不全の潜在的なリスクがあるため病変の切除を提唱している。しかし、文献的には、外傷の既往のない成人で自然破裂は33例報告されているだけです。うっ血性心不全はその合併症としてより少ないものです。しかし、あなたの場合、この二年間で急激に腫大している可能性がある、又、表面から触れることから外傷による自然破裂の可能性があることから、治療の必要があるかもしれません。担当医と相談してみてください。手術以外の方法としてはその肝血管腫を養っている動脈に薬物を注入して血流を遮断する方法があります。血流を遮断することでそれ以上大きくなることを止まるか、縮小する可能性があります。他にはX線のような放射線で肝血管腫の細胞を破壊する方法がありますが、あまり使われません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問